スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とかくに人の世は…

山路を登りながら、こう考えた。

 に働けば角が立つ。
 に棹させば流される。
 地を通せば窮屈だ。

とかくに人の世は住みにくい。




白河の清き流れに住みかねて、もとの濁りの田沼恋しき



昨日の日記
http://ameblo.jp/nanamama946/

スポンサーサイト

過ちを改むるに憚る事なかれ

外務省は早々と見切りをつけましたよ。
責任転嫁がちょっとみっともなくはありますが…(笑)。
次は河野氏か、朝日新聞か?
ま、両方とも期待するだけ無駄でしょうけど。

旅券のネット申請、2年で幕…40億かけ利用300件
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20061030it08.htm
 国を挙げて推進するオンライン申請のうち、「旅券(パスポート)電子申請システム」が31日、利用低迷を理由に、運用開始から2年8か月で停止される。システムにつぎ込まれた公費は約40億円に達するが、利用は約300件しかなかった。 国のオンライン申請中、不名誉の廃止第1号となるが、「政府の強い押しで始めた事業」「事業決定したのは外務省」と、外務省と内閣官房などが責任を転嫁しあっている。 同システムは、2004年3月に運用開始。これまでに費やした運営費は計約20億円、システム開発費は計約20億円に上る。しかし利用はわずか303件で、1件あたり1300万円以上かかった計算だ。外務省は9月末で受け付けを終了し、今月末でシステムを完全に停止する。 外務省は事前に、利用の需要予測を行わないまま実用化に踏み切った。しかし、〈1〉10年か5年に1度しか利用機会がない〈2〉申請には住民基本台帳カードの取得や、住基カード読み込み用機材(約3000円)の購入が必要――で、当初からハードルは高かった。




【主張】河野談話 再調査と見直しが必要だ
http://www.sankei.co.jp/news/061030/edi001.htm
 慰安婦問題に関する河野洋平官房長官談話(平成5年)の見直しに言及した下村博文官房副長官の発言が波紋を広げている。野党は「閣内不一致」として追及する構えだが、問題視される発言とは思われない。 この発言は、下村氏が都内の講演で行ったものだ。個人的見解としたうえで、河野談話について「もう少し事実関係をよく研究し、時間をかけ客観的に科学的な知識を収集して考えるべきだ」と述べた。政治家として当然の発言である。安倍晋三首相も「私も官房副長官時代に議員の資格でいろんな意見を言った」と問題視していない。 野党は、下村発言が安倍首相の国会答弁と食い違っているとしている。確かに、首相は参院本会議や衆院予算委員会で、内閣として河野談話を受け継ぐことを重ねて表明している。 しかし、衆院予算委で首相は以前の自分の考えについて、こうも言っている。「当時の官房副長官の話を聞いた結果、当初、報道されていた内容と違うと疑問を持った」「当時、『狭義の強制性』が果たしてあったかの確証については、いろんな疑問点があると申し上げた。その後、『広義の強制性』に議論が変わっていった」 河野談話が抱える問題点の核心をついた答弁である。当時の官房副長官は石原信雄氏で、「狭義の強制性」は軍や官憲による強制連行のことだ。 河野談話はいわゆる「従軍慰安婦の強制連行」を認めていた。だが、それを裏付ける証拠は日本側が集めた公式文書になく、談話発表の直前にソウルで行った元慰安婦からの聞き取り調査のみに基づいて「強制連行」を事実と認めたことが、後に石原氏の証言で明らかになった。その後、一部マスコミが「広義の強制性」に論点をすり替えたこともよく知られている。 誤った事実認定に基づく政府見解にいつまでも内閣が縛られることは不自然だ。再調査による見直しが必要である。過去にも政府見解が変更されている。首相の靖国参拝について、昭和55年の政府見解は「違憲の疑いは払拭(ふっしょく)できない」としたが、昭和60年に公式参拝を合憲とする見解に改められた。 河野談話についても、まず議員レベルで専門家を交えた研究を行い、正すべき方向性を示してほしい。



冬の訪れ  


車のフロントガラスです。
一足早い冬の訪れ。

ちょっと笑える韓国ネタ

ここしばらく韓国ネタと言えば物騒な話題が続いていたような気もするので、ちょっと軽いおバカネタを少々。

まずは、朝から尾籠な話題で申し訳ありません。

【食事中の方】韓国のトイレ事情【立ち入り禁止】
と~てもユニークな韓国のトイレをご紹介します

http://killkorea.iza.ne.jp/blog/entry/64706

中国では、縄が張ってあってそれでふく、とか、アメリカの公衆トイレのドアは足元が大きく開いている、とか、国によって様々なんでしょうが…。

やっぱり旅行には行きたくない国だなぁ…

70歳代の日本人男性、韓国高齢者に‘謝罪奉仕’
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=81238&servcode=400§code=410
祖国が過去に犯した罪を償う気持ちで韓国に渡り、言葉も通じない高齢者らの介護をしている70歳代の日本人男性がいる。ソウル中浪区(チュンラング)にあるソウル市立北部老人病院で働いている岩木邦久さん(71)は‘特別な奉仕者’だ。高齢のため自分自身の健康管理もあるはずだが、病院で治療を受けている韓国人高齢者をあたかも父母を世話するように介護している。

昨年まで岩木さんは普通の日本人観光客の一人だった。「50年以上仕事しか知らない典型的な日本人家長として生きてきましたが、昨年初めに退職すると、楽しみながら暮らしたくなりました。食べ物がおいしくて面白いものが多いという韓国に来て、大学街の部屋を借りながら6カ月間、思う存分登山を楽しみました」。

岩木さんはこの時、韓国の魅力に引かれ、ついに韓国で余生を送ろうと決心した。ただ遊ぶのではなく、何か意味あることをしようと決めたのだ。「何をしようか悩んでいたところ、タプコル公園で見たお年寄りを思い出しました。すぐに故郷の金沢へ戻り、介護士専門学校で資格を取得しました。また日本の病院でもボランティア活動をし、実務経験を積みました」。

日本にいる妻と2人の娘には「まだ体が健康なのでやりたいことをしながら暮らしたい」と説得した。岩木さんは「韓国人が私を嫌がるのではないかという心配もあるが、韓日関係が良くなれば日本人の介護士を喜んでくれる日がくると信じている」とし「健康が許すかぎり体が不自由な韓国人高齢者の力になりたい」と語った。


ご苦労様です。
日本に家族を残して、奉仕活動。
国内に高齢の親族がいらっしゃらないんですね。

「独島はわが領土」の日本語歌詞が登場
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=81240&servcode=700§code=710
日本語で「独島(ドクト、日本名・竹島)は韓国の領土」という事実を警告する内容の歌が登場した。

話題の歌は‘社会風刺歌手’ソ・ヒ(51、本名ソ・ソンテク、写真)氏が歌う「新・独島はわが領土」。1982年にチョン・クァンテ氏が歌った「独島はわが領土」の作曲家パク・インホ氏が24年ぶりに作ったロック・ビート風の曲だ。

「4800万、2300万、南北の連合軍/最後の一人までが立ち上がる/わが領土はわが領土、我々が守る/完全武装、精神統一、勤務中異常なし」で始まるこの歌のリフレーンは日本語歌詞になっており、独島領有権を主張する日本に強い警告のメッセージを投じている。「独島は韓国の領土です。どうかどうか主張するな」。

ソ・ヒ氏は「‘独島はわが領土’が全国民に自信と自負心を与えたとすれば、‘新・独島はわが領土’は日本人への警告が込められている」とし、「この歌を歌う度に胸がじんとする」と語った。


ほぉ~、ずいぶん好戦的な歌詞ですねぇ。
日本が「完全武装」なんて言ったら、ファビョルくせに(笑)。
「日本人への警告」ですって(にやにや)。
早く国際法廷で決着つけましょうよ。

外務省「竹島問題」
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/takeshima/index.html



昨日の日記
http://ameblo.jp/nanamama946/

あえて言わせてもらえれば★自殺者を出さないために

死んでしまった人のことは悪く言えない、というのが人間の感情ではありますが、でもここ最近の自殺報道を見ていると、自殺したものの勝ちとも見えてしまいます。

「脱線」後追い自殺報道、JR西社長「事実と違う」
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20061026i417.htm
 昨年4月のJR福知山線脱線事故で亡くなった会社員芦原直樹さん(当時33歳)と13年間同居していた荒川由起さん(32)が、JR西日本の対応への憤りをつづった遺書を残して後追い自殺した問題で、JR西の山崎正夫社長は26日の定例会見で、「できうる範囲で精いっぱい対応してきたつもりだが、きわめて残念」としたうえで、「いろいろな形の報道がされているが、事実とは違う」と述べた。詳細については、遺族のプライバシーを理由に明らかにしなかった。

「真相解明を」遺族会見、校長パワハラで教諭自殺 千葉
http://www.asahi.com/national/update/1028/TKY200610280243.html
 千葉市立中学校の教諭が校長によるパワーハラスメント(上司による嫌がらせ)で自殺したとされる問題で、亡くなった土岐文昭教諭(50)の妻聖子さん(47)と長男紀文さん(23)が28日、同市で初めて記者会見した。快活だった土岐教諭が同校に赴任した4月以降、度重なる校長からの怒号や「辞表を書け」という叱責(しっせき)から「抑うつ状態」と診断された経緯を指摘。市教委側に徹底した原因解明を求めた。 土岐教諭が飛び降り自殺をしたのは9月6日午前10時前。その約2時間前、欠勤を決めた土岐教諭を自宅に残し、聖子さんは仕事に出かける間際に言葉をかけた。 「(私が)仕事に行っても大丈夫?」 「大丈夫だよ。(前任校の)A中学は楽しかった」 聖子さんは目を潤ませ、その場面を振り返った。「命と人格を大切にする教育の場で今回のようなことが二度と起きないよう、真実を明らかにしてほしい」と訴えた。 会見では、代理人の2弁護士が教諭の同僚らから聞き取ってまとめた経過報告も配られた。それによると、1学期に校長は他人の前で「(土岐教諭が)私の小間使だから好きなように使ってくれ」と発言。生徒がベランダから落ちてけがをする事故の後は「殺人者だ」と怒鳴りつけた。 夏休み中の生徒の事故対応に関しても校長に怒鳴られ、帰宅後、妻に「おれも一生懸命やったんだけどな」と漏らしたという。8月末、これらの経緯を受け、教頭昇任試験の断念を伝えた際は「辞表を書け」「おれに恥をかかせるのか」と、廊下まで響く声で約50分間、怒鳴られ続けた。その翌日、病院で「抑うつ状態・疲弊状態」と診断されたという。 「病気にもならないスポーツマンだった」と聖子さん。紀文さんも「パワハラには負けない」と生前、父から聞いていたといい、「強く優しい父がうつになり、自殺に追い込まれた。よほどのことだ」と悔しさをにじませた。 遺族側は、自殺は公務に起因しているとして、近く民間企業での「労災」にあたる公務災害の申請手続きにも入る。 市教委によると、校長は9月から療養休暇中。青木勉教職員課長は「来週から他の教諭への面接調査を始めるが、校長は医師と相談しながら進めることになる。できる限り、ご遺族の要望にこたえたい」と話している。

中2女子生徒が自殺、いじめの可能性 岐阜県瑞浪市
http://www.asahi.com/national/update/1029/TKY200610290087.html
 岐阜県瑞浪市の市立中学2年の女子生徒(14)が今月23日、自宅で首つり自殺し、市教育委員会と学校が、いじめを苦にした自殺の可能性があるとみて調査している。 市教委などによると、女子生徒は23日午後1時ごろ、学校から帰宅後に自分の部屋で首をつっているのを家族が見つけた。部屋には、4人の女子の同級生の名前を挙げ、「本当に迷惑ばかりかけてしまったね。これでお荷物が減るからね」などと書いたメモが残されていた。 自殺した女子生徒の両親によると、4人の同級生は女子生徒と同じバスケットボール部に所属。女子生徒は、一生懸命練習している様子を、からかわれたことがあったという。このため、母親が女子生徒の自殺直前の17日、部の顧問と担任の教諭に相談し、学校で気を配るように頼んだとしている。 自殺した日は授業は午前中だけだったが、女子生徒は始業前の午前7時40分から、毎朝行われているバスケット部の朝練習には元気に出かけたという。 自殺後の27日に校長ら7人が女子生徒の自宅を訪問。両親が「いじめによる自殺ですよね」と尋ねたところ、全員がうなだれていたという。 女子生徒の自殺について、通学先の中学の教頭は「自殺を未然に防げなかったことを両親に謝罪した。いじめについては現在調べている」と話した。

自殺の原因を究明し、糾弾することで、次の自殺を誘発しているとは言えないでしょうか。
考えの足りない人間、特に子供は、自分を苦しめた人間に対する復讐の手段として、自殺が有効であると思い込んでしまうかもしれません。
死んだあと、好きな人から色紙をもらえるなら・・・なんてね。

子供が自殺したあとに、訪問した学校関係者に向かい、「いじめによる自殺ですよね」と言い放ったご両親の気持ちがわかりません。
学校でいじめられた時の避難所は家庭ではないのでしょうか。
いじめられたからといって自殺するような子供に育てた自分たちには責任はないのでしょうか。

先にあった九州の事件では、調査委員会への遺族の参加を要求しているようですが、真相を究明するという名目はあるでしょうが、自分たちの責任逃れともとれます。

厳密に調査をして、いじめが何件あった、いじめが原因の自殺が何件あった、と数字が出てきたとしても、それは所詮過去の数字でしかありません。
果たしていじめ、自殺の対策になるのか疑問です。
そして、いじめにより悩んでいる子供は進行形で存在するのです。

いじめという「現象」が問題なのではなくそれに関わる「人間」の問題だと思います。
同じ現象が起きたとしても、笑い飛ばせる人間と、気に病んで悩む人間がいます。
例えば、例として適切かどうかはわかりませんが、足の臭いが強い人がいたとして、その人に面と向かって「臭い」という人もいれば、我慢して何事もないように付き合う人もいるし、面と向かっては言わないまでもそれとなく避けようとする人がいる。
また本人は、それに全然気づかないか、気がついても気にしないか、気づいてなんとかしようと努力する、または気に病んで人前に出ることさえできなくなる。
そして、これらの人たちが複雑に絡み合っているのが一般社会です。
相性というのもありますし…。

いじめる方だけをとりあげる、またはいじめという現象をとりあげるだけではいじめ問題は無くならないと思います。
なぜなら、「いじめ」というのは受け取る側の問題だから。

もっと強くあってほしい。
そして強く育ててほしい。

自殺した方には申し訳ありませんが、自分の子供には、「馬鹿だよね自殺するなんて、何の解決にもならないのに」と言います。
「いじめた人たちは、何にも感じてないんだよ」と。

マスコミには、被害者の肩を持ち、悲劇の主人公のような報道はやめてもらいたい。
そして、遺族の方も、これ以上同じような悲劇を繰り返したくないと思うのなら、「自分の子供は馬鹿だった」と言ってもらいたいのです。



モテない男のひがみみたい

どうあがいても、小沢民主になった時点で泥沼に片足を突っ込んでしまったようなものだと思います。
人気者を人寄せパンダのように使いたい気持ちもわかりますけどね…。

鳩山氏、新庄選手に秋波 「自民党に行くのは合わない」
http://www.asahi.com/politics/update/1027/019.html
 「ドラフト制があるといい。政界に関心があれば、民主党も関心の一つになっていただければありがたい」。民主党の鳩山由紀夫幹事長は27日の記者会見で、今季限りで引退するプロ野球日本ハムファイターズの新庄剛志選手に、やんわりと秋波を送った。 鳩山氏は「すばらしいパフォーマンスをしたから民主党に来てほしいという短絡的な発想に、多少駆られないわけではないが、そこは抑えて新しい出発を見守りたい」。ただ、一方で「新庄選手は巨人とか強い所で目立つのでなく、チームを最強にした。政治に関心を持つなら、自民党に行くのは新庄さんの信条に合わない」とも。 ただ、この直後に札幌市内で会見した新庄選手は参院選出馬について「無理でしょ、ボクじゃあ」と否定。出馬を打診した自民党も中川秀直幹事長が「職業選択の自由がある」と述べ、片山虎之助参院幹事長も「(元日本ハム監督の)大沢啓二さんは『なかなか難しい。自民党から出ないかもしれないが、他党からはもっと出ない』と言っていた」と明かした。 

この鳩ポッポの言い草、腹が立つのはなぜだろう。
「新庄さんの信条」だなんて洒落をいったつもりかな?
何かというと、思想信条を持ち出す左寄りの政党はそれこそ新庄には似合いません。

地元北海道新聞ではこんな記事になってました。

新庄さん政界転身? 民主幹事長は「かわいそう」
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20061027&j=0023&k=200610272033
 民主党の鳩山由紀夫幹事長は二十七日の記者会見で、プロ野球日本シリーズ制覇に貢献した北海道日本ハムファイターズの新庄剛志選手が引退することを受け、自民党が来夏の参院選出馬に期待感を示していることについて「無理に政界に引っ張り込むのはかわいそうだ。彼の新しい出発を見守りたい」と同党をけん制した。 ただ新庄選手が政界に関心を示した場合の対応については「強いチームで目立つのではなく、そうではないチームを最強にした。自民党に行くのは新庄さんの信条に合わないと思う」と、ラブコールも忘れなかった。

ホリエモンの時と同じ構図?
民主党でも欲しいのに、どうせ来てもらえないだろうから、「かわいそう」などと言って。
モテない男の負け惜しみのように感じます。

新庄の政界入り、あるかなぁ…。
個人的には、あまりやってほしくないんだけど。
国政ではなく、地方議会で、住民の顔の見える政治ならやりそうな気もしますね。


歴史教科書の採択率★韓国国政資料

日本国内の話題なのに、韓国の新聞で新たに知ることって多いですよね(笑)。

韓国では国政監査資料になぜか日本の歴史教科書の採択率が載っているようです。

昨年の扶桑社歴史教科書採択率2001年の10倍
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=81234&servcode=400§code=400

 日本右翼団体である「新しい歴史をつくる会」が刊行、過去の歴史歪曲波紋を投げかけた扶桑社版歴史教科書採択率がここ数年間で急増したことわかった。  27日、外交通商部が国会統一外交通商委に提出した国政監査資料によると、昨年、扶桑社版歴史教科書は日本の1万960中学校のうち81校で採択され、採択率は0.739%、生徒数基準では119万2千人のうち4千840人(0.406%)が扶桑社の歴史教科書を使ったということだ。  昨年、扶桑社の歴史教科書採択率は2001年の採択率と比べ、学校数で10.4倍、学生数で7.5倍であるとそれぞれ明らかになった。  2001年の調査統計によると計1万1千191中学校のうち11校(0.098%)が扶桑社の歴史教科書を採択し、生徒132万107人のうち521人(0.039%)が扶桑社の歴史教科書で勉強した。 

「新しい歴史を作る会」は右翼団体なのか。
日本の教科書の採択率がなぜ韓国の国政監査資料に載っているのか。

この二点、とっても不思議なんですが・・・。

それ以上に、外交通商部も国会も、自分の足元に火がついてるのに、日本の歴史認識なんかを問題にしている暇があるのかい!!!



外務省vsTV朝日★外務省の勝ち!!

以前記事にした、外務省とTV朝日の対決、結論が出たようです。
http://blogs.yahoo.co.jp/nanamama946/41109739.html

TV朝日放映番組
「ドスペ(小倉智昭の国民は怒っているぞ!3 年金が消えていた!真相スペシャル)」について
(TV朝日の謝罪)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/kenkai/061027.html
                    平成18年10月27日外務報道官坂場 三男殿                    テレビ朝日 編成制作局長                    亀山慶二謹啓 時下ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。さて、弊社番組「ドスベ!国民は怒っているぞ!血税バラまき真相スペシャル3」について、10月17日及び19日付でいただいた文書につきましてお答えします。この番組は、巨額の財政赤字を抱える日本の現状をふまえ、様々な税金の使い方について広く視聴者に是非を問うシリーズ企画であり、今回は3回目の放送となります。10月14日の放送で外務省についてとりあげたコーナーは、公務員制度改革が叫ばれる中、外交活動に関し、取材を元にVTR化し、さらにスタジオに与野党の政治家の方々等をお招きして意見をうかがい、問題提起する意図で制作したものです。しかしながら、ご指摘いただいた諸点について内容に誤りや正確さを欠く表現があり、視聴者に誤解を与え、外務省及び関係者の皆様に多大なご迷惑をおかけしたことについてお詫び申し上げます。以下に、個別のご指摘についてお答えいたします。1.「日本人外交官の住居」について(1)同番組内で「30代後半の日本人外交官が住んでいた住居」と紹介した物件について、確認のための調査を行いました.その結果は次のとおりです。i) この住居は、現地不動産業者に対する取材に基づき場所を特定し、撮影を行ったものであるii) しかし放送に至る過程で、これが確かな事実だという確認をしないまま、その業者の証言のみを全面的に信用する形で放送がなされたiii) この業者の証言を裏付ける確証は、得られなかった(2)よって「30代後半の日本人外交官が住んでいた住居」という放送内容は、誤りであったと判断いたしました。(3)制作過程で当然行うべき裏付け取材を怠ったことは不適当であったと認識しております。2.在勤手当について外交官の在勤手当については、「渡しきりの手当」が高額すぎるという批判を反映し、問題提起を意図して資産を行ったものです。しかし放送した試算の内容について、ご指摘のように正確さを欠く部分があり、誤解を与えるような表現となってしまいました。3.金田外務副大臣発言金田外務副大臣の入省式の発言の中で、番組では「皆さんの中には、ワイングラスを片手にパーティーに出ることが外務省の仕事だと思っている方が、中にはいるかもしれません」という部分を使用しました。これは、文中の「中には」「いるかもしれない」との表現で「外交官に誤ったイメージを抱かぬよう、新入省員に注意喚起する」という意図が伝わるという認識でした。しかし、この発言の後半部分(「しかし、実際には、時に地べたをはいつくばって情報を集め、関係者を説得するといった、地道な努力の上に外交は成り立っているということを、この際一言もうしあげておきます」)という部分を放送しなかったことで、十分に真意が伝わらなかったというご指摘については、より正確な番組制作を目指す観点から重く受け止め、今後の参考にさせていただきます。私どもは、今回のことを真摯に反省し、今後とも視聴者に有益で、正確な番組作りをすべく、努力していく所存でございます。ご理解とご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

ちょっと言い訳がましいのが何ですが、謝罪したということで、外務省の勝ちですね。
タロサ、強い!

TV朝日はこの件で謝罪の放送をしたのでしょうか?
ホームページでは触れられていません。
http://www.tv-asahi.co.jp/dosp/


TV朝日も、報道なのかバラエティーなのかわからないような番組作りはもうやめたらどうでしょう。

今まで視聴者に有益で、正確な番組作りをしてきたつもりでいるのが恐ろしい。


履修漏れ★何のための必修か

先日、日本史必修化についての記事 http://blogs.yahoo.co.jp/nanamama946/41263959.html をUPして世界史、日本史の関わり、カリキュラムなどコメントいただきましたが、いやぁ、ビックリしました。
大問題になってます、履修漏れ

誰が悪いのか、そして何のための必修なのかという疑問が浮かびます。

もちろん、ルールがあるのにそれを守らなかった学校が悪い。
監督すべき立場にありながら、管理できなかった教育委員会が悪い。
受験優先で、進学率で高校を選択する生徒や保護者にも責任無しとは言えない。
必修科目で選抜しない大学だって・・・。

というように、悪いと言えばみ~んな悪くなっちゃいます。

逆に、悪いと知りながら、そうせざるを得なかった、という部分もあるので、一方的に誰かを悪者にすることができないんですよね。

必修にするということは、その科目の勉強ができていなければ高校卒業の資格がない、であれば当然大学進学にも支障をきたして当然なのに、大学進学するためには必修科目を履修することが不利になるというのは不思議な話です。

小中学校での義務教育、高校でのいわゆる高等教育、そして大学がすべてばらばらの基準で教育を行っているようです。

ゆとり教育を実践し、必要な基礎教育も行わない中学校。
大学に進学させるために、基本的なところから、大学受験まで補わなくてはならない高校。
大学での勉強に必要な知識を持っている学生が欲しい大学。

ゆとり教育のしわ寄せが高校に来ているように感じます。

古い話になりますが、私は理系の高校でしたので、必修科目が普通科とは若干違っていたようです。
社会は各学年1科目ずつ。
理科は物理、化学、生物、地学それぞれ、I、II。
英語は普通科と一緒だったかな?
数学はI、IIB、III。
家庭科は無かった。
芸術は1年生の時だけ。
これで必修科目をとれていたのかどうかはわかりません。
生徒は、学校側で用意したカリキュラム通りに授業を受けるのが当然と考えるでしょう。
3年生の時は、受験のために必要の無い科目を数学に振り替えてもらった記憶があります。
もう時効でしょうけど・・・(笑)。

数年前に、家庭教師で教えた生徒は、市内の進学校に入学し、数学が得意というふれこみではありましたが、これで得意とは笑わせる、というレベルでした。
もしも理系の生徒のほとんどがこのレベルで、理系の大学に進学するところまで高校で教えないといけないなら、とても時間が足りないだろう、と思いました。
逆に、得意ではないといいながら、社会系の科目はさして勉強することも無く教科書を読んだだけでそこそこの点数がとれるという状態でした。
となれば、全教科教えていた私は、当然のように社会は教科書読んでおきなさい、その分数学、英語をやりますよ。ってなっちゃうんですよね・・・。



生徒にしわ寄せが来るようななりゆきではありますが、必修科目をとらずに遊んでいたわけでもあるまいし、この上、補習まで受けさせられるとなると、かわいそうなことです。

ま、そもそも国旗国歌法を無視する教師を応援している左翼メディアが、ルール無視を批判していることに失笑を禁じ得ないわけですが・・・。


M.J.フォックス★CM出演

フォックスさん、病状あらわにCM出演 ネットでも反響
http://www.sankei.co.jp/news/061027/kok007.htm
 【ロサンゼルス=松尾理也】映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」などで知られ、パーキンソン病を患って一線から退いている米俳優、マイケル・J・フォックスさんが、難病治療につながるとして注目されているヒト胚(はい)性幹細胞(ES細胞)研究支持の民主党候補への支持を訴えるCMに、全身をけいれんさせるなどの症状をあらわにして出演し、終盤にさしかかった中間選挙の選挙戦で大きな反響を呼んでいる。 フォックスさんはミズーリ州上院議員選の民主党候補を応援するCMで、自らの意思で制御できない震えに見舞われるパーキンソン病の症状そのままに、体や頭を上下左右に動かしながら、「政治はローカルなものだといわれるが、あなたのミズーリでの行動は、(難病に苦しむ)私のような多くの米国人を救うのです」と語る。 CMはメリーランド州やウィスコンシン州でも流された。インターネットの投稿動画サイト「ユーチューブ」などでも視聴できることから、フォックスさんの訴えは全米的な話題となっている。 一方、生命倫理の点からES細胞研究に反対している保守派は「自分の症状を売り物にしている」などと批判している。




かつてのファンとしては、見るに忍びないです。

感激★日ハム日本一


やった~!!!


新庄に始まり、新庄に終わったシーズンでした。

異例のシーズン途中での引退発表。
試合ごとのパフォーマンス。
いいところでは、必ずと言っていいほど,新庄が顔を出していました。

ヒルマン監督の「シンジラレナイ」も聞くことができました。
嬉しい~。

北海道日本ハムファイターズとして、3年間。
まさか、こんなに速く日本一になるなんて思っても見ませんでした。

北海道と言えば、長く巨人のホームだったのですが、最近では、巨人ファンよりも日ハムファンの方が多いようです。

ファンを大切にしてくれる、素晴らしいチームです。

言葉にならないほどの感動でいっぱいです。



ありがとう、ファイターズ。


昨日の日記
http://ameblo.jp/nanamama946/

地球上から消えるって…

グズグズしている間に、韓国出遅れちゃいましたね。
身動きとれなくなってるようですよ。

「制裁加担なら相応の措置」 北朝鮮が韓国牽制
2006年10月26日07時31分
http://www.asahi.com/international/update/1026/004.html
 北朝鮮の祖国平和統一委員会は25日、「韓国が米国の制裁に加担すれば、我々は同じ民族への対決宣言とみなし、相応の措置をとる」との報道官談話を出した。朝鮮中央通信が伝えた。韓国の対北政策を牽制(けんせい)し、民族か国際協調かの「踏み絵」を要求したものとみられる。  厳しい表現ながら「相応の措置」の具体的な内容には言及していない。聯合ニュースによると、核実験後に北朝鮮が韓国を名指しで批判するのは初めて。 

身内の喧嘩ほど見苦しいものはありません。

ところで、ジェームズ・ケリー前米国務次官補は、朝鮮日報のインタビューでこんなことを言っています。

【核開発】「核物質輸出するなら地球上から消える覚悟を」
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/10/24/20061024000031.html

あのぉ~、それは、こうなるってことでしょうか…。






軌道修正★安倍内閣

間違っていることは間違っているという勇気が必要だと思います。

河野談話は再調査必要 下村副長官が言及
http://www.sankei.co.jp/news/061025/sei005.htm
 下村博文官房副長官は25日、東京・有楽町の日本外国特派員協会で講演し、慰安婦への日本軍関与の強制性を認めた平成5年の「河野談話」について、「もう少し事実関係をよく研究し、時間をかけて、客観的に科学的な知識を収集し考えるべきだ」と述べ、将来的には見直すことも必要だとの認識を示した。 下村氏は、歴史認識に関する安倍晋三首相の国会答弁について「首相は村山談話、河野談話について百パーセントそのまま、というわけでない」と指摘。その上で、河野談話について「個人的には検討課題としてあっていいと思う」と述べた。

河野談話は再調査必要 従軍慰安婦問題 下村副長官が認識
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20061026&j=0023&k=200610261565
 下村博文官房副長官は二十五日、東京都内で講演し、従軍慰安婦問題で旧日本軍の関与を認めた一九九三年の河野洋平官房長官談話について「個人的には、もう少し事実関係をよく研究し合い、その結果については時間をかけて客観的に科学的な知識をもっと収集して考えるべきではないかと思う」と述べ、再調査が必要との認識を示した。  安倍晋三首相も以前は河野談話に懐疑的だったが、首相就任後は同談話を踏襲する考えを示しており、これと食い違う側近の発言は野党から批判が出そうだ。  下村氏は講演で、河野談話と、植民地支配を謝罪した九五年の村山富市首相談話について「談話を修正するならもう一度閣議決定し直さないとならない。その時間を考えると、議論している時期ではない」と述べ、閣議決定を変更する考えがないことにも言及した。  その一方で、河野談話や村山談話を踏襲するとした首相発言に対し「一国会議員としての発言と首相としての発言は違って当然だ。首相が考えを曲げたとか、ひよったということではない」と述べ、首相が談話内容に必ずしも納得したわけではないとの見方を示した。  河野談話は、戦争中の従軍慰安婦が「意思に反して集められた」「官憲等が直接これに加担した」とし、官憲による「強制連行」の存在を認めている。

「河野談話」が事実に基づかない談話であることは、明らかになってきつつあります。

まさに正論『慰安婦』決議案★読売社説
http://blogs.yahoo.co.jp/nanamama946/41100362.html?p=1&pm=l

そういえば、この社説に対して、朝日は何も言ってませんね。
言えないのか…。

「河野談話」について検討し、その結果を河野洋平氏本人の口から発表させてもらいたいものです。
できれば、そんな談話を出した背景についても…。


痛~い人たち三連発★特定アジア

犬肉、年間200万頭・1兆4000億ウォンを消費

   韓国の国民が1年間食べる食用犬肉は200万頭にのぼることが分かった。国会・保健福祉委員会所属の与党ウリ党・金椿鎮(キム・チュンジン)議員が24日公開した国務調整室の「食用犬肉政策関連のアンケート調査」によると、回答者1025人のうち55.3%(567人)が「犬肉を食べてみたことがある」と答えた。  年齢別には50代の81%が食べたことがあると答え、最も多かった。その次は40代(66.9%)、60代以上(64.3%)、30代(59.3%)などの順。10代の場合も60%にのぼり、20代(46.1%)が最も少なかった。「年に何度食べるか」という質問には「1~3回」が全体の64.1%で最も多く、続いて▽4~6回(16.8%)▽7~10回(10.5%)などの順だった。  同調査を通じて韓国国民の平均的な犬肉消費量を推定したところ、1回300グラムずつ年平均4.6回食べていることが分かった。1年間の食用犬肉の消費量は165万~205万頭で、金額にすれば1兆996億ウォン(約1300億円)~1兆3675億ウォンにのぼる。金議員は「調査では回答者の75%が食用犬肉の禁止に反対しており、政府の政策も動物保護よりは衛生管理を優先すべきとの回答が多かった」とし「保健当局が定期的に衛生点検を行なう必要がある」と語った。 
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=81096&servcode=400§code=410

韓国人を見たら犬を食べたと思え。
確率二分の一。

英語名は「友達ウソつく」!? 北京五輪マスコット

当初、「Friendlies」と命名された北京五輪のマスコット ■大学博士ら指摘「Fuwa」に改名 【北京=福島香織】北京五輪組織委員会は、北京五輪マスコット「福娃(フーワー)」の国際名「Friendlies(フレンドリース)」を、原名の福娃の音をとった「Fuwa」に急遽(きゅうきょ)変更すると発表した。「Friendlies」という英単語は、そのまま読むと「lies」がウソをつくの意味から「友達がウソをつく」という意味に勘違いされかねないと指摘されたからだ。 中国では表意文字の漢字を使うため、固有名詞の場合、国際的知名度を高めるために意訳した英語名を付けることがある。福娃には「幸福をもたらす子供」といったニュアンスがあるため、これを意訳し「友好的な」という英語形容詞を名詞化して「フレンドリーズ」と命名した。 昨年11月にこのマスコットキャラクターが発表されて以来、約300種以上のマスコット商品が販売され、その利潤は3億ドル(約350億円)と見込まれている。 しかし、蘭州大学資源環境学部の博士らが、この英語名を「おかしい」と指摘。ネット上で次々と「そのまま読むと、友達がウソをつくという意味になる」とか「友達がいない(Friendless)という音に聞こえる」など異論が続出。 「北京五輪組織委には英語がわかる人がいないのか?」「これで五輪のような国際イベントを開催できるのか」といった手厳しい批判も出て、北京市側もついに非を認めて改名せざるを得なくなった。
http://www.sankei.co.jp/news/061025/kok010.htm

中共のお友達は…(笑)。

北朝鮮、6カ国協議で平然とうそ「核兵器保有せず」

 【ワシントン=有元隆志】北朝鮮の核問題をめぐる6カ国協議の米代表団の一員だったデビッド・ストラウブ元国務省朝鮮部長は24日、ワシントン市内でのシンポジウムで、北朝鮮が同協議のなかで、核問題に関して平然とうそをついていたことを明らかにした。 同氏によると、2004年6月、北京で行われた第3回6カ国協議の際に行われた米朝協議の席上、北朝鮮首席代表の金桂寛外務次官は「われわれは核兵器を保有していない」と言い出した。 驚いた米首席代表のケリー国務次官補(当時)が、「しかし、あなたの隣に座る李根外務省米州局副局長(当時)は(03年4月の)米中朝3カ国協議で、『核兵器を保有している』と言ったではないか」とただした。金次官は「ああ、それは単なる戦術だ」と平然と言い放ったという。 ストラウブ氏は「開いた口がふさがらなかった」と振り返るとともに、「当たり前のようにうそをつくだけでなく、うそをついたことを当たり前のように認める国をわれわれは相手にしなければならなかった」と述べ、北朝鮮との交渉の難しさを披露した。
http://www.sankei.co.jp/news/061025/kok005.htm

朝鮮人を見たら嘘をつくと思え。
確率???



裏を取ってやった方が良い★5カ国会合by日経

外務大臣会見記録(ぶら下がり)
(平成18年10月24日(火曜日)9時15分~於:院内大臣室前)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/kaiken/gaisho/g_0610.html#13
北朝鮮の核実験発表(問)一部報道で金正日・北朝鮮総書記が六者協議等の復帰の条件として、米国が金融制裁を止めると保証すればという話が出ていますが、事実関係として政府は把握しているのでしょうか。(外務大臣)それは今回の話ではなく、ずっと前からしている話ではありませんか。(問)政府としては無条件で六者協議に復帰することを求めていますが、北朝鮮側が金融制裁を止めることを保証すればと言ってきたことについての受けとめは如何でしょうか。(外務大臣)それは条件ですから、無条件とは意味が違いますからそれは対象にはならないと思います。六者協議と金融制裁とは全然別の話であって、金融制裁というのは国内法に基づく処置ですから、六者協議とは関係ありません。(問)今後、次の国際会合まで一ヶ月程ありますが、その間に日本としてはどのように北朝鮮に対応していくお考えでしょうか。(外務大臣)今決められた国連安保理決議1718、それから日本で決めました入国禁止や入船禁止というのはきちんと決めたのだから、これをきちんと履行していきます。(問)一部では北朝鮮を除く五カ国で、外相レベルあるいは首席代表レベルでの会合というような話も出ていますが。(外務大臣)あの種の話は最近よく出ますが、もう少し裏を取ってやった方が良いですよ。 

裏を取ってやった方が良いですよ、日経新聞さん。

北朝鮮核問題、5カ国会合目指す・政府、呼びかけ検討
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20061024AT3S2300Y23102006.html
 政府は23日、北朝鮮の核問題を話し合う6カ国協議の再開見通しがつかない現状を踏まえ、北朝鮮を除く6カ国協議参加国による「5カ国首席代表会合」の開催を呼び掛ける検討に入った。11月中旬にベトナムで開くアジア太平洋経済協力会議(APEC)外相会合の前の実現を目指す。2回目の核実験阻止や核廃棄に向け、北朝鮮に明確なメッセージを出し続ける必要があると判断した。 6カ国協議の参加メンバーは日米韓中ロの5カ国と北朝鮮。「北朝鮮の即時、無条件の6カ国協議復帰」が政府の基本方針だが、事態が膠着(こうちゃく)した場合、関係国の政策調整に空白が生じるのも好ましくないとみている。外務省幹部は23日、「5カ国だけでもしっかりと集まり、圧力をかける姿勢を整える必要がある」との認識を明らかにした。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。