スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上海領事館員の遺書

中国側、機密執拗に要求…自殺上海領事館員の遺書入手
読売新聞 3月31日3時7分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060331-00000001-yom-pol

お亡くなりになった領事館員の名誉のためにも、真実を明らかにしてほしいものです。
少なくとも、中国側の主張を鵜呑みにすることだけは止めてほしい…。

「日本を売らない限り私は出国できそうにありませんので、この道を選びました」

国内にいる反日分子
左翼思想に凝り固まった人たち、
媚中・媚韓の政治家たち、
この言葉を聞いてなんとも思わないのでしょうか。
スポンサーサイト

小学生でもわかる高校教科書

はぁ~、今日は昼からブログの調子が悪いですね。
重たいのはいつものことながら、コメントが反映されません。
一覧で見ると、ちゃんとUPはされているようなのですが…。




さて、話題は、高校教科書
歴史認識」「領土問題」いずれもまた中韓が文句を言っているようですが、
その文句をいかにも正当な主張のように取りあげている日本のマスコミの方に腹が立ちます。
ま、この件に対しては、他のブログでたくさん取りあげられるでしょうから、
ここでは、高校教科書のレベルについて考えてみたいと思います。

高校教科書、来春から至れり尽くせり
朝日新聞 2006年03月30日06時20分
http://www.asahi.com/life/update/0330/002.html

高校教科書の2極化が進んでいるそうです。
平たく言うと、できる生徒用とできない生徒用。
できない生徒用はまるで、勉強して下さい、と土下座せんばかりの内容です。
ノートを取らない生徒のために、教科書内に書き込みができるようにしている。
教科書を開こうとしない生徒のために、漫画などで興味を持たせる。

あのね…
そんなに勉強したくないのなら、させなくてもいいじゃないですか。
こんな教科書で勉強させて、高卒の資格を持って、社会人として通用するんですか?
困るのは本人です。
勉強しないことを選択したのだから、格差社会だの、差別だのと言えませんよ。

以前にも記事にしましたが、九九もわからない中高生がいるんです。
問題を解かせようとしても、問題文を理解できない場合も数知れず。
そのような生徒に、無理に高卒の資格を与えようとするから、
このような変な教科書が出てくるのでしょう。
これならば、いっそのこと高校も義務教育にしてしまうのも一つの方法かもしれません。

常日頃思っていることですが、勉強をしたくない人に、無理に勉強させる必要があるのでしょうか。
子供の顔色をうかがいながら、なんとか勉強をして下さいと大人が言うから子供はつけあがるのです。
いやなことでもやらなくてはならない。
机に縛り付けてでも、社会人として必要不可欠な基礎知識は覚えなくてはならない。
九九もわからない新入社員が来たら、皆さんどうしますか?

もう高校生にもなったら、本当は遅すぎるんですけどね。
小学生のうちに、勉強する“癖”をつけておけば、本人も楽でしょうに。
勉強の仕方がわかれば、
高校生にもなって、ノートを取らないなどということはないでしょう。

今回の高校教科書を見て、日本の将来が本当に心配になってきました。

賞味期限2006.5.31

せっかくのお休みなのに、外は
何もやる気が起きないちょっと落ち込んだ状態です。

記事にするようなことなにかあったかなぁ…
と思いつきました。

KASUMIさんのところで見かけた賞味期限チェッカー
http://homepage1.nifty.com/mr_yossi/syoumikigen/

人間の賞味期限がわかります。

ちなみに私は
賞味期限2006年5月31日
…って、あと2ヶ月じゃん。

ほかに細かく、人気、肉体…など個別にわかるのですが、
私はほとんど賞味期限切れのようです(笑)。
ただ一つ、心の賞味期限だけがあと12年。
そうか、これから先は心のみで生きていこうと思います。

袷☆3月第5週




またまた、大活躍のエセ大島です(笑)。
春めいてくるとやはり大島の軽さは魅力ですね。
帯は八寸名古屋帯
この色が合わせやすいので、似た色の帯ばかり持っています。
並べてみれば、違うとわかるのですが、別々に着ると、また同じ帯と言われはしないかと心配です。

羽織もそろそろしまわないといけないので、写真に撮ってみました。
このくらいの長さが一番好きです。
でも、羽尺ではこの長さは無理なので、
どうしても、着尺か、古い着物のリフォームということになります。
これはどちらも、着物のリフォーム。
明るい緑の方は、派手になり、焼けこげを作ったので作り直し。
地味な羽織は、貰い物で、少し丈が短かったので羽織にしました。
でも、羽織は少し派手なくらいがちょうどいいかもしれませんね。


やっぱり…

読売新聞の渡辺会長「日本は国会で戦争責任検証すべき」
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/03/27/20060327000031

この人、わかって言ってるんでしょうか。
相当ボケが進んでるとかっていうことないでしょうね。

現在の国会議員の中に、戦争経験者が(子供時代であれ)いったい何人いるのでしょう。
ご自分が1人で反省してればいいんじゃないですか?

どれだけ反省しても反省が足りないと言われる。
戦後60年、十分世界平和に貢献してきたと思います。
言葉だけの反省なら猿でもできますからね。

そして何よりも、外国特派員協会のような場で行う演説で言うことでしょうか。
ご自分の立場がわかっていないと言うか…
読売新聞はこの始末をどうつけるのかちょっと注目です。

今年9月に退く小泉首相に続く自民党内のハト派、福田康夫前官房長官が次期総裁選に出馬することを希望している
福田さん、媚中派認定。
応援が逆風になっちゃうかな?

教育勅語

皆さん、教育勅語、改めて読んでみたことありますか?

朕(ちん)惟(おも)フ(う)ニ 我(わ)カ(が)皇祖(こうそ)皇宗(こうそう) 國(くに)ヲ肇(はじ)ムルコト宏遠(こうえん)ニ ?(とく)ヲ樹(た)ツルコト深厚(しんこう)ナリ我(わ)カ(が)臣民(しんみん) 克(よ)ク忠(ちゅう)ニ 克(よ)ク孝(こう)ニ 億兆(おくちょう)心(こころ)ヲ一(いつ)ニシテ 世(よ)世(よ)厥(そ)ノ美(び)ヲ濟(な)セルハ 此(こ)レ我(わ)カ(が)國體(こくたい)ノ精華(せいか)ニシテ 教育(きょういく)ノ淵源(えんげん)亦(また)實(じつ)ニ此(ここ)ニ存(そん)ス爾(なんじ)臣民(しんみん) 父母(ふぼ)ニ孝(こう)ニ 兄弟(けいてい)ニ友(ゆう)ニ 夫婦(ふうふ)相(あい)和(わ)シ 朋友(ほうゆう)相(あい)信(しん)シ(じ) 恭儉(きょうけん)己(おの)レヲ持(じ)シ 博愛(はくあい)衆(しゅう)ニ及(およ)ホ(ぼ) 學(がく)ヲ修(おさ)メ 業(ぎょう)ヲ習(なら)ヒ(い) 以(もっ)テ智能(ちのう)ヲ啓發(けいはつ)シ ?噐(とくき)ヲ成就(じょうじゅ)シ 進(すすん)テ(で)公益(こうえき)ヲ廣(ひろ)メ 世務(せいむ)ヲ開(ひら)キ 常(つね)ニ國憲(こくけん)ヲ重(おもん)シ(じ) 國法(こくほう)ニ遵(したが)ヒ(い) 一旦(いったん)緩急(かんきゅう)アレハ(ば) 義勇(ぎゆう)公(こう)ニ奉(ほう)シ(じ)以(もっ)テ天壤(てんじょう)無窮(むきゅう)ノ皇運(こううん)ヲ扶翼(ふよく)スヘ(べ)シ是(かく)ノ如(ごと)キハ 獨(ひと)リ朕(ちん)カ(が)忠良(ちゅうりょう)ノ臣民(しんみん)タルノミナラス(ず) 又(また)以(もっ)テ爾(なんじ)祖先(そせん)ノ遺風(いふう)ヲ顯彰(けんしょう)スルニ足(た)ラン斯(こ)ノ道(みち)ハ 實(じつ)ニ我(わ)カ(が)皇祖(こうそ)皇宗(こうそう)ノ遺訓(いくん)ニシテ 子孫(しそん)臣民(しんみん)ノ倶(とも)ニ遵守(じゅんしゅ)スヘ(べ)キ所(ところ) 之(これ)ヲ古今(ここん)ニ通(つう)シ(じ)テ謬(あやま)ラス(ず) 之(これ)ヲ中外(ちゅうがい)ニ施(ほどこ)シテ悖(もと)ラス(ず) 朕(ちん)爾(なんじ)臣民(しんみん)ト倶(とも)ニ 拳拳(けんけん)服膺(ふくよう)シテ 咸(みな)其(その)?(とく)ヲ一(いつ)ニセンコトヲ庶(こい)幾(ねが)フ(う)明治二十三年十月三十日御名(ぎょめい) 御璽(ぎょじ) 

口語訳~国民道徳協会訳文による~
私は、私達の祖先が、遠大な理想のもとに、道義国家の実現をめざして、日本の国をおはじめになったものと信じます。そして、国民は忠孝両全の道を全うして、全国民が心を合わせて努力した結果、今日に至るまで、見事な成果をあげて参りましたことは、もとより日本のすぐれた国柄の賜物といわねばなりませんが、私は教育の根本もまた、道義立国の達成にあると信じます。国民の皆さんは、子は親に孝養を尽くし、兄弟・姉妹は互いに力を合わせて助け合い、夫婦は仲睦まじく解け合い、友人は胸襟を開いて信じ合い、そして自分の言動を慎み、全ての人々に愛の手を差し伸べ、学問を怠らず、職業に専念し、知識を養い、人格を磨き、さらに進んで、社会公共のために貢献し、また、法律や,秩序を守ることは勿論のこと、非常事態の発生の場合は、真心を捧げて、国の平和と安全に奉仕しなければなりません。そして、これらのことは、善良な国民としての当然の努めであるばかりでなく、また、私達の祖先が、今日まで身をもって示し残された伝統的美風を、さらにいっそう明らかにすることでもあります。このような国民の歩むべき道は、祖先の教訓として、私達子孫の守らなければならないところであると共に、この教えは、昔も今も変わらぬ正しい道であり、また日本ばかりでなく、外国で行っても、間違いのない道でありますから、私もまた国民の皆さんと共に、祖父の教えを胸に抱いて、立派な日本人となるように、心から念願するものであります。

口語訳よりも、原文のほうがリズムがあっていいですね。
きっと昔の子供は、意味もわからずに暗誦していたことでしょう。
でも、それでもいいと思います。
大人になったときに、きっとその中から汲み取れるものが出てくるはず…。

孝行 親に孝養をつくしましょう
友愛 兄弟・姉妹は仲良くしましょう
夫婦ノ和 夫婦はいつも仲むつまじくしましょう
朋友ノ信 友だちはお互いに信じあって付き合いましょう
謙遜 自分の言動をつつしみましょう
博愛 広く全ての人に愛の手をさしのべましょう
修学習業(しゅうぎょう) 勉学に励み職業を身につけましょう
智能啓発 知識を養い才能を伸ばしましょう
徳器成就 人格の向上につとめましょう
公益世務 広く世の人々や社会のためになる仕事に励みましょう
遵法 法律や規則を守り社会の秩序に従いましょう
義勇 正しい勇気をもって国のため真心を尽くしましょう

すべて人間として当たり前のことなのに、守れている人がどれほどいるのでしょうか。
引っかかるのは、最後の文言かな?
でも、これを軍国主義戦争に直結して考えるのは、
その人の心の中に、逆の立場でのナショナリズムが存在しているからでは…

話題には事欠きませんねぇ

昨日の報道ですが…。
気になる記事をちょっとメモ。

「金色夜叉」分析で日韓交流、熱海市が26日イベント
2006年3月25日13時57分 読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060325i405.htm

長恨夢は、金色夜叉をアレンジした作品

アレンジと言えば聞こえはいいですが、普通は盗作と言いますよね。
古い話ですから、ま、いいんですけど…。

リーボックが景品回収 鉛中毒で4歳児死亡
産經新聞 03/25 11:44
http://www.sankei.co.jp/news/060325/sha068.htm

ブレスレットは中国製で、高レベルの鉛が含まれており、鉛中毒を起こす可能性がある。

やっぱり被害が出ました。
謝罪と補償は、リーボックが行い中国側は知らん顔かな?
日本にも多くの製品が入ってきてるので、気をつけなくてはなりません。
http://blogs.yahoo.co.jp/nanamama946/27687113.html

違法逮捕・判決を受けた中国人記者の家族、中共に協力したヤフーの告訴に向け支援を求める
大紀元日本3月25日
http://www.epochtimes.jp/jp/2006/03/html/d36868.html

ヤフーが「中国で業務展開するためには中国の法令を遵守する必要がある」として、顧客のプライバシーと人権を無視しつつ、未だ師濤氏と親族に謝罪していない

こんなことをする中共を非難すべきか、協力しているYahooを非難すべきか…。
「中国の法令」…
言葉も出ません。

ブログ作成優先順位

RSSリーダーを使うようになり、
ブログを作成するときの優先順位ができつつあります。

1.記事のUP
毎日更新しようと勝手に決めたので、まずは記事のUPが優先します。
アメブロの方は、時刻を変更できるので、余り気にせずにすみますが、
Yahooは変更できませんから、とりあえず、記事を書かないと…。

2.コメントの返事
コメントしてくれた方へ、返事を書き、返事したよというのがわかるように、先方を訪問
初めてコメントしてくれた方はこの時にRSSリーダーに登録します。

3.記事更新のチェック
RSSリーダーで、更新記事のチェック。
更新されたブログを訪問します。
更新されたことがわかっているので、重くて待ち時間が長くてもイライラしません(笑)。
同時に別ウィンドウが開くので、複数開くこともできます。
コメントを入れた記事はチェックしておきます。

4.過去にコメントを入れたブログを訪問
コメントを入れた記事を見に行き、返事が書かれているかを確認します。
返事があったら、チェックをはずします。

5.訪問履歴から訪問
足跡を残してくれた方のブログを訪問。

だいたいこの流れで作業を進めますが、3または4で時間切れになることが多いです。
で、最近は訪問してくれただけの方のブログにはご無沙汰になっているかも…。
時間のある時に、ご無沙汰している方のブログにも足跡だけでも残してこようかな…。

箸の使い方

今日は、次女まんまるちゃんのクラスのお母様方とのお食事会(飲み会?)です。
あまり親しくない人と一緒に食事するのって気が重いんですよね。

食事マナーというのでしょうか、箸の使い方がすごく気になるんです。
それで食欲がなくなることもしばしば。

箸の持ちかたはそれほど気になりません。
皆さん、それなりに器用に使われていますし、私もそんなに威張れるほどじゃありませんから。

気になるのは、箸でモノを指したり、皿を引き寄せたり、箸をなめたり、
一度箸を付けたものを戻したり、というときです。

先日、回転寿司に行きましたが、必ずボックス席に座るようにしています。
これは以前ひどい目にあったから。

次女まんまるちゃんと2人で行ったときです。
2人なので、カウンターに座りました。
座った瞬間、いやだな、と思ったんです。
隣にアベックが座っていました。
とてもきれいにお化粧をして、きれいに着飾った女性…。
香水の臭いがプンプン。
食べ物屋さんに、香水をつけてくるのは反則でしょう?
いや、それともこれは化粧品の匂い?
と思うくらい、そばで見ると厚化粧でした。

ま、それはそれとして…。

カウンターに座っているのに、自分で皿を取らずに男性に取らせています。
しかも、その時に、箸で指すんですよ、箸で!
その所作一つで、お化粧も下品に見え、着ているものも安物に見えてしまいました。
話し方も、この人ちょっと足りないの?という感じでしたし…。

まんまるちゃんも気がついたようで、なにか言いたそうにしていましたが、
目で合図。

おかげで食欲が進まずに、あまりお金を使わずにすみましたけど…。

まんまるちゃんは外に出てから、さかんに文句を言っていました。
反面教師として、学んでもらえれば、と思います。

箸の使い方は、家庭でのなのでしょうか。
社会に出てからでも、頭の良い人なら気がつくでしょう。
お金をかけて外見を飾り立てる前に、
もっときれいに見せる方法がたくさんあるのではないかと思います。

ということで、よく知らない人との食事…恐怖です。

通知表の見かたって…

今日は終業式
次女まんまるちゃんも通知表をもらって帰ってきました。




教科の学習の様子学習して育てたい目標の実現の状況を前・後期ごとにお知らせします。表記は以下の通りになります。「◎☆」=たいへんよい「◎」 =よい「○」 =がんばろう

見かたがよくわかりません。
どのくらいのレベルで「よい」「たいへんよい」が別れるのでしょうか。
相対評価をやめて、絶対評価になったそうですが、
これは、ほかの学校に行っても、この評価がつくという意味ではないですよね。
かえって先生方の裁量で決定できる部分が増えたということになります。

昔の1から5までの相対評価になれている私としては、
今ひとつピンとこないんですけど…。

Macでできないこと

Macユーザにしかわからないと思いますが…。

コメント欄で、返事を書くとき文頭に”>>”をつけたい。

ところが、”>>”のあとに、英字がくると、
文字化けする。

そこで、”**”にしてみたり、
全角で”>>”と打ってみたりしてました。

気がついた方、いたかな?

最近やっとわかりました。

”>>”のあとに空白を入れると良いということに。

いい加減にして欲しい……

どうせ、妬み負け惜しみばかりだろうと思い、
お隣のマスコミは覗かないようにしていたのですが…。

日本のマスコミでも、韓国の報道が気になるようですし、
もちろんブログではもうが咲いてますね(笑)。

まず、さすが、韓国人でも指導者ともなると違うなぁ…とおもったのもつかの間

<WBC>世界4強金寅植監督「学業並行が野球発展へ」
中央日報 2006.03.22 14:29:45
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=73923&servcode=600§code=620
日本のイチローが野球はうまくても、ときどきおかしな発言をして問題を起こすことも元はと言えばきちんと学んでいなかったからだ
これ、本当に金寅植監督が言ったのでしょうか。
中央日報と言えば、インタビューに記者の考えを付け加えるのが得意芸ですから、
ついつい疑ってしまいます。

そうそう、教養は身につけた方がいいですよ。
そして、身の程をわきまえた方がいいですよ。
あなたたちが!!

でも、こういう記者もいました。

<記者ブログ>日本のWBC優勝を祝いながら
中央日報 許珍碩(ホ・ジンソク)記者  2006.03.22 16:41:46
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=73927&servcode=600§code=620
金監督が「イチローが度々おかしなことを言うのも学んでいないからだ」と言いました。 本当に痛快な言葉です。 しかしおそらく金監督はその言葉をイチローに向けて言ったのではないはずです。 
こういうまともなことを言う人が、バッシングを受けるんですよね。
この方の身の安全をお祈りします。

極めつけは

【WBC】KBO総裁、10月以降に韓日戦を希望
「プライドが傷ついた日本は再戦を断る理由がないだろう」
朝鮮日報 2006/03/22 19:34
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/03/22/20060322000071.html

野球ファンや、ネット上で、妬みひがみ火病を巻き起こすのは仕方がありませんが、
一国の野球界のトップが、この認識。
あきれてしまいます。
道理というものがわからないのでしょうか。
こんなことでは、再試合をして勝っても負けても、
また自分たちの都合の良い理屈を繰り出すことでしょう。
日本は再戦を受ける理由がないんですけど。
それどころか断る理由ばかりじゃないですか。
シーズンオフに入って、どうやって選手を集めるんですか?
兵役免除という人参をぶら下げれば、喜んで集まる韓国とは違いますよ。
たかが韓国相手に、自分の身体を壊すかもしれないリスクを背負う選手はいないとおもいます。
あっ、ペナントレース最下位のチームとやるというのはどうでしょう。
罰ゲームとして…。
面白いゲームになりそうだ(笑)。

少年の殺人

 
Fan登録しているブログの死刑制度についての記事を読んでいて

無視できないTBを見付けてしまいました。

「罪を憎んで人も憎むの?」というタイトルの

山口県光市の母子陵辱殺人事件についての記事です。

いろんなところにTB貼って読ませようとしている記事です。

目にされた方も多いと思います。


世の中にこんな考えの人もいたのかと思い、悲しくなり怒りすら覚えました。

オセンチなポエム調の言い回しで、被害者のご遺族を名指しで批判していました。

マスコミを操って国民の同情を集めている、品位と人格が無いなどとも。

まるで、おちょくっているようなノリで本当に不快になるので

まだの方は敢えて読まれないほうが無難です。

私はTBの彼への個人攻撃をするつもりはありません。

これは、司法や犯罪者へ向けたメッセージです。


「罪を憎んで人を憎まず」

こんな言葉、嘘だ。

せめて、更生した者に対してにのみ使ってほしかった。


私の弟は同級生の少年に殺されました。

7年前のよく晴れた15の夏の日

弟は人権はおろか、未来すら失ったのです。

どうして司法は、人の命を奪った者にまで人権を認めるのかと思う時があります。


パン屋で育ったのに刑務所で米を食わされたから病気になった、人権侵害だ

と、主張する受刑者がいたそうな。(罪状は忘れました)

なにを、寝惚けた事をと思う。

何を食べるか自由に選ぶ事の出来ない人生を、己が自分で選んだのではないか。

どんな小さな犯罪だって被害者は、そんな不快な人生を選んではいないのですよ。

突然、不幸が降りかかってくるのですよ。

過失もあるかもしれない。

でも、少なくとも犯人より悪いなんてこと、よほどでない限り、ありえない。

ましてや殺人なんて。


少年がどれだけ同情に値する半生を送ってきたのか。

それは、幼い心には重過ぎるほど辛い日々だったのかもしれない。

だが、その悲しみや辛さを与えたのは

本村さん一家ではない。


少年法は甘い。

どんなに酷くったって極刑にはならない。

あの子が死んでも弟は帰ってこない。

弟だって、死んでまであの子に会いたくはないだろう。

もしも万が一、あの世が天国と地獄に分かれてなかったら、逆に可哀想だ。

そう思って、諦めた。

懺悔して、せめて、生き地獄を味わうがいい。

そう、切に願った。

あの子が今どんな人生を歩んでいるのか知らない。

でも、幸せであって欲しくはない。

私は冷たいでしょうか。


思い出してみてください。

生き物を殺しちゃいけない、と胸に刻んだのはいつですか?

まだ、今の半分の背丈もないくらいの

遠い幼い日のことではありませんでしたか?

成人だろうと13歳未満だろうと、やさしい気持ちは変わらないと思います。

 「弁護士は、悪い人の味方もしなくちゃいけないときがあるから、

 必ずしも、正義を貫けないから、ぼくは裁判官になりたい」

と、話していた小学生がいました。

そんな、小さな心でも善悪の区別が分かるのに。

大きな夢を実現させて、素晴らしい未来にしてね。


ブログでは、弟の事には触れないつもりだった。

でも、あんな意見の人がいたなんて。。。

悲劇のヒロインと言われたっていい、書かなければと思った。

被害者の気持ちを。

キレイ事なんか言えない。


弟は、死に憧れる子も多い年頃だったから、もしかしたら怨んではいないのかもしれない。

でも私は、会えないことが悲しい。

他人の不幸で癒してきた自分がいる。

事件を聞いて、あぁ、この被害者より弟のほうがまだマシでよかった。

ある程度、癒されてきて気付いたから実話でやるのは止めた。

あの頃は、ミステリー小説を読み耽ってばかりいた。

そうでなければ、生きていられなかった。


やっと、癒えてきていたのに。

あんな記事を読んでしまったから。

眠れない夜をまた。

過ごしてしまった。


ある遺族は心を紙に喩えて、こう語っていました。

 「真っ白な折り目1つない紙がありました。

 或る日その紙が、乱暴に、ぐしゃぐしゃに、丸められてしまいました。

 時が経つにつれ、その紙は元のように広がり、歪みもとれてきました。

 でも。。。

 折り目だけはどうしてもとれないのです。

 どんなに伸ばしても、その折り目は、一生残るのです。」

私の心も同じです。

今は一見分からないくらい、歪みのないキレイな紙です。

でも、やっぱりね。

折り目が、一生消えない折り目が残ってるから。

赤の他人の心無い意見にも

心が簡単に、折れてしまいました。



でも、大丈夫。

必ずいつか会えるから。

100年先になったって

必ず私は死ねるから。

そうしたら、今頃はすっかり天国を庭にしている弟に

名所案内をしてもらおう。


今、弟は、楽しい天国で、幸せに暮らしている。
 
 


転載元:淑女の裏の顔

春はもうすぐ

とってもいい天気です。
風がちょっと強いけど、春一番と思えば、ヘッチャラだい!

ところが、我が家の前は…





いまだに、雪が融けずに残っています。
この雪が全部融ける頃は、桜のつぼみも膨らむのですが…。

ソースが見つからな~い

【WBC】MLB.com、イ・スンヨプと呉昇桓を絶賛
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/03/20/20060320000071.html

【WBC】ESPN「イ・スンヨプは大リーグの技量を持った選手」
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/03/20/20060320000072.html

どちらもスポーツ朝鮮から引用されている朝鮮日報の記事ですが、
そもそものソースが見つかりません。
MLBのホームページを見ても、ESPNのホームページを見ても、
そのような記述は見当たらないのですが…。
私の探し方が悪いのでしょうか。

「Lee Seung-Yeop」
「Gary Gillette」

検索かけても引っかからない。
どなたか、
見つけた方、教えて~。

それにしても、毎度、ソースなしの記事を平気で書きますねぇ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。