スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TBS  

こんなの見つけちゃったよ。

TBSの放送免許剥奪を求める陳情
https://www.powup.jp/sign/tbs.aspx

興味のある方はどうぞ。



昨日の日記
http://ameblo.jp/nanamama946/

スポンサーサイト

遺族会を私物化する古賀氏

昭和天皇発言メモ、疑問の声「許せぬ」…自民・古賀氏
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20060730ia22.htm
自民党の古賀誠・元幹事長(日本遺族会会長)は30日のテレビ朝日の番組で、昭和天皇が靖国神社のA級戦犯合祀(ごうし)に不快感を示したとされるメモが見つかったことについて、「大御心(おおみこころ)に胸を打たれた。私だけでなく遺族の気持ちだと思う。(メモが偽物という)とんでもない議論があるのは許せない」と述べた。その上で「(A級戦犯の)分祀(ぶんし)が出来ないなら、他に国民のすべてが(靖国神社に)尊崇の念を持てる施設にするには何かを考えなければならない。そのためには無宗教化があっていい」と述べた。

遺族会会長の立場で,遺族会を私物化しているとしか思えない発言が続いています。

でも,今回の発言はそれこそとんでもない!!

>> (メモが偽物という)とんでもない議論があるのは許せない
はぁ~?
メモの真偽を議論することもできないんですか?
本当に天皇陛下のお言葉かどうかを確認せずにどうするんでしょう。

メモが本物だとしても,天皇陛下のお言葉が漏れ聞こえてきたと言うことは大問題だと思います。

『週刊文春』8月3日号 養老孟司
今回も、日経新聞がスクープによって新たな「問題」を作り出した。「天皇の中立性」というものを日経の記者はどう考えているのか。昭和天皇ご自身は、自らの政治的中立性を、強く守っておられたはずです。今の天皇陛下も、色々とおっしゃりたいことはあるでしょうが我慢している。「天皇の中立性」とは、天皇陛下が我慢しさえすれば守られる、というものではなく、皆がそういう意識を持つことで守られるものです。「これは特ダネなんだから、天皇の中立性なんて潰してもいい」と考えたのでしょうか。メディアは今一度自らの倫理基準を問い直すべきです。「天皇の政治的中立性なんて、ウチの会社は認めませんよ」というのなら、現在の天皇制のあり方自体を考えなくてはいけなくなる。天皇陛下のプライベートな発言を、今度は別の社が「こういうことも言っている」と使うかもしれない。そういう天皇制の根幹に関わることを、勝手に一社が、スクープのためにやらないでくれ、といいたい。(中略)今、戦争で亡くなった方のためにお参りしようと思ったら、靖国神社以外にはありません。そして、戦犯もある意味では戦争の犠牲者です。戦争とはそういう犠牲者を生む行為だということを、あそこに参拝することで示してもいる。靖国をなくしてしまったら、日本人の記憶から戦争自体が消えちゃいますよ。

養老先生,自称ジャーナリズムの人たちは,バカの壁に取り囲まれていますから,何を言っても無駄のようですよ。


今度は衰弱死

幼児に食事与えず放置死 両親を逮捕 福島
2006年07月29日01時28分
http://www.asahi.com/national/update/0729/TKY200607280700.html
3歳の男児に食事を与えず死亡させたとして、福島県警は28日、男児の父母でいずれも無職の、同県泉崎村北平山、白髭(しらひげ)功(40)、和歌子(33)の両容疑者を保護責任者遺棄致死容疑で逮捕した。男児には4人の兄姉がいるが、1人は生後間もなく死亡しており、2人は男児の死亡後、衰弱した状態で保護された。捜査1課と白河署の調べでは、両容疑者は昨年から、三男の広(ひろむ)ちゃんに十分な食事を与えずに放置し、今年5月下旬ごろ、低栄養状態による肺炎で死亡させた疑い。死亡時に体重が7.9キロと生後6カ月の乳児ほどしかなかったという。県警は、遺体を見た医師からの通報で捜査を開始。逮捕前の任意の聴取に、2人は「朝のあいさつをしなかったから食事を与えなかった。しつけの範囲だ。衰弱に気づかなかった」と話していたという。広ちゃんは5人兄弟の末っ子。長女は生後3カ月で死亡。長男にも幼児虐待したとして、両親は親権を喪失していたという。広ちゃんの死亡直後、小学生の次女と次男は、児童相談所に保護された。この2人は保護当時、ランドセルをもてないほど衰弱しており、顔にアザがあったという。

またか,と思ってしまうのが辛いです。

40歳と33歳の両親。
いずれも無職,ということから,その生活態度は自ずと想像できそうです。
衰弱するほど食事を与えないことがしつけといえるでしょうか。
5人の子供のうち,一人は既に死亡,他の子供も栄養状態は良くなかったようです。
上の子供は小学校に通っていたようなのですが,学校では虐待を把握していなかったのでしょうか。

虐待の事実を報告し,家庭内にも他人が踏み込めるようにはなってきていますが,こういう事件が起きるということは,まだ目の届かないところがあるということです。

しつけを家庭にまかせておけない時代がやってきているのかもしれません。
子供は個人の所有物ではありません。
これからの時代を担う子供たちを,社会全体で育てていかないといけないでしょう。
少子化が問題にはなっていますが,せっかく生まれてきた子供たちが,こんなことで命を無くすことのないように・・・。

山拓さん,ラブコールですよ

北朝鮮が山崎前党副総裁を招待 米国関係者経由
2006年07月29日01時04分
http://www.asahi.com/politics/update/0729/001.html
北朝鮮が自民党の山崎拓前副総裁を招待したことが28日、わかった。関係者によれば、今月下旬の山崎氏の訪米時に、米国の報道機関関係者を通じて招待状が送られたという。訪朝時期は9月で調整すると見られるが、実現するかは不透明だ。山崎氏は6月下旬に予定していた北朝鮮訪問を延期。訪米の際には、講演などを通じて、米側に米朝直接対話による柔軟な対応を求めた。北朝鮮側はこうした経緯も踏まえ、改めて山崎氏を招待し、米国側の対応や日朝関係について意見を聞く狙いがあるようだ。

あら,あら,北朝鮮にはその働きが認められているようですね。
いっそのこと名誉国民とか,名誉○○にしていただいたらどうでしょう。
そしてそのまま帰ってこなくて結構です。


総連都本部の競売決定

総連都本部の競売決定 年内にも入札、大阪に次ぎ2例目
http://www.sankei.co.jp/news/060729/sha009.htm
在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)東京都本部(文京区)の土地建物について、破綻(はたん)した在日朝鮮人系信組から不良債権を買い取った整理回収機構(RCC)が競売を申し立て、東京地裁が競売開始決定を出していたことが28日、分かった。朝鮮総連の地方本部が入居する施設に競売手続きが取られるのは、大阪府本部(大阪市)に次いで2例目。全国の関連施設でも、固定資産税の課税免除撤廃の動きが相次いでおり、債権回収が進まない施設では、競売の流れが加速する可能性も出てきた。登記簿などによると、朝鮮総連東京都本部が入る建物は、鉄筋コンクリート造り地上4階、地下2階の延べ約1524.22平方メートル。建物と敷地はともに総連関連の商社が所有している。RCCは平成14年12月、朝銀東京信用組合(破綻)がこの商社に融資して焦げ付いた不良債権を買い取り、施設に対し9億6000万円の根抵当権を設定。債権回収が進まなかったため、RCCは今年に入り東京地裁に競売開始を申し立て、地裁は5月25日に建物と敷地の競売開始を決定した。今後、執行官が現況調査を行い、早ければ年内にも入札が実施されるとみられる。RCCはこれまで、朝銀東京や朝銀近畿など破綻した在日朝鮮人系の16信組から1810億円の不良債権を買い取った。うち約628億円が個人・団体を介した朝鮮総連向けの貸し付けだったとして昨年11月、朝鮮総連に対し全額返還を求める訴訟を起こしていた。東京都本部の土地建物は、東京都主税局が15年に固定資産税の未納で差し押さえていたが、時期が早い債権譲渡が優先される。関係者によると、同本部の土地建物の価値は約5億円程度とみられ、現状では都への配当は見込めない状況という。

やっとまともになりつつあるということでしょうか。
大阪の時は大騒ぎになったようですが,東京ではどうでしょう。
今まで様々な特権をほしいままにしてきた総連関係の人たち。
日本で暮らしたいと思うのなら,日本人と同じ義務を果たさないとうまくいくわけがありません。


固定資産税など不当な減免取消措置に抗議 総聯神奈川県本部が記者会見
朝鮮新報 2006.7.27
http://www.korea-np.co.jp/sinboj/Default.htm
横浜市長に申し入れ書さる7月12日、「横浜市内の朝鮮総聯関連施設のみに固定資産税および都市計画税の減免措置を撤廃する」とした、中田宏横浜市長の一方的な発表と関連して総聯神奈川県本部の記者会見が24日、横浜市庁舎で行われた。総聯神奈川県本部の林鍾圭国際部長、横浜支部の姜益鉉委員長、神港支部の金奉鉉委員長が会見に臨んだ。記者会見では、中田市長に送る申し入れ書の内容が紹介された。申し入れ書は、横浜市の今回の措置で見過ごせないことは、総聯と共和国が一体の関係にあるとしながら、ミサイル発射の対抗措置として減免措置を取り消すとしたことだと指摘した。申し入れ書は、「横浜市は、朝鮮会館に対する不当な減免取消措置を即時撤回すべきである」「横浜市は、在日朝鮮人に対する暴言、暴行、脅迫行為を防止するための積極的措置を早急に講じるべきである」と要求した。総聯本部の関係者は「市で審査請求が却下された場合、裁判も辞さない」と決意を語った。

総連と北朝鮮は違いますよ,と言いたいようなんですが,総連から北朝鮮へ資金が流れていたことは公然の秘密でしょう。
総連側は北朝鮮のミサイル発射に関しては何も言っていないようです。
「横浜市は、在日朝鮮人に対する暴言、暴行、脅迫行為を防止するための積極的措置を早急に講じるべきである」
人任せにせず,まず,自分たちで防止策を立てるべきです。
ミサイル発射は間違っている,という談話を発表すればいいでしょう。
そして本国とは縁を切ります,まで言ってくれれば,日本だって考えますよ(笑)。

そもそも,日本にいるからには当然の義務である納税をしなさいというだけの話。
横浜市が行ったのは,『不当な減免』取消措置です。

「総連施設に適切課税を」 ミサイル発射受け、総務省
2006年07月06日22時49分
http://www2.asahi.com/special/060705/TKY200607060566.html
北朝鮮によるミサイル発射を受け、総務省は6日、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の関連施設がある東京都と138市町に対し、施設への固定資産税を適切に課税するよう求める文書を自治税務局長名で出した。同時に今年度、施設への減免措置を実施したかどうかの実態調査も行う。北朝鮮への制裁強化を念頭に置いた対応だ。文書では、ミサイル発射には政府が「毅然(きぜん)とした対応をとる」と明記。今年4月の事務次官通知を引用し、総連関連施設に対する固定資産税の減免では公益性の有無を厳正に判断するよう求めている。また、施設に対する今年度の課税状況について、減免の有無やその根拠条例の内容、かつて減免をしていながら01年度以降に取りやめたケースがあるかどうかなど、具体的に回答するよう調査票を添付。回答期限を20日とした。

朝鮮総連関連施設、24市が固定資産税減免見直し
2006年07月20日20時26分
http://www.asahi.com/politics/update/0720/011.html
在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の関連施設がある自治体のうち、24市が今年度から固定資産税の減免措置を廃止または縮小するなど、見直しを行ったことが20日、総務省の調べでわかった。05年度まで全額減免していたが、今年度から減免をやめた自治体も千葉、盛岡、高知、宮崎など8市ある。これで、何らかの減免措置をとっている自治体は、05年度の98市町から85市町に減った。調査は北朝鮮によるミサイル発射を受け、総連関連施設があるとされた全国140自治体を対象に緊急に実施した。05年度の減免内容を見直した自治体は、全額減免をやめたのが8市、一部減免に縮小したのが大津、長崎など9市、一部減免から減免をやめたのが横浜、秋田、静岡の3市で、大阪、神戸など4市は一部減免の範囲を縮小した。一方、今年度、固定資産税の全額を減免している自治体は44市町(05年度63市町)、一部減免は41市(同35市)、減免を実施していないのが41市(同32市)。6市は回答しなかった。 

他でも着々と正常に戻りつつあります。
あくまでも適切課税に見直す,というだけなのに,民族差別だなんて言い出すんだろうなぁ・・・。


外交でも,スポーツでも・・・

北朝鮮、相次ぐ非難にARF脱退を示唆
2006年07月28日21時19分
http://www.asahi.com/international/update/0728/017.html
東南アジア諸国連合(ASEAN)と日米中、北朝鮮など26カ国・組織が参加するASEAN地域フォーラム(ARF)は28日夜、北朝鮮に6者協議への無条件復帰を求め、中東情勢に憂慮する議長声明を発表して閉幕した。会議ではミサイル発射などをめぐり北朝鮮に批判的な発言が集中。声明案に反発した北朝鮮はARFからの脱退も検討すると語った。ARFは北朝鮮が毎回、代表団を送る数少ない国際会議。日米や韓国は会議を利用して外相会談などを開いてきた。脱退示唆発言は各国からの批判をかわすための牽制(けんせい)とみられるが、万一、脱退となると、貴重な北朝鮮との接触の機会が失われることになる。日本外務省によると麻生外相は会議で北朝鮮問題を「ARF最大の関心事」と位置づけ、ミサイル発射を非難。「発射は国際的な脅威」(米国)、「発射実験の凍結が重要」(ロシア)などの発言も相次いだ。北朝鮮は「最大の懸念は超大国の核先制攻撃であり、一連のミサイル発射は正当な権利の行使」と反論した。麻生外相は拉致問題でも「韓国、タイを含む国際問題だ。北朝鮮の誠意ある行動を期待する」と主張。タイのカンタティ外相も「(拉致問題では)タイも日本と同じ立場で、北朝鮮に人道的な対応と協力を求めたい」と述べた。会議後の記者会見で議長国マレーシアのサイドハミド外相は「参加外相は、北朝鮮のミサイル発射について憂慮を示した。また、北朝鮮に関する国連安保理決議について言及し、6者協議の再開を求めた」と述べた。 

ごねてますね。
もう相手にするのも疲れてきていることでしょう。
各国の外相,ご苦労様です。
この北朝鮮の態度は,外交戦略というよりも,民族性なのでしょう。
だって・・・。

北朝鮮GK退場処分 判定に怒り 審判ともみ合い
http://www.sankei.co.jp/databox/Wcup/index.html
準決勝の中国戦で北朝鮮のGKハン・ヘヨンが敗戦後、審判団につかみかかり、退場処分を受けた。終了直前の同点ゴールがオフサイド判定で無効とされたことに反発、主審に猛抗議し審判員につかみかかりレッドカードを受け、他の選手も審判員ともみ合いになり、地元警察官らに制止された。GKはその後、警備員らに囲まれて退場する審判員をけろうとした。女子サッカーの国際試合での騒ぎは極めて異例で、主催するアジア・サッカー連盟(AFC)は28日に会見し処分を発表する予定。北朝鮮は日本との3位決定戦には正GKを欠くことになる。北朝鮮は男子も昨年3月、ドイツW杯アジア最終予選イラン戦で審判の判定に選手が抗議、観客も暴徒化して国際サッカー連盟(FIFA)から次の日本戦を「第三国・無観客で行う」などの処分を受けた。(共同)



女子サッカー:荒れた中朝戦、中国紙「北朝鮮が暴走」(サーチナ)
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/asia/china/news/20060728org00m030047000c.html
女子サッカーのアジアカップ・準決勝で、中国は27日に北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)と対戦し、1-0で勝利を収めた。審判の判定を不服とした北朝鮮選手が試合終了後に主審につかみかかるなど猛抗議を行ったことに対して、北京青年報は28日付で「審判に暴行を加えたほか、ミネラルウォーターの容器を中国人サポーターに投げつけた。北朝鮮は大暴走だった」と題する記事を掲載した。中国が1-0でリードした試合終了間際、北朝鮮のミッドフィルダーのリ・ウンスク(李金淑)選手がシュートしてボールはゴールへと収まった。しかしオフサイドと判定され、得点は認められなかった。試合終了後、ゴールキーパーのハン・ヘヨン(韓恵英)選手が主審につかみかかり猛抗議を行ったほか、ミネラルウォーターのペットボトルを中国人サポーターに対して投げつける北朝鮮選手も現れた。これに対して北京青年報は「試合終了直後に、遺憾で恥ずべき出来事が起きた」と批判した。また28日付の搜狐体育が「北朝鮮は負けたのに、ひねくれていて傲慢である」と題する記事を掲載したほか、28日付の新浪体育は試合終了後に怒鳴っている北朝鮮選手の写真を載せた。(サーチナ)

審判にも問題があったようです。
でも,中国で行われた試合ですから,ホームの利というのがあるのはサッカーの常識。
審判に腹を立てて暴力に訴えるというのはあってはならないことです。
スポーツをやる資格があるとは思えません。
このようなチームがアジア代表としてワールドカップに出るようでは,ちょっと恥ずかしいですね。
負けた時に審判やルールのせいにして腹を立てるというのは朝鮮民族の特徴?
日本人はそこまで熱くなれないですね。

余談ですが,怒った朝鮮人選手,三宅さんとやり合っている田嶋教授に似ているように思うのは私だけ?

くるぞーくん情報7/28

地震対策十分ですか?
もう一度見直してみましょう。

仙台観測点で、07/22~07/24に日周期をなくすデータ増加が観測されています。ここの観測データは、06年2月にスケールを300万に変更し、6月に500万に変更しています。データの増減はあっても、比較的長期間、大きなスケールで推移しているということです。このような事例は、2003年9月26日十勝沖M8.0、をはじめとして数例あり、最近でも、 2005/08/16宮城県沖M7.2のときにも、同様のデータ増加継続が観測されています。今日の段階で予知三要素を、絞って予測することはまだ困難ですが、【この一ヶ月以内東北太平洋岸比較的大きな地震の可能性を指摘せざるをえません】今後のデータ推移について、警戒意識をもって見てゆきます。:国際地震予知研究所提供

釧路安全安心ネットワーク
http://www2.egakkonet.jp/~kushiro-th/


米国産牛肉食べますか?

米国産牛肉の輸入再開が決定されました。

朝日新聞 BSE特集
http://www.asahi.com/special/bse/?ref=tsp

政府の輸入再開の判断について云々するよりも,消費者の良識を信じた方がいいのではないでしょうか。
外交の面から見て,輸入を再開するのはやむを得ない判断だと思います。
問題は,牛肉を食べる,食べないの選択を消費者ができるかどうかと言うこと。

現在の食肉の表示では,原産国までしっかり表示されているのは生肉で牛肉100%のもののようです。
加工品になったり,牛豚が混合したりすると,原産国の表示はされません。
原産国の表示を義務づけるような法律を作ってもらいたいものです。
そして,消費者はその法律ができるのを待つのではなく,表示されていないものは買わない,ということで意思表示をするべきでしょう。
食肉業者は,率先して原産国の表示をすることで,売上を伸ばせるかもしれません。

政府としては,輸入再開をしましたよ。
でも,国民がそれを食べるかどうかは,アメリカの努力次第ですよ。
という形を調えるのが最善だと思います。

さあ,皆さん,不買運動を始めましょう。
アメリカ産牛肉の不買じゃないですよ。
無表示,不表示の食品の不買運動です。


寝言は寝てから…山拓さん

「ミサイル発射はラブコール」 山崎拓氏、米朝対話促す
2006年07月26日13時44分
http://www.asahi.com/politics/update/0726/004.html
訪米中の山崎拓・自民党前副総裁は25日、ワシントンの保守系シンクタンク・ヘリテージ財団で講演した。山崎氏は北朝鮮のミサイル発射への対応について「ミサイル発射は北朝鮮の(米国への)ラブコールだと寛大に受け止め、硬軟両様の対北朝鮮姿勢に転換すべきだ」と述べ、米側に米朝直接対話による柔軟な対応を求めた。講演で山崎氏は「あくまで北朝鮮の求める米国との直接対話を拒否し、経済制裁から軍事制裁へと進むのか」とブッシュ政権の対応に疑問を投げかけた。そのうえで「中国の対北朝鮮の影響力を過大評価すべきでない」とも指摘。6者協議の場を利用する形での米朝直接対話を促した。一方、安倍官房長官らの「敵基地攻撃」発言については「北朝鮮のミサイル発射基地をたたくべしという勇ましい議論が日本国内で噴出している。政府要人がこの議論に参加することで、国民の喝采を得ている」と懸念を表明。「そういう方向に動くとしたら、政権交代を余儀なくされるだろう」と語った。 

外国に行ってまで何血迷ったことを言っているんだか…。
北朝鮮に足しげく通っていた,山拓です。
北朝鮮に太いパイプを持っているのでしょう。
だからといって,ミサイル発射をラブコールと受け止めるほど洗脳されているとは…。
呆れてしまいます。

北朝鮮のミサイル発射基地をたたくのも,ラブコールですよ(笑)。


韓国予備投票でトップ

国連事務総長、韓国外相がトップ 非公式予備投票
2006年07月25日15時00分
http://www.asahi.com/international/update/0725/009.html
今年末で任期切れを迎えるアナン国連事務総長の後任選びで安全保障理事会は24日、正式に立候補を表明しているアジア出身の4人の候補者の支持の度合いを測る予備投票を非公式に行い、選考を本格化させた。結果は発表されていないが、関係者によると韓国の潘基文(パン・ギムン)外交通商相が15カ国中12カ国から支持を受けてトップに立った模様だ。 今回の投票は1国が複数の候補者を支持でき、常任理事国の拒否権などを考慮していない「人気投票」。不人気の泡沫(ほうまつ)候補に辞退を促し、候補者を絞り込む目的で今後も随時行われる。安保理内には4人とは別の新たな候補者を求める声も出ている。 投票は、4人の候補者について「支持する」「支持しない」「どちらともいえない」の三つの選択肢から一つを選ぶ方法で行われた。 潘氏は12カ国が支持し、1カ国が不支持。インドのタルール国連事務次長は支持10、不支持2。タイのスラキアット副首相が支持7、不支持3。スリランカのダナパラ元国連軍縮局長は支持5、不支持6だったという。今回は15カ国が同じ種類の投票用紙に無記名で投票したため、国別の投票内容は分からない。 潘氏が、最有力候補として浮上したことから、各国のメディアは「日本は潘氏にどんな投票をしたのか」に関心が集中。日本の国連外交筋は「投票については何も言えない」と沈黙を守っているが、竹島問題や対北朝鮮政策などをめぐって日韓関係が懸案を抱えるだけに、日本の対応が注目を集めている。 

韓国ウォッチャーの方々はショックを受けているかもしれませんね。
でも,私はあまり深刻には受け止めていません。

まず現在の国際世論が韓国にとっては逆風となっているということ。
北朝鮮の問題がこれ以上長引くようだと,この選挙にも影響があるかもしれません。

次に,国連事務総長という地位は,自国の利益になるようなことをしにくくなるだろうという期待。
もちろん,かの国のことですから,臆面もなくその地位をおおいに利用するということは考えられますが・・・。

しかし,韓国人の民族性が出たとしたら,それこそ全世界に恥をさらすことになるでしょう。
実はこれを期待してたりして・・・(笑)。

そして,最後に,例の法則。
国連自体がそのあり方,平和貢献などで問題を抱えています。
ここで例の法則発動,ということになると,国連ももう長いことないですね。

どちらにせよ,日本はそろそろはっきり物を言った方が良い時期に来ていると思います。

常任理事国入りを果たすか,分担金を減らすか。

どちらかを実現しなくっちゃ,やってられませんよ。



またTBSか・・・

TBSがおわび、安倍長官と旧731部隊一緒に放映
2006年07月26日13時07分
http://www.asahi.com/national/update/0726/TKY200607260288.html
TBSは26日、同社の報道番組「イブニングニュース」が21日の放送で旧日本軍731部隊の映像を扱った特集の一部に安倍官房長官の写真パネルが数秒間映っていたと発表したうえで、「意図的ではないが、おわび申し上げます」とする談話を出した。安倍長官は26日午前の記者会見で「私の政治生命を傷つけようということであれば大変大きな問題だ」と語り、総務省の調査結果を待つ考えを示した。TBSは経緯について「部屋の中にあった、別の番組で使用した安倍長官の写真がはられた小道具が映ってしまった」と説明している。総務省は25日夜までに関係者からの指摘を受け、事実関係の確認に着手しており、今後、電波法や放送法で規定する公平性に問題がなかったかTBSに報告を求める方針だ。安倍長官は会見で「総務省の調査の結果を待ちたい」としたうえで、「私もビデオを見て、ちょっと驚いた。もし意図的になされたものであるとすると、ちょっと恐ろしい。私もそうした動きに対して戦ってきたが、意図的なものではないと信じたい」と語った。TBS広報部のコメント 「ニュース内容とは関係のない写真パネルが映し出されたことについては、決して意図的なものではありませんでした。しかしながら報道の趣旨とは全く無関係な方々にご迷惑をおかけしたことにつきましておわび申し上げます」

またTBS。

画像見つけました。



意図的としか思えないんですけど。
ニュース内容とは何の関係もない映像。
なぜここで写り込む?
でも,夕方のニュース番組でこんなことをやったというのはある意味驚き。
つくしの番組で使おうと用意していた?(笑)

さてさて,いよいよ放送免許取り上げになっちゃうかもね。

7/27追記
上の画像、YouTubeから持ってきたんですが、早くも削除されています。
関連画像もネット上からは姿を消しています。
すばやい対応TBS(笑)
This video has been removed at the request of copyright owner Tokyo Broadcasting System, Inc because its content was used without permission 

7/28追記
↓あらたにYouTubeにUPされました。

いたちごっこですね。

日本人にとって靖国神社は何か

とってもわかりやすいお話見つけました。

東大名誉教授・小堀桂一郎氏、「靖国問題は、日中摩擦の原因ではなく結果」
http://www.epochtimes.jp/jp/2006/07/html/d27611.html
【大紀元日本7月24日】東京大学名誉教授・小堀桂一郎氏は22日午後、大手町サンケイプラザ3Fで「」という演題で講演を行い、日本人の魂の「聖地」に干渉する中共政府の理不尽は「国際的にあり得ないこと」と指摘、日本政府の外交的敗北の代償が靖国問題であって、その根源が「東京裁判史観」にあるとの認識を示した。小堀氏は冒頭で、日本人の神社信仰が、有史以前からの祖霊信仰に源を発しており、共同体共有の祖霊として神社が成立した経緯を説明、国難に際して国事に殉じた人を祭る神社として靖国の前身「招魂社」が成立した経緯を説明した。日本は幕末から西洋列強が迫る国際社会の荒波の中で、明治維新を果たし、幕藩体制から統一主権国家に移行するにつれ、「富国強兵」「独立主権の維持」「国際的寄与」という課題が当時三つあり、幕藩鎖国体制から近代国家たるにふさわしい国民意識を醸成するため「私に背きて公に向かう」の精神が推奨されたと指摘した。この「背私向公」の大義に基づき、傷つき倒れた御霊を祀るため、「招魂社」から「靖国神社」へと呼称が改められ、当時の15000柱は、国民の道徳教育の指標として崇敬されるに至ったという。日本国民が靖国神社の御霊を崇敬する関係に変化が生じたのが、第二次世界大戦での敗戦と米軍による6年8ヶ月に及ぶ占領であり、当時GHQの占領政策であったという。小堀氏は、戦前についての歴史認識として、米国の宿命が膨張拡大にあったため、中国大陸への進出を伺い、当時ウラジオストクから遼東半島に南下しようとしていたロシアと利害が衝突、日本に肩入れし、日本は英米の代理戦争としてロシアと戦闘したと歴史的経緯を説明した。 ロシアが倒れてからは、日本と米国が太平洋を挟んで極東の利権をめぐり衝突することとなり、新渡戸稲造氏の言を引用すると「文明の教師として米国を模倣した日本が、先生の言うとおりにやってみたら、先生に怒られることになった」、米国ヘレン・ミラー女史によると「日本は米国の鏡」であるにも係わらず、却って窮地に陥る自己矛盾に突き当たったという。東京裁判では、連合国側は、ドイツと違い日本の人種的劣等性から来る「全国縦断戦略爆撃」「原爆」等のホロコーストを隠蔽するため、日本軍の戦争犯罪を徹底的に告発し審判し宣伝したと指摘、これについては開戦時「真珠湾攻撃通告」数分間の遅れが、後に「国際法を遵守しない」口実を連合国側に与える痛恨の極みになり、「東京裁判史観」を形成したと悔恨を口にした。その後、占領中に利権を得た「既得権益集団」が、特に独立後も「東京裁判史観」に基づいて、言論の分野で虚勢を張り、国内で国論が二つに分裂、ここに中共に付け込まれ、昭和57年の第一次教科書事件、昭和61年の総理大臣の対北京屈従事件を経て、中共側に「対日カード」としての靖国問題の味を占めさせるに至ったという。これを後押ししたのは、部数を伸ばすために画策した「朝日系列」に責任があると譴責指摘した。こうして中共当局は、昭和57年、60年、61年と、日本の国論の分裂に乗じて隙を突き、日中外交交渉で「勝ち点」を挙げ、歴史認識とともに靖国問題は有効な「対日カード」となるに至り、日本共産党ら国内不満分子の巣窟と化してしまった。結論として靖国神社自身は、中共側に抑えられた「質物」としての急所になってしまったという。従って、靖国問題は、日中摩擦の「原因」ではなく、「結果」だと力説した。中共のこれら一連の行動は「アジアの覇権」が眼中にあり、嘆かわしいことに日本の財界人の親中化が進む中、日本が精神的に陥落してしまうと、次は台湾であり、米国との「一対一」の対立に持ち込めるため、これがその国家戦略の目標であるならば、靖国問題においては、中共に対して「譲歩することがあってはならない」との認識を示した。

そもそも「靖国問題」を作り出したのは日本の一部政治家とマスコミでしょう。
そして、飽きもせずにまだ「靖国」をカードにしようとしています。
今度は天皇陛下までも巻き込んで・・・。

8月15日、近づいてきてますね。
首相の靖国参拝に期待しています。
そして、靖国がカードにはならないということを中共(朝日)に思い知らせてやらなければ・・・。



行き過ぎじゃない?情報保護

電話番号知らなくても電話連絡網 情報保護意識高まり
2006年07月24日11時35分
http://www.asahi.com/life/update/0724/006.html
NTTコミュニケーションズは、利用者がお互いの電話番号を知ることなく連絡網を作れるシステムを開発し、サービスを始めた。個人情報保護意識の高まりで、いわゆる「過剰反応」を背景に、必要とされる連絡網や名簿が作りにくくなっているなどの現象も起きているなか、学校や塾などへ売り込みたいという。サービスを利用するには、電話のほかインターネット接続が可能なパソコンか携帯電話が必要。学級の連絡網を作る場合なら、親が専用のウェブサイトで生徒の名前や電話番号を登録する。電話で連絡を取り合いたいときは、サイトの画面で、相手の名前をクリックする。仲介するシステムが両者に電話をかけて接続する。これまでの類似サービスでは、利用する組織のうち管理者権限のある立場の人が、組織のメンバー全員の電話番号を知ってしまうようなシステムになっていて、情報流出の恐れは消えなかった。だが今回のシステムは、連絡網に登録された人同士はお互いの電話番号を一切知ることがない。いわば「番号なし電話連絡網」だ。ただし、連絡網の中の誰が電話をかけて来たのかわかるように、特別な番号が電話機に表示できる工夫はされている。基本料金は、登録者50人までの最小のシステムで1人あたり月1050円と高いが、NTTコムの斎藤幸男・担当部長は「学校の利用では割引も検討したい」と話している。

ちょっと過敏すぎやしませんか?
情報保護は大切ですが、個人情報保護法施行以来、その種の犯罪が減ったという実感はありません。
かえって変に保護されて生活に支障をきたすようになったと感じます。

学校のクラス名簿は無し。
電話連絡網として、生徒の名前と電話番号だけが書かれた紙が配られます。
ご両親の名前はわからず、ましてや職業も、ヒ・ミ・ツ (笑)
そこまで保護する必要のある情報なのでしょうか。

子供同士、遊びたいといっても、やはり先方の家庭環境は気になるもの。
さりげな~く情報収集しようと思っても限りがありますし、直接聞くわけにもいかない。
そういう時、住所や職業というのは大切な情報なんですけど・・・。

遊びに行くときのお土産はどうする?
何時ごろまでお邪魔していてもいい?
悩みますね。

個人情報保護については、対策の立て方が根本から間違っているように思えます。
なぜ保護しないといけないのか。
情報が漏れたときの不都合な点は何なのか、ということを改めて確認したほうがいいのではないでしょうか。

このままではさらにエスカレートするような気がします。
そして、一般市民が不都合を我慢し、逆に犯罪者などに都合よく利用されてしまう危険があります。



世論誘導した上での世論調査

首相の靖国参拝 世論も反対が増えている
http://www.mainichi-msn.co.jp/eye/shasetsu/
小泉純一郎首相は任期最後の今年は当初の公約通り、終戦記念日の8月15日に靖国神社を参拝するのではないか--。政界でそんな観測が出る中、毎日新聞が22、23両日に行った世論調査では参拝に反対する人は54%に上り、賛成の36%を上回った。同様に「次の首相」の参拝の是非も聞いたところ、反対は54%、賛成は33%にとどまった。

過去の調査に比べ、反対派が増えている。特に「次の首相」の参拝に関しては、今年1月調査では賛成・反対がともに47%ときっ抗していたから、世論の変化が明確に見て取れよう。

昭和天皇が靖国神社のA級戦犯合祀(ごうし)に不快感を抱いていたことを示す元宮内庁長官のメモが明らかになった直後の調査だ。反対派が増えたのはその影響もあろう。だが、理由はそれだけではないと考える。

就任後、初の参拝となった01年8月13日、小泉首相がこんな談話を発表したのを思い起こそう。

(1)国内外の人々に戦争を排し平和を重んずるというわが国の基本的考え方に疑念を抱かせかねないというのであれば私の望むところでない(2)早い機会に中国、韓国首脳とひざを交えて意見交換する(3)内外の人々がわだかまりなく追悼の誠をささげるにはどのようにすればよいか、議論の必要がある--などの内容である。

あれから5年。あの談話はどこへいったのだろう。「疑念」は消えず、中韓との関係は悪化の一途だ。新追悼施設も首相が「靖国の代替施設ではない」と発言したことで、建設の目的自体が不明確になり政府内の検討は途絶えた。

無論、中韓両国の姿勢には問題がある。しかし、首相も「心の問題」と繰り返す一方で、「中韓は後悔する」「何回行こうが個人の自由」とけんか腰で言い放つだけだった。憲法問題に関しても、信教の自由は声高に主張するが、政教分離にはほとんど口を閉ざしてきたのではなかったか。

今回の調査で明らかなように、この5年、首相の参拝に国民の支持は広がらなかったと見るべきである。それは、首相が国民に対して最後まできちんと説明できなかったことも大きな要因だろう。

今回、注目されるのは、A級戦犯の分祀に63%もの人が賛成と答え、無宗教の国立追悼施設建設にも賛成が64%に上ったことだ。中韓両国だけではない。A級戦犯が合祀される靖国神社に対し、国民の多くもわだかまりや疑問を持っている証左ではなかろうか。残る任期はわずかだからこそ、首相は「国内で反対する人は中韓の言いなり」などと決めつけず、国民の声に謙虚に耳を傾けた方がいい。

昭和天皇の考えが明らかになったからではない。私たちはかねて終戦記念日に限らず、首相の靖国参拝にさまざまな観点から反対してきた。それでも首相は参拝が有終の美を飾ることになると考えているのだろうか。だが、再び内外に混乱状況を作り出し、後始末はポスト小泉に任せるというのでは余りに無責任というものだ。


世論調査の対象を明らかにしてほしいですね。
そして,調査の質問項目の中に,
靖国神社を知ってますか?
A級戦犯の意味を知ってますか?

というのを入れなくっちゃ。
国民のうち,どれだけの人がA級戦犯,または東京裁判,合祀,の意味や歴史を知っているのでしょう。
これは正しい知識を与えようとしないマスコミの責任が大きいと思います。
A級戦犯という言葉を使い,国民がA級というのは等級を表わし,Aと言うからにはひどい罪を犯した人たちなんだ,と誤解したままにしてあるように思います。
あえてA級戦犯の意味を確認するマスコミは皆無です。


ところで,富田メモについては,真偽を明らかにしないまま論議され,その結論も出さずに尻切れとんぼになってしまった感があるのですが・・・。
テレビなどの報道はどうなっているのでしょう。
ネットでしか情報収集をしていないので,結論がわかりません。



昨日の日記
http://ameblo.jp/nanamama946/

インナーマッスル整えよう

アスリートから肩こりに悩む女性まで! 肩のシャツ登場!
http://news.goo.ne.jp/topics/science/life/fashion/index.html
着用するだけで肩甲骨を適切な位置に補正し、肩周辺のインナーマッスル(体の内側にある細かい筋肉)のバランスを整える新しいコンセプトのインナーシャツ『肩バランスアップアンダー』メンズ2型(価格6,090円、6,930円)、レディス2型(価格6,090円、6,930円)が、「アシックス」から8月1日全国の百貨店、スポーツ用品店などで発売されます。『肩バランスアップアンダー』は、インナーマッスルと呼ばれる体の内側にある筋肉を鍛えることで体のバランスを整える独自の「アシックス im(アイエム) テクノロジー」に基づいて開発されたもの。体全体にフィットする伸縮性が高い生地をベースに、背面にひし形の高弾性生地「ダイヤモンドバック」を組み込んでいます。この「ダイヤモンドバック」により、肩甲骨が本来の機能を発揮しやすいとされる背中側に引き寄せられ、肩甲骨の可動範囲が広がり、肩周辺のインナーマッスルの筋活動が促される、というわけです。スポーツシーンでは、ランニング時での腕の振り、各種球技時での肘(ひじ)上げ、ゴルフや野球のスイング時のテークバックなどをサポートし、パフォーマンスの向上が期待できるほか、パソコンや家事などによる肩こりや姿勢のくずれに悩む女性にもぴったり。ホワイトやブラックなど、シンプルなカラーで着やすいデザインです。

これ良さそうですね。
似たような矯正下着はいろいろあるようですが、スポーツメーカーから出ていると聞くと、なんか信用できる気がする(笑)
写真で見る限り、和服の下に着ても大丈夫そうです。
和装ブラの代わりになりそうですね。
値段も和装ブラとさほど違わないし・・・。
問題は田舎でも手に入るか、ということです。

「アシックス」『肩バランスアップアンダー』6,090~6,930円(税込)
(アシックス)http://www.asics.co.jp/
問合せ03-3624-1814(株式会社アシックス お客様相談室)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。