スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あいも変わらず二番煎じ★北朝鮮のいつもの手

北朝鮮「2003年に日本が北朝鮮女性を拉致」
朝鮮日報
 北朝鮮は26日、日本が2003年10月18日に北朝鮮女性のト・チュジさん(58)を拉致したと主張した。 在北京・北朝鮮大使館は26日午前9時(現地時間)、北朝鮮大使館で国内外のメディアを対象に共同記者会見を行い、日本が4年前にト・チュジさんを拉致したと発表した。 この会見にはトさんも同席した。この会見でトさんは「2003年10月に豆満江で悪い人たちにジープに乗せられ、在瀋陽日本国総領事館を通じて、日本へ強制拉致された」「3年7カ月間日本で生活したが、今月21日に日本を脱出して、現在は在北京・北朝鮮大使館で保護を受けている」と主張した。 この日トさんは記者団の質問に一切答えず、北朝鮮映画『民族と運命』の主題歌を歌いながら会見場を後にした。 トさんは1949年10月28日に神奈川県川崎市でト・サンダルさんの三女として生まれ、1960年に帰国船に乗って北朝鮮に入国したという。


今月21日まで日本にいたんですって。
そのときお世話していたのは総連かな?(笑)

こんなことをやっているからいつまでたっても在日や半島人に対する日本人の見方が変わらないんですよ。
いいかげん気付いてもいいころだとは思うんですけどね。


さて、化けの皮が剥がれるのはいつでしょう。


スポンサーサイト

朝日と珊瑚★浅からぬ因縁

サンゴ保護へ 異変見つけたら「ダイバーも通報を」
2007年06月25日12時24分
 サンゴの異変を見つけたら通報を――環境省はレジャーで国内の海に潜るダイバーらを対象に、サンゴの病気や破壊などの情報提供を求める制度を初めて始める。集まった情報を、保護対策に生かす方針だ。  国内のサンゴは、沖縄・鹿児島の琉球列島を中心に、千葉・館山周辺や新潟・佐渡島など広く分布が確認されている。だが、沿岸開発や土砂流入、オニヒトデの大量発生による食害などにさらされているほか、沖縄周辺では海水温上昇による白化や新しい種類の病気にかかって死滅する報告例も相次いでいる。  環境省は定点観測地点を設けているが、数が少なく観測回数も年1回などと限られる。このため、同じ海域を繰り返し潜るダイバーらに協力を求めることにした。同省は早ければ月内に運用を始めたい、としている。 
http://www.asahi.com/life/update/0625/TKY200706250058.html

朝日新聞の記事というのが、突っ込みどころです。
さすがに、これ以上の記事にはできないでしょう(笑)。


朝鮮総連…消えた?

緒方元長官「乗せられた」 総連本部売却で会見
http://www.asahi.com/national/update/0618/TKY200706180339.html

裏のまた裏がありそうな、不思議な話です。

ハニートラップとはいわないまでも、何らかのトラップに引っかかってしまったのでは?

無事(?)売却話もお流れになり、差し押さえもできそうです。


そんなことより、私はこちらのほうが気になる。

……


サイトが見つからないんですが、閉鎖されちゃった?

ネット上からだけじゃなく、実世界からも早く消えてほしいです。


消えた年金

世間で大騒ぎの年金問題ですが、私も他人事ではありません。

先日、年金個人情報提供サービスに申し込み、ユーザIDとパスワードをいただきました。
それを使って、年金加入記録を照会してみたのですが、案の定……。

現在の職場での共済年金しか加入記録がないようです。

考えてみると、引っ越しを繰り返し、職場も変わり、その上、離婚再婚再離婚と、波瀾万丈の人生ですから…(笑)。
おまけに、読み違えされやすい名前だし…。

これは社会保険庁に乗り込んで、確認しないとなりません。
でも、窓口混んでるだろうなぁ…。
しかも、証拠になるようなものなんて手元に残っているかどうか…。

20年以上も前の、国民年金。
最初の結婚当時の、東京で払っていた国民年金。
離婚後、釧路に戻ってからの国民年金と、厚生年金。…この厚生年金は多分証明できる…と思う。
再婚しての、旦那の厚生年金、これはサラリーマンの妻の扱いが変わったときなので、どうなっているかちょっと分かりません。

一応、旧姓と、違う読みでの検索だけでもしてもらおうかな。


さて、私個人もこのように問題ありなのですが、年金制度全体を考えても問題ありですね。

安倍首相は参院選の焦点を年金問題にするようですが、
与野党共に、政争の具にしようという魂胆が見え見え。

真に国民のことを考えているのでしょうか。

責任のありかを明確にする、というのはいいのですが、今後同じことを繰り返さないため、
あるいは、よりよい年金制度を確立するための責任追及であってもらいたいものです。
誰かに責任を取らせることが目的になってはいけません。
だって、誰かが責任を取ることで解決できる問題ではありませんから。


まず、宙に浮いた年金をすべて出所を明らかにする。
その上で、払ったと主張されながら証拠のない年金については、ここは一つ痛み分けということで、
何割かを納付すれば認めることとする。
時効は制度改革後まで延期する。

さらに、年金は国民の義務とし、払わない場合は払っていないという証拠が残るようにする。

そもそも私のように、年金は絶対に払わないといけないものだから、
払っていなければ督促がくるんだろうと思い込んでいた人もいると思うんですよね。

年金の制度改革は、わかりやすいものにしてほしいです。



10歳男児放火で補導

放火で10歳男児を補導 東京都新宿区のスーパー火災、警視庁

 東京都新宿区のスーパーで4月に起きた火災で、警視庁少年事件課と戸塚署は13日までに、放火の非行事実で新宿区の男子児童(10)を補導、都児童相談センターに通告した。  出火直前、花火売り場付近で子どもが火遊びをしていたとの目撃情報があり、店内の防犯ビデオの映像から男児を特定した。  火災は4月27日午後4時15分ごろ発生。新宿区高田馬場の14階建てビル1階のスーパー「オリンピック早稲田店」から出火し、約720平方メートルを焼いた。客や従業員ら約30人が避難し、3階から上の住民2人が煙を吸って病院に搬送された。
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/society/31902.html

10歳で放火とは……と驚いたのですが、

ちょっと待てよ。

子どもが火遊びをしていたとの目撃情報





注意せんかい!!


黙って見過ごした目撃者にも罪があるのでは?



マスコミって、もう・・・

場違いな質問でひんしゅく…ウッズに「ハニカミ王子知っている?」

 男子ゴルフの全米オープン選手権を前にした記者会見が12日、米ペンシルベニア州オークモントCCで開かれたが、日本のテレビ局がタイガー・ウッズ、フィル・ミケルソン(ともに米国)に対し、「ハニカミ王子」こと石川遼(東京・杉並学院高)について質問。メジャー大会には全く場違いな問いに、世界中から集まった報道陣のひんしゅくを買った。

 ウッズには「彼について知っているか」と聞き、ミケルソンに対しては「石川君にメッセージを」などと発言。大勢の記者であふれ返った会見場のあちこちで失笑が漏れ、質問者には冷たい視線が集まった。(共同)

http://www.sankei.co.jp/sports/golf/070613/glf070613001.htm


どこのテレビ局?
世界に恥をさらしてくれました。

不幸額鑑定

ただいま切羽詰っております。
ブログ更新も少し滞り、忘れられないためにも何か記事を書かなくっちゃと思ってはいるのですが、世間では深刻な問題ばかりが持ち上がっていて、とても片手間に発言できるような話題ではありませんね。

そんなときに発見。


不幸額鑑定
http://www1.linkclub.or.jp/~myke/game/check/luckcheck.html

世の中にはこんな言葉があります。
『若い内の苦労は買ってでもしろ』
苦労するということは、それだけ“不幸である”ということ。
あなたの不幸は、いくらで買ってもらえるのでしょうか。
不幸度が高いほど高額になります。
以下の設問に全て答えて下さい。



こういう話題が当たり障りがなくて忙しいときにはいいかもしれません。
早速やってみました。
「やっている暇があるのか」と突っ込まれそうですが(笑)。


2007年 6月 8日 (金) 09時 40分 53秒 現在

あなたの不幸は
640,391 円です。

けっこう不幸な人です。
幸運の波により、何をやってもツイてないという時期もあるでしょう。
しかし、それはドラゴンボールで言うところのヤムチャ級。
その程度の不幸でガタガタ言っているようでは、この先の人生を乗り切れません。
幸運の波があるということは幸せな時期もあるのですから、そのときに人生を楽しめばいいじゃないですか。
もし壁にぶつかったときは、『手の平を太陽に』でも街中で大声で歌えば何もかもがバカバカしくなって気分も晴れることでしょう。
ミミズだってオケラだって生きているんだ。友達なんです。


結構不幸だったんですね(笑)。
しかし、ここまで乗り切ってきましたよ。
しかも自分では結構幸せだと思っています。

人生なんてこんなもんだ。


昨日の日記
http://ameblo.jp/nanamama946/

このごろの常識・非常識

ちょっと長い引用になりますが・・・。

Yahoo! 無線LANスポット、看板にいつわりあり??
飲食をしなければ使用できないなんて……
http://www.ohmynews.co.jp/news/20070531/11675
 公衆無線LANサービス(ホットスポットサービス)は、Yahoo! BB、NTTコミュニケーションズ、価格.comなどが全国的に展開している。利用料金は月額千数百円が相場。そのなかでもYahoo! 無線LANサービスは、月額料金500円(税抜き)という格安なサービスを提供している。しかもその展開先がどの町にもあるマクドナルドが中心なので、非常に利用しやすい。私はYahoo! BBと契約し、さっそくホットスポットを使ってみることにした。マクドナルド入り口に貼られた無線LANスポットの目印(撮影:OhmyNews) 自宅近くのマクドナルドの一席でパソコンを広げ、ネットサーフィンをしていると、ものの五分とたたないうちに店員がやってきた。 「お客様、ご注文をお伺いします」 「飲食の希望はありません。Yahoo! の無線LANスポットを利用してパソコンだけをしたいのですが?」 「ここは休憩所ではありませんので、飲食以外の利用はご遠慮ください」 そこで私は早々にパソコンを片付けて、マクドナルドを退出せざるをえなかった。 無線LANサービスの利用を勧誘するYahoo! のホームページには、月額料金を支払えばホットスポットが使いたい放題のようにうたってある。それなのにマクドナルド店舗でのこの対応はどういうことであろう。 けれどもYahoo! に支払っているのは、無料にも近い破格値といっていいほどの料金である。そのような料金しか支払っていない顧客である私に、「私は利用料を支払っているのだから、退席を求めるのはおかしい」と主張するだけの強引さはもてない。 そこで私はとりあえず日本マクドナルド本社に問い合わせてみた。すると本社からは次のような正式な回答を得た。 「無線LANスポットは、マクドナルド店舗での販売品の食事と一緒に利用していただくことを前提としております。無線LANスポットのみ利用のお客様は、席が込み合っている場合などは、お声がけして退席していただくことがあります」 婉曲な言い回しであるが、私が実際に退席を要求されたのは、早朝の時間帯の他にひとりも客のいない、座席も閑散としているときであった。 マクドナルドが無線LANスポットの利用をハンバーガーなどの飲食の付加サービスとしてはっきりと位置づけているのなら、問題はYahoo! のほうのサービス加入勧誘のしかたにあろう。 そこで私は、Yahoo! 担当部署あてに次のようなメールを送った。 「Yahoo! 無線LANサービスのホームページには月額料金を払えば、ホットスポットが利用し放題のように記載されています。けれどもマクドナルドでは、そうではなく飲食の付加サービスであるとの認識を持っています。現場店舗での応対もそのようでした。だとするなら御社のホームページの記載は詐欺まがいの不当表示ではないでしょうか。ホームページには、はっきりとマクドナルドでは食事と一緒にホットスポットを利用してほしいと記載すべきではないでしょうか」 Yahoo! 担当者からは即日に返信が来たが、内容は要約すればただ一点、「ご意見は今後の検討課題としていただく」とのことだけだった。つまるところ、こうるさいクレーマーにこれ以上、突っ込みを入れさせないように適度にあしらっておく、という担当者の姿勢だけがよくわかるメールで、Yahoo! が私の意見を検討することなどはおそらくないであろう。 Yahoo! の無線LANスポット料金の格安さに引かれて契約を申し込んでも、現場店舗では飲食と同時でなければ使えないことがわかれば、ホットスポットのみ利用したいと考えていた契約者は次の月には契約を解除してしまえばいい。無駄に払った月額料金もたかだか500円程度のものである。 そのため、わざわざYahoo!にあててクレームを出す利用者はほとんどいないかもしれないが、だからといって、勘違いされやすい表示法を今後も続けることが、 Yahoo!のような有名企業にとって、はたして益になることだろうか。なんとも首を傾げざるをえないのである。


なんかひどい勘違い。

ホットスポットというのは、無線LANの利用が無料だというだけで、たとえばそこに入る権利、居座る権利が別の話なのは、普通に考えると当たり前のことだと思うのですが。

買う気もないのにMacに入ってネットを始めたというその行為の脱帽です(笑)。
恥ずかしくはなかったのか。
ちょっとやそっとの根性じゃできることではありませんよね。

このような人がいると、せっかくの便利なものがどんどん縮小されたり、廃れたりしかねません。
企業側がお客様に対するサービスの一環として、やっていることが、客ではない人たちに難癖をつけられる。
「こんなんじゃやってられないよ・・・」


「ここは休憩所ではありません」という張り紙が必要なのか?
「席について飲食してください」とか、「頼んだ商品の代金は必ずお支払いください」とか、「衣服を着用の上ご来店ください」とか、「寝袋で寝ないでください」とか、「排便はトイレでお願いしますとか」・・・(笑)


常識の通用しない人はどんどん増えているようです。
そして、その非常識を当たり前のように堂々と主張する場があるというのも、いいのか悪いのか・・・。


「市民記者」ねぇ・・・
せいぜいがんばってくださいな。(笑)

鶴ヶ岱公園

今日はちょっと曇りがちで、霧も出ていたのですが、気温は(釧路にしては)高め。
公園までちょっと出かけてきました。




家から車で5分ほどの公園です。
先週はチューリップフェアが行われたのですが、今週は人も少なめ。
駐車場も空いていました。






少しちり始めていましたが、まだまだ綺麗でしたよ。




公園にあるひょうたん池に架かる橋とその向こうに見える道場です。
橋の上にいた親子連れはこの後カラスの襲撃を受けていました。
池にいる水鳥にエサをあげようとしていたようです。

池のほとりには不思議なおじさんが・・・。
次女まんまるちゃんが言うには、カラスとお話ししていたそうです。
手をあげたり下げたり、その合図でカラスが飛んだりとまったり・・・。
ちょっと怪しげだったので近くには寄らず、池の反対側にある四阿でお昼ごはん。

こちらにはカラスも寄ってこず、雀が数羽。




人を恐れない雀たちでした。
かわいいのでおにぎりのご飯粒をあげたらさらに寄ってきて・・・。






やっと暖かくなりましたが、それでもやはり上着は必要です。

米町展望台


高台にある灯台の形をした展望台です。

近くには啄木の歌碑も……。

「しらじらと氷かがやき千鳥なく釧路の海の冬の月かな」

六月★水無月



1日 衣替え、気象記念日
4日 歯の衛生週間
5日 世界環境デー
6日 芒種
10日 時の記念日
11日 入梅
17日 父の日
22日 夏至、オリンピックデー、沖縄慰霊の日
26日 国連憲章調印記念日
28日 貿易記念日
30日 大はらい

誕生石 - ムーンストーン、真珠、アレキサンドライト
誕生花 - バラ、グラジオラス、牡丹




NaNaMaMaの読書ノート
http://ameblo.jp/nanamama-lib/


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。