スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

共謀罪って?

共謀罪って何だろう。と思って調べていたら,面白いサイトに行き着きました。

共  謀  罪―5つの質問―
http://www.jlaf.jp/iken/2004/iken_20040115_02.html

共謀罪反対の立場から書かれてはいるようなのですが,これを読んで同意する人は,何か悪いことを企んでいる人では…(笑)。
私は,「共謀罪,いいじゃない」と思ってしまいました。

さかんに思想信条は罰せらるべきではない,と強調しているのですが,その思想信条を,謀議という行動に移した場合,罰せられてしかるべきです。
共謀罪とはちょっと離れてしまいますが,思想信条の自由をかさにきて,他人の思想信条に干渉しようとする人たちがどれほど多いことか。
自分の思想を子供たちに教え込む「反日教師」,布教活動で信仰を強要しようとする「新興宗教」。
思想信条は自由ですが,それを他人に押し付けようと行動することは自由に許されるべきではないと思います。
共謀罪反対の立場の人たちの論調にこれらの「反日教師」や「新興宗教」と同じ匂いを感じてしまうのです。

マスコミも,共謀罪には反対の立場のようですが,議論される時に,2人で集まって相談していても逮捕される,というような例がよく出されます。
まるで,世間話をしているだけで逮捕されるように聞こえてしまい,危機感がつのります。
相談内容が犯罪に関する場合に対象となることを,なぜマスコミは言わないのでしょうか。
一般人は犯罪を相談することなど,まずないでしょう。

相互監視の密告社会ができ上がる,という危惧の声もあります。
犯罪を耳にして,知らん顔している今の社会のほうが問題ありなのでは?
犯罪を犯そうとして,告げ口されたからと言って,その告げ口の本人を非難するのは筋違いでしょう。
まるで,いじめを先生に報告した生徒を『卑怯者』と言ってなじるようなものです。
現代の子供たちは,こういう大人社会を見て育っているんだな、と改めて認識しました。

私の結論

共謀罪,必要でしょう。


追記

こんなのも見つけました。

話し合うことが罪になる 共謀罪の新設に反対する市民団体共同声明
賛同団体

在日韓国民主女性会大阪本部
週刊金曜日オホーツク読者会
週刊金曜日札幌読者会
週刊金曜日練馬読者会
週刊金曜日を応援する会・神奈川ネット読者会
杉並の教育を考えるみんなの会(中核派がメンバーにいた団体)
土井たか子を支える会
日韓民衆連帯全国ネットワーク
反天皇制運動連絡会
「日の丸.君が代」強制反対の意思表示の会
「日の丸・君が代」の法制化と強制に反対する神奈川の会
「日の丸・君が代」強制に反対する市民運動ネットワーク
靖国参拝違憲訴訟の会・東京
在日韓国民主統一連合

やっぱり共謀罪必要だ~!!
スポンサーサイト

横田さん親子、米大統領と面会

横田さん親子、米大統領と面会 拉致解決協力を訴え
朝日新聞 2006年04月29日01時13分
http://www.asahi.com/national/update/0429/TKY200604280381.html
拉致被害者横田めぐみさんの母、早紀江さん(70)と弟の拓也さん(37)は28日午前(日本時間29日未明)、ホワイトハウスの大統領執務室でブッシュ米大統領と面会した。早紀江さんは、拉致された娘めぐみさんへの思いを語り、北朝鮮による拉致被害の国際的広がりに触れながら、拉致問題解決に向けた協力を訴えた。大統領は「最も心を動かされた会談の一つだ。国家として、拉致を許しているのは信じがたい」などと応じ、北朝鮮を非難したという。

米大統領、拉致を批判「働き掛け強めたい」 横田さん面会
産經新聞 04/29 01:45
http://www.sankei.co.jp/news/060429/sha005.htm
訪米中の拉致被害者、横田めぐみさん=拉致当時(13)=の母、早紀江さん(70)と弟、拓也さん(37)が28日午前11時(日本時間29日午前0時)から、ブッシュ大統領と面会した。面会で大統領は、「国の指導者が拉致を奨励するのは心がない」と北朝鮮の金正日総書記を批判。そのうえで、「(拉致問題解決への)働き掛けを強めたい」と述べた。

おめでとうございます。
米大統領と面会というのはすごいことです。
これでまた解決に向けて一歩前進ですね。

面会後の横田早紀江さんのインタビューでは,日本の政治家に対する不満が見え隠れしていました。
どういう背景があったのか,ちょっと聞いてみたい気もします。
私としては,旧社会党系の議員さんたちがうろちょろと工作していたように感じるのですけど。
最近,ちょっと足踏み状態だった小泉さんの対応を非難する方もいるようですが,小泉さんでなければ拉致被害は明らかにならなかったかもしれませんし,帰国することもかなわなかったでしょう。




ブッシュ大統領が心から人権問題に取り組んでいるためだとは思えません。米軍グァム移転の問題もありますから,政治的に利用されていると思うのは,ひねくれ過ぎでしょうか。
だって,もしも本気で人権問題に取り組むのなら,なぜこんなことをほっておく?

胡主席発言中抗議した女性記者:「なぜ私はホワイトハウスで抗議したのか」
http://www.epochtimes.jp/jp/2006/04/html/d68745.html

中国臓器摘出殺人:米ワシントンで、元職員が公に証言
http://www.epochtimes.jp/jp/2006/04/html/d82664.html

米キリスト教指導者ら、抗議した女性記者の提訴撤回を米政府に呼び掛け
http://www.epochtimes.jp/jp/2006/04/html/d90098.html

「愛国」がゆがむ?

教育基本法 「愛国」をゆがめないか
朝日 社説
http://www.asahi.com/paper/editorial20060429.html#syasetu1
小泉内閣は教育基本法の改正案を国会に提出した。与党は連休明けに特別委員会を衆院に設け、審議を急ぐ方針だ。今回の改正論議は、00年に首相の私的諮問機関が教育基本法の見直しを提言して始まった。それを受けて、中央教育審議会が「郷土や国を愛する心」などを盛り込むよう答申し、与党が文案づくりの協議を重ねてきた。論議が始まって6年になる。与党の検討会も3年にわたった。与党の中でさえなかなかまとまらなかったのは、愛国心をどうとらえるかが、それだけ難しい問題だったからだろう。国を愛する心は人々の自然な気持ちであり、なんら否定すべきものではない。しかし、その愛し方は人によってさまざまだ。法律で定めれば、このように国を愛せ、と画一的に教えることにならないか。私たちは社説で、そうした疑問を投げかけてきた。こんな疑問を抱いている人は少なくないだろう。すでに教育現場では、どう教えるのか、愛国心を成績として評価することになるのか、といった戸惑いが広がっている。国会で政府はまず疑問や不安にきちんと答えてもらいたい。教育基本法は、戦前の教育勅語に代わる新しい教育の指針としてつくられた。教育の機会均等、男女共学などの理念を掲げた11条から成り、「教育の憲法」と呼ばれている。改正法案では、生涯学習、大学、家庭教育などの項目が加わり、条文が18に増えている。だが、与党の協議では、教育の目的に「愛国心」の言葉をどう盛り込むかがもっぱら焦点だった。愛国心を入れたい自民党と、愛国心が戦前のような国家主義につながることを恐れる公明党がせめぎ合った。その結果、伝統と文化をはぐくんできた我が国と郷土を愛するとの表現になり、「他国を尊重し」という言葉も加えられた。それでもなお心配が尽きないのは、ひとつには、気に入らない相手を「愛国者ではない」と決めつける嫌な風潮があるからだろう。イラクで人質になった日本人が自衛隊派遣に反対していたとして、自民党議員が国会で「反日的分子」と非難した。韓国や中国に強硬姿勢をとらなければ「売国」だと言わんばかりの論評も目立つ。「売国」や「反日」というレッテル張りがひどくなっている。基本法の改正が、こうしたゆがんだ愛国心に拍車をかけないだろうか。教育は国の将来につながる重要な政策である。その理念をうたう基本法は、憲法に準ずる重い法律だ。「国を愛する」を教えるとはどういうことなのか。その影響はどうなのか。さらに今の時期に基本法を変える必要はどこにあるのか。さまざまな分野の人たちの意見に耳を傾け、各地で公聴会を開くなど、ていねいな審議が求められる。野党と論議を尽くすことは言うまでもない。


国を愛する心は人々の自然な気持ちであり、なんら否定すべきものではない。

さんざん否定していたように思えるのですが…。

「売国」や「反日」というレッテル張りがひどくなっている。

実際に,「売国」や「反日」が目に余りますからね。

今の時期に基本法を変える必要はどこにあるのか。

時期の話をするならば,いつまでたっても改正はできません。
今の時期だからこその改正ではないでしょうか。
いいえ,今でも遅すぎるかもしれません。




そもそも,あたりまえのことである「愛国心」を法律で強制しなければならないという馬鹿らしい事態を招いた責任は,「反日教育」「反日報道」を繰り返してきた,教育現場(日教組)とマスコミにあると思います。
今まで「愛国」をゆがめてきたのはそういう人たちです。
ひずみを元に戻そうとすると,その人たちから見てゆがんでしまうのです。

教育基本法に「愛国心」が盛り込まれたからと言って,すぐに「愛国心」が復活するとも思えません。
でも,少なくとも,「おら,日本が好きだ~」と言っただけで,バッシングされるような現状からは抜け出せます。
そして「愛国心」という言葉につきまとう「負」のイメージも薄れるでしょう。




イラクでの人質事件のことに言及されていたので思い出しました。
空港に迎えに来ていた親を,公衆の面前で罵倒した「元人質」。
親の気持ちを考えることができない人,日本を愛することができない人に,国際平和を語る資格はありません。

わかってはいたけれど…

韓国、竹島問題で駐韓大使を口説き落とし
産經新聞 04/28 00:31
http://www.sankei.co.jp/news/060427/kok109.htm
竹島(韓国名・独島)問題をめぐり「日本政府の誤りを正す」などとして領有権の主張強化を打ち出した盧武鉉大統領の特別談話を受けて、韓国政府が対日攻勢に動き出した。政府内での「独島作業チーム」の設置や「独島」研究の奨励が決まったほか、駐韓各国公館へのPR作戦も始まった。外交通商省内に設置が決まった作業チームは、駐日公使の経験がある柳光錫・前シンガポール大使を責任者として、アジア太平洋局、排他的経済水域(EEZ)交渉を担当する条約局などの専門家を集めた対策チームとなる。また、EEZ交渉に備え、海洋水産省にも特別作業班の設置が決まった。聯合ニュースによると、外交通商省は27日から米国、中国、ロシアなど各国の駐韓大使らを招いて竹島を中心とした日韓問題に関する韓国側の主張を積極的に説明し始めた。さらに、海洋水産省は来週にも「独島利用基本計画」を発表。各種調査計画をはじめ接岸施設の拡充や「独島博物館」の建設計画なども含まれているという。

日本のマスコミはもう忘れてしまったようですが,敵はちゃくちゃくと準備を進めていますよ。
ここらで気になったところをまとめ。

親韓メディアも背を向ける…日本主要メディアが「盧大統領談話」批判
中央日報 2006.04.26 19:12:37
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=75140&servcode=200§code=200
26日、日本の主要メディアは盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領の前日の談話を一斉に批判した。読売など保守性向の新聞はもちろん、韓国に友好的な論調を見せてきた朝日・毎日も背を向けた。ーーー中略ーーー日本主要メディアのある幹部は「国家元首が率先して外交の手足を縛ってしまえばどうするのか」とし、「(盧大統領の発言を)良い方向で理解しようとしたが、もはやこれ以上理解するのが難しくなったというのが、現在の日本メディアの雰囲気だ」と伝えた。

国内メディアも,ノムたんには批判的なようですね。
朝日,毎日,親韓認定されてますよ。
おめでとうございます。

韓国は竹島を「不法占拠」…外務省が表現を徹底
2006年4月26日23時43分 読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20060426ia22.htm
外務省は26日、竹島問題について「韓国が竹島を『実効支配』しているとの表現がよく使われているが、韓国側の不法占拠を是認している印象を与えかねない」(幹部)として、今後、「不法占拠」との表現を徹底する方針を決めた。

今更,の感がありますが,一応の評価はしましょうか。
でも一部マスコミはなかなか使わないでしょうね。

かと思うと,こんなことを言っている政治家が…。
国内では報道されなかったような…。

「小泉首相は頭がどうかしている」
朝鮮日報
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/04/27/20060427000029.html
小泉純一郎首相が「(韓中の首脳会談拒否に対し)あとで後悔する時が来る」との発言は、日本国内でも批判を受けた。民主党の渡部恒三国対委員長は「アジアに最も大きな影響力を持つ日本の首相として言ってはならないこと。衆院千葉7区補選で負け、頭がどうかしている」と述べた。日本メディアはしかし盧大統領が談話で独島(日本名竹島)領有権と歴史問題を結び付けたことについては「まったく別の問題」という日本政府の立場に同調した。朝日新聞は社説で「植民地支配の歴史を正当化するものとは別の話だ。そこを(盧大統領が)混同し誤解されては心外である」とした。

渡部さん,言葉だけでなく,頭までなまっちゃったかな?

「準備済めば6月に韓国名登録可能」
朝鮮日報http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/04/27/20060427000028.html
韓国政府は26日、「静かな独島(日本名竹島)外交」の廃棄を宣言した盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領の特別談話を米国と中国をはじめとしたすべての在外公館に緊急電文の形態で送るなど後続する措置に入った。外交部はこの日、電文で、日本の独島領有権の主張は韓国の独立を否定するものであるという盧大統領の談話内容を駐在国政府に説明するよう指示した。また 27日、ソウルに駐在する外交官らを外交部庁舎に呼んで内容を説明し、政府内に独島領有権のタスクフォースを発足させることにした。潘基文(パン・ギムン)外交部長官はこの日、日本の記者らが多数参加したブリーフィングでも「盧大統領の談話が国内用であるという日本の一部の判断は間違ったものであり、遺憾である」と述べた。柳明桓(ユ・ミョンファン)外交部次官は小泉純一郎首相が「(韓中の首脳会談拒否に対し)あとで後悔する時が来る」と述べたことと関連して、国会で「首脳会談ができないことに対する自分自身の感情を直接的に表現したのは遺憾」と述べた。柳次官は「準備さえ終われば、6月に行われる国際水路機関(IHO)の海底地名小委員会で韓国式名称を登録することが可能なのか」という議員らの質問に「可能だ」と答えた。

ほうら,言わんこっちゃない。
こうなることは,一般国民でもわかっていたのに,外務省のお偉いさんがわからなかったとは言わせませんよ。
もちろん,5月の選挙をにらんでの発言でしょうけど,日本政府は選挙がすむまで待つ気なのでしょうか?
それにしても,口約束などできない国。
一字一句,誤解や歪曲の隙のない文書にしておかないといけないと言うことお判りですか?


おまけ

クォン・サンウ、日本地震被災者ためのトークライブ行う
中央日報 2006.04.24 13:22:17
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=75033&servcode=700§code=710
韓流人気俳優の権相佑(クォン・サンウ俳優)が今年7月、日本の地震被災者を助けるためのトークライブを行う。サンケイスポーツは23日報じたところによると、クォン・サンウは7月10日に福岡・マリンメッセ福岡で「ファイティン!福岡!クォン・サンウプレミアムトークライブ」を開催する。同イベントは、クォン・サンウが、昨年3月に発生した福岡県西方沖地震を知り「励ましたい」と希望し、行われるもの。出演料の一部は地震の復興義援金として福岡県を通じ被災者へ寄付される予定。

誰?このクォン・サンウとかって人?
どなたかご存知ですか?
なぜこんな人に励まされなくっちゃいけないのか。
日本人からぼったくっておいて,その一部を出演料として寄付…。
人をバカにするにもほどがあります。
自国でライブを行い,出演料の一部を寄付,と言うのが常識です。
あっ,常識の通じない国の方でしたね。

おまけ2

「守れ、独島」の水着登場 ソウルの百貨店
北海道新聞 2006/04/27 20:45
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20060427&j=0025&k=200604273434
竹島(韓国名・独島)の領有権問題で日韓が対立する中、ソウル中心部の百貨店で27日、「守れ、独島」と英語で書かれた新作の女性用水着が披露された。ワンピースの水着には竹島のシルエットもあしらわれ、この百貨店が最近の竹島問題に当て込んで企画した。価格は7万3000ウォン(約9000円)で5月3日から販売予定。 

このセンス。
笑っちゃいます。

ありがとう

鳥の声で目覚めること

海に沈む夕日

春に膨らむつぼみ

夏の陽ざし

食卓にのるいのち

子供の笑顔

親の愛


あたりまえと思っちゃいけないよ

"有り" "難い" ことなんだから

「日勤教育」で精神的苦痛??

「日勤教育」で精神的苦痛 JR西労の運転士らが提訴へ
朝日新聞 2006年04月25日
http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200604250066.html
JR総連系のJR西日本労働組合(JR西労、田村豊中央執行委員長、約1100人)に所属する運転士ら計264人が、ミスをした際に課される再教育「日勤教育」で精神的苦痛を受けたとして、JR西日本を相手取って1人あたり100万円の損害賠償を求める訴訟を27日に大阪地裁に起こす。JR西労によると、提訴するのは大阪や京都、広島などの電車区などに所属する運転士や車掌。96~05年にかけて長期間にわたる日勤教育を受け、草むしりや反省文書きなど懲罰的な作業を強制されたなどと主張している。JR西日本は「訴訟の内容がわからず、コメントは控えたい」としている。 

運転士らJR西提訴…264人「日勤教育」で苦痛
ZAKZAK 2006/04/27
http://www.zakzak.co.jp/top/2006_04/t2006042711.html
JR西日本による懲罰的な「日勤教育」で精神的苦痛を負ったとして、ジェーアール西日本労働組合(JR西労)所属の運転士ら計264人が同社に対し、1人当たり100万円、計約2億6400万円の損害賠償を求める訴訟を27日、大阪地裁に起こす。昨年11月にも別の4人が日勤教育でいじめを受けたとして、同社を相手に訴訟を起こしたが、これだけ大規模な訴訟は初めて。訴えによると、原告の運転士や車掌らは業務上のミスがあったとして、会社側の命令で日勤教育を受けた。管理職に取り囲まれて叱責(しっせき)され、著しく人格権を侵害されたとしている。昨年4月、兵庫県尼崎市で脱線した福知山線の運転士が日勤教育を受けており、同社は事故との関連性を指摘されたため既に制度を見直している。

なんか変だな。
多くの乗客のをのせて運ぶ電車の乗務員です。
ミスは許されません。
会社側としては,クビにしたいところ,我慢して教育し直しているのでは?

「いじめ」ですか…。
「人格権の侵害」ですか…。

JR西日本の「日勤教育」、3割は「運転」と無関係
2006年4月23日10時12分 読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/feature/fe5000/news/20060423i102.htm
JR西日本が運転士や車掌の再教育として行っていた「日勤教育」のうち約3割が、「勤務態度の悪さ」など、運転などとは直接関係のない理由だけで実施していたことが、国土交通省航空・鉄道事故調査委員会の調べで分かった。昨年4月のJR福知山線脱線事故を起こした高見隆二郎運転士(死亡)も事故の前年、13日間にわたる日勤教育を受けていた。事故調による調査の焦点は、JR西の労務管理の問題点解明に移っており、日勤教育が運転士ら乗務員の心理に影響を及ぼし、事故の遠因になっていなかったかどうか、関係者の聴取を進めている。JR西は日勤教育について、トラブルや運転ミスの再発防止を目的に実施していたと説明している。しかし事故調が、JR西が2003~04年度に運転士らに対して行った計1182回の日勤教育を調査した結果、「勤務態度が悪い」「遅刻が多い」など、運転ミスなどとは直接関係のない理由だけで実施していたものが約3割に達した。日勤教育の内容も、「環境整備」などの名目で、運転士に駅施設の草むしりや掃除をさせるなど、電車の運転などとは無関係の作業を命じていたケースがあった。事故調では、日勤教育が、運転技量の向上や再教育とはかけ離れ、運転士や車掌に対する懲罰や制裁という意味合いを持っていた疑いもあるとみている。高見運転士は、昨年4月の脱線事故に先立つ04年6月にオーバーランを起こしたことから、13日間の日勤教育を受けた。この中で高見運転士は、遅れを取り戻すための「回復運転」ができなかったことを、上司からとがめられたとされる。また事故直前、高見運転士はオーバーランのミスを起こしたが、これを運転指令に「過少申告」するよう、車掌に頼んでいた。

勤務態度が悪い」「遅刻が多い
十分懲罰の対象になると思います。
なんか,日勤教育のせいであの事故が起こったと言っているような…。

高見運転士、福知山線事故の前年にもミス計4回
2006年4月24日15時47分 読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/feature/fe5000/news/20060424i206.htm
JR福知山線脱線事故で、死亡した高見隆二郎運転士(当時23歳)が事故の前年、すでに判明している100メートルのオーバーラン以外にも、オーバーランなどの運転ミスを3回繰り返していたことが、国土交通省航空・鉄道事故調査委員会の調べなどでわかった。また、事故前夜、当直勤務の仮眠時間帯に携帯サイトに接続していたことも判明。事故調や兵庫県警は、JR西日本の社員教育や運転士の適性判断に問題がなかったか、詳しく調べている。調べや同社関係者によると、高見運転士が最初に運転ミスをしたのは、運転士になって約3週間後の2004年6月7日。大阪市鶴見区の片町線放出(はなてん)駅で停止位置を4メートル行き過ぎた。すでに判明している京都府精華町の同線下狛(しもこま)駅での100メートルオーバーランは、当直明けで勤務していた翌8日に起きていた。高見運転士は下狛駅でのミスで13日間の「日勤教育」と訓告処分を受けた。ところが、このミスの約1か月半後の7月24日、神戸市灘区の東海道線灘駅で15メートルオーバーランし、10月10日には、大阪市福島区の大阪環状線野田駅構内でブレーキ操作を誤ったため、自動列車停止装置(ATS)が作動して非常ブレーキがかかり、ホーム手前で停車した。事故調は、高見運転士が車掌時代も訓告1回、厳重注意1回の処分を受けていたことから、同僚運転士らから事情聴取するなどして勤務実態を調査。その結果、新たな運転ミスのほか、高見運転士が事故当日の昨年4月25日午前0時過ぎ、当直勤務員の仮眠室で、自分の携帯電話からサイトに接続していたことが、わかった。直前の前日午後11時48分ごろには、携帯電話で知人に電話をかけていた。同社幹部は「高見運転士は、運転士としてミスが多い方だと思う」と指摘。下狛駅でのオーバーラン以外の運転ミスを公表しなかったことについて「行き過ぎた距離が短い場合などは、事故扱いとせず、記録が残っていなかったため」としている。

JR西日本の最大の過ちは,こんな運転士をクビにできなかったこと。
国鉄時代からの労組の力がまだ強いのでしょうか。

日勤教育なんてしないで,さっさとクビにしてしまえばよかったのに。

共産党独裁政治

チェルノブイリ、爆発なかったことに…党幹部パニック
読売新聞 2006年4月27日1時36分
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20060426i115.htm
【モスクワ=古本朗】チェルノブイリ原発爆発事故から20周年を迎えた26日、露紙イズベスチヤは、事故直後、当時のソ連共産党の最高幹部たちがパニック状態で開いた党政治局会議の議事録の一部を初めて紹介した。同紙によると、議事録は事故発生から3日後の1986年4月29日の会議のもの。当時、情報公開(グラスノスチ)政策を推進していたミハイル・ゴルバチョフ書記長は、「正直に行動することが最善の道だ」と主張する一方、「公表の際、我が国の原発設備の名誉が傷つかないよう、原発は修理中だった、と言わなくてはならない」と情報操作も提案している。アンドレイ・グロムイコ最高会議幹部会議長は、「(社会主義圏の)兄弟諸国には、多く情報を提供し、米英には対しては一定限度の提供にとどめるべきだ」と発言。ミハイル・ジミャニン党書記に至っては「爆発は起きておらず、放射能漏れが生じただけだ、と発表することが大事だ」と重要事実の隠蔽(いんぺい)を求めている。

一党独裁政治だとこうなってしまうのでしょうか。
すぐ近くに,いまだに一党独裁政治を行っているひどい国がありますからね。
気をつけないといけません。

もしも,今中国で原発事故が起きたとしたら…。
「正直に行動」はしないでしょう。

見出しって大事だね

釧路刑務所:男性受刑者に無理やり水や尿飲ませる 北海道
毎日新聞 2006年4月27日 1時32分
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20060427k0000m040171000c.html
札幌矯正管区は26日、釧路刑務所で、雑居房の30代~40代の男の受刑者4人が同じ雑居房の50代の男性受刑者に無理やり尿を飲ませるなど暴行を繰り返していたと発表した。同刑務所は4人を暴行容疑で釧路地検に送検、同地検は19日付で起訴猶予処分とした。調べでは、4人は昨年12月下旬~今年1月下旬、無理やり男性に1日コップ20~50杯の水を飲ませたり、コップ半分ほどの尿を飲ませたりした疑い。男性の申し出で発覚した。4人は「男性と共同生活したくなかった」と供述しているという。男性の体調に異常はなかった。同刑務所は4人に対し、20~40日間、文書・図画の閲覧禁止し、独居房で生活させる行政処分を科した。【真野森作】

見出しを見て、また不祥事か、と思ったのですが、どうやら受刑者同士のトラブルだったようで・・・。

小学校で壁新聞を作ったとき、見出しは、記事の内容を的確に要約し、誤解のないものにしましょう、と習ったのですが(古い話を覚えているなぁ)、最近の見出しは、記者の独りよがりや、キャッチコピーのように目を引くことだけを考えているものが目立ちます。

見出しだけ見て終わり、ということは出来ませんね。

受刑者が同房受刑者に無理やり水や尿飲ませる:釧路刑務所

ほら、受ける感じがぜんぜん違う。

左利きは矯正すべきか

今朝出勤途中に聞いていたラジオで,「左利き」を話題にしていました。

最近は,左利きの人たちが増えてきているそうです。

左利きの人って,芸術家っぽかったり,どことなく天才肌のように見えますね。
私の教え子でも,左利きの子が(矯正して右利きになった子も含めて)何人かいましたが,ひらめきを持っていたように思います。
あっ,うちの母も左利き,というか両手利きでした。
小さい頃に,両手で鉛筆を持って鏡文字を書いてもらったのを覚えています。

左利きは矯正すべきでしょうか。

無理に矯正すべきではないというのが最近の風潮なのでしょう。
だから,左利きの人が増えている…。

子供たちを教えていて感じることは,字を書くぐらいは右手でできるようにした方が良いと言うこと。
鉛筆を持つという意味ではありません。
絵を描いたりするのは左手でもかまいません。
ただ,文字,特に日本語を書くにあたっては,左から右という画が多いことでもわかるように,右手で書く方が書きやすくできています。
横書きの場合でも,右手で書いた方が書きやすい。
字を書くというのは毎日の作業ですから,子供に負担のないように,字を書き始める前に,つまり小学校に上がる前の早い段階で右手で書けるようにした方がいいでしょう。

そして,もう一つ,マナーに関係する場合。
もちろん,左利きだからといって,握手を左手でする人はいないでしょうが,テーブルマナーなどを考えると,食事の時も右手を使えるようにした方が良いと思います。
日本人は特に箸を使いますから。
人に迷惑をかけない,左手の方がきれいに食べられる,と言われるかもしれませんが,大勢で食卓を囲む場合,隣の人と利き手がぶつかったりする可能性があります。
それで,右手も使えるようにしておいた方が良い,そして,毎日練習できることですので,いつも右手で箸を持った方が良いと思うのです。




「左利きは全て矯正した方が良い」という結論ではありません。
左利きの方,気に触ったらごめんなさい。

でも,矯正して右利きになったからと言って,左利きの方の天才肌は矯正されないでしょうし,逆に,右利きの人が一生懸命左利きになろうとしても,天才肌にはなれませんね(笑)。

相変わらず能天気な整形二重大統領

韓国大統領の談話要旨 「独島問題対応を再検討する」
朝日新聞 2006年04月25日11時27分
http://www.asahi.com/international/update/0425/006.html
独島は歴史的意味を持った我々の土地だ。日本が朝鮮半島の侵奪の過程で最初に奪い去った歴史の土地だ。日露戦争のさなか戦争遂行を目的に編入した。日本が独島の権利を主張するのは植民地の領土権を主張する行為。我々国民にとって独島は完全な主権回復の象徴だ。日本が誤った歴史を美化する限り韓日の友好関係は成立しない。どんな経済的利害関係も文化的交流もこの壁を溶かすことはできない。韓日間では、まだ排他的経済水域が画定されていない。日本が東海(日本海)の海底地名を不当に先に占有しているが、これをただすのは正当な権利だ。日本がこの主張を放棄しない限り、排他的経済水域問題も先送りできず、独島問題も静かに対応し管理することができない問題になった。政府は独島問題についての対応を全面再検討する。日本の歴史教科書歪曲(わいきょく)、靖国神社参拝問題とあわせて、韓日の過去の歴史清算と歴史認識などのレベルで独島問題を正面から扱っていく。世界の世論と日本の国民に、日本政府の不当な仕打ちを絶え間なく告発していく。物理的挑発には断固として対応し、日本政府が誤りを正すまで、いかなる費用と犠牲がかかっても決して放棄したり妥協したりできない。日本国民と指導者たちにお願いしたい。私たちはこれ以上、新しい謝罪は求めない。これまでに行った何度もの謝罪に見合う行動を要求するだけだ。21世紀の東北アジアの平和と繁栄、世界の平和に向かう日本の決断に期待する。

もっと具体的な談話を期待していたんですが,中身のないものに終わりましたね。
国交断絶まで踏み切って欲しかった。

どんな経済的利害関係も文化的交流もこの壁を溶かすことはできない。

やった!絶交してもらえるかしら。ワクワク。

独島問題も静かに対応し管理することができない問題になった。

静かに……
ことあるごとに「独島は我が領土」と合唱するように国民を教育していたんですよね。
軍隊まで派遣して,静かに対応管理とは笑わせる。

物理的挑発には断固として対応し、日本政府が誤りを正すまで、いかなる費用と犠牲がかかっても決して放棄したり妥協したりできない。

物理的挑発とは何を指しているのか。
費用と犠牲,かけていただきましょう。
経済的にも疲弊しているようですし,どこまで頑張れるかな?
こちらからの経済援助は全て打ち切りということでよろしいですね。

これまでに行った何度もの謝罪に見合う行動を要求するだけだ。

ほらほら,今まで後先考えずに面倒くさいからと謝罪してきたツケが回ってきましたよ。
いっそのこと,過去にさかのぼって謝罪を撤回してはいかがでしょうか。




今回の竹島問題に関しては,撤退した政府の弱腰に少し腹を立てていたのですが,韓国のこの対応を見ると,結構いい仕事したのかな,と思えてきました。
「竹島問題」がクローズアップされただけでも良かったですね。
韓国が理不尽なことをしているという事実をあらためて知った日本人も多いのではないでしょうか。
これを機会に,「歴史教科書歪曲問題」「靖国参拝問題」「慰安婦問題」など,自分で調べようと考える人が増えてくれたら,と思います。
言いがかりだというのがはっきりするでしょうから…。

一言メッセージ,毎日変えようと思っていたのですが,あまりに韓国の振る舞いにぴったりなので変えるのがもったいなくって…(笑)。

克伐怨欲(こくばつえんよく)
人に勝ちたがること。自慢すること。人に恨みを抱くこと。どん欲なこと。四つの悪い行い。

「元キャバクラ嬢」国会議員誕生?

千葉7区補選、民主党が僅差で勝ちました。
民主党の候補は、元県議会議員ですが、キャバクラ嬢の経験があったとか。
職業に貴賤はないとは言いますが、国会議員として、この経歴はどうなのでしょう。

私は、職業に貴賤はなくとも、その職業を選択する時のに貴賤があると思います。
努力せずにお金を手に入れようとして選んだ道だと思えてしまうのです。

公約は「負け組ゼロ」
格差社会を無くそうというのもスローガンの一つだったようです。

言葉だけ、理想だけで政治を語ろうとしていませんか?
有権者の方々も、それに騙されていませんか?

負け組ゼロ??
負ける人がいないということは勝つ人もいないと言うこと。
そんな社会があるわけないでしょう。

今問題なのは、格差そのものではなく、自分の努力で解消できない格差であること。
努力をしなくても勝つ人がいて、一生懸命生きているのになぜか負け組に入ってしまう人がいる…。
そして、若者はそんな大人を見て、希望を失っている。
その点ではないでしょうか。

努力するのがいやで、高校を中退し、手っ取り早くお金を手に入れようと水商売に足を踏み入れ、そんな人が、「目が覚めました。やり直しのできる社会を作りましょう。」と言ってもねぇ…。
「やり直しのできる社会」というのは、やったことの責任をちゃんと取り、人一倍努力して人望を取り戻すことができる、ということで、過去を隠して生きていける、ということではないと思います。
「元キャバクラ嬢」という経歴を公にせず、知られてしまったら開き直り、詭弁を弄して「やり直しのできる社会」に結びつける。
選挙の手段と言えばそれまでなんですが…。

こういう人が国会議員に当選するような日本社会じゃ、ぬれ手に粟、チャンスさえあればどうにかなるさ、という風潮がさらに蔓延することでしょう。

それにしても、マスコミはこの経歴、ほとんど無視だったんじゃないでしょうか。
もちろん地元有権者の方達は知っていて投票したのでしょうけど、いつもテレビにかじりついている父が知りませんでした。
外国では、元ポルノ女優の国会議員も誕生しています。
でも、そのニュースを聞いたとき日本人は嫌悪感とまではいかないまでも、違和感を持ったのではないでしょうか。
大蔵議員の時と同じように、マスコミはこの経歴をいいようにもり立てて、あたかも国会議員としてプラスに働くかのように報道することでしょう。
世論がそれにどう反応するか。

ま、何はともあれ、国会議員になられたのですから、本当に「やり直しができる」ことを証明していただきたいと思います。

積もっちゃったよ  


雪…
まさか…

15000HIT!!

ありがとうございます。
皆さんのおかげで、思ったよりも早く、15000HIT達成です。

いつもキリ番は見知らぬ人が、そっと踏んでいってしまい、気がつくと既に過ぎ去った過去の話、となってしまうのですが、今回はその瞬間を目撃することができました。




公舟織さん、いつもご訪問ありがとうございます。

えっ?ID無しさんが踏んだかもしれない?
まぁ、かたいことは言わずに。
同じ踏んでくれるなら、お知り合いの方がいいではありませんか。

でも、キリ番って、他のブログを訪問する時はあまり意識してませんね。
もしかすると、黙って踏んでること、あるかもしれないなぁ…。

寒い  


今の釧路です。
あられ…。
雪にはならないで~。

注意:携帯投稿は、書庫選択ができません。
   携帯投稿は、画像だけは送れません。
   もちろん、Wiki文法は使えないようです。
   念のため。

毎度のことですが…重かった…

過去例の無いほどの重さでしたね。
何がって、昨日のYahoo!ですよ。

自分のブログさえ開けない。
訪問してくれているかどうか、コメントが入っているかどうかもわからないんですから。
それはあとでのお楽しみってことですか?

昨日のアクセスを見てみると…。




フムフム、正規分布に近いですね……って、いくら土曜日とはいえ、昼間のアクセスの方が多いなんておかしいでしょう!

ちなみに前回ひどかった18日のアクセスは




こちらも夕方からのアクセスが途絶えています。

Yahoo!さん、不具合の原因は究明されたのでしょうか。
ちょっとぐらいの重さには慣らされてしまいましたけどね。
開くまでの時間を有効に使うすべも覚えたし(笑)。

でも、結局開かないってのだけはご勘弁を~。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。