スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三月★弥生



3日 雛祭り
6日 啓蟄
14日 ホワイトデー
18日 彼岸入り
21日 春分の日
24日 彼岸明け

誕生石 - アクアマリン、ブラッドストーン、珊瑚
誕生花 - サクラ、スイートピー、チューリップ




NaNaMaMaの読書ノート
http://ameblo.jp/nanamama-lib/



スポンサーサイト

イージス艦衝突事故

次から次へとニュースがあるので、記事を書こうとしてもタイミングを逃してしまっています(笑)。

漁協の捜索打ち切り=事故から6日、海に祈り-イージス艦衝突・千葉
2月25日11時31分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080225-00000042-jij-soci
 イージス艦「あたご」と漁船「清徳丸」の衝突事故で、清徳丸が所属する新勝浦市漁業協同組合川津支所(千葉県勝浦市)は25日、漁協としての捜索を打ち切ることを決めた。事故から6日。この日は、海上自衛隊と合同で捜索する予定だったが、強風で断念。同支所は23日以降、悪天候により、捜索できない日が続いていた。 川津漁港では、海難事故の気持ちの整理を付ける慣習行事「浦仕舞」が行われた。集まった地元の漁師や住民らは僧侶とともに念仏を唱え、行方不明になっている吉清治夫さん(58)と長男哲大さん(23)の家族や親族が海にビールや果物などをささげた。
 

さて、今回のイージス艦衝突事故。
海自のモラルの低さが浮き彫りになった感がありますが、感じたことが二三ありました。

まず第一に、マスコミ報道について
第一報を私が耳にしたのは、当日朝の『朝ズバッ!』でした。
朝の忙しい時間帯、もちろん腰を落ち着けてみていることはできず、切れ切れに耳に挟んだというのが正しいですね。

みのもんたが、船の模型を手にしながら、
「こんな大きな船のへさきが漁船の真ん中にぶつかっていっちゃ、ひとたまりもありませんよね」
中継ヘリのアナウンサー
「あたごの姿は見当たりません」

これを聞いたときは、もう事故の経緯が明らかになっているんだと思いました。
そして、後始末もせずに現場を離れた「あたご」はどうなんだろうと……
あとになってから、この時点では事故の詳細はまったく分かっていなかったこと、あたごは事故後も現場に残り、捜索をしていたことを知りました。
確かに、結果的にはあたごのへさきで漁船の船体が真っ二つになったようですが、「ほらやっぱりね」というのは『世間話』では通用しても、『報道』としては通用しないでしょう。
これは、沖縄米軍の事件でも同様だと思います。
米兵が否認している段階から、犯罪者扱いし、個人的犯罪を『米軍』の犯罪ででもあるかのように歪曲しました。
報道はあくまでも事実に基づくべきだと考えます。

次に、海事関係者が被害者家族に、「報道関係者には余計なことはいわないように」といったとか…。
これは当然のアドバイスと感じます。
でも、今回の関係者、いやに出たがりやさんが多いようで(笑)。
被害者とその後家族はかわいそうだと思いますが、たとえばマスコミ関係者が大勢いる中で石破大臣に直訴しているご家族の姿を見ると、「ちょっと違うだろ。マスコミ関係者の入れ知恵じゃないの?」と感じてしまうのです。

さて、野党は責任をとって大臣辞任を求めているようですが、これもおかしな話です。
そもそも、責任をとっての辞任という発想が、地位にしがみつき、権力を持ちたがる自分たちのレベルでのものの考え方だと思います。
野党は責任をとっての辞任が好きですよね。
辞任することが一番の懲罰だと思っている。
しかもやめたはずの人たちがいつの間にか返り咲いてるし(笑)

トップが責任を取って辞める、という場面が多々見られます。
しかし昨今の社会を見てみると、トップの辞任が必ずしも問題解決にはつながらないと思います。
労働者の権利が肥大し、仕事のできない部下を叱責したら人権問題にされてしまうような世の中です。
そんな中で、どう責任をとれというのでしょうか。
労働者が権利を主張するならば、それと同等の責任もまた労働者にとってもらうのが当たり前のことでしょう。
大臣が辞める前に、今回の事故の原因を作り、又情報開示が遅れた原因を作った人たちにやめてもらいたいと思います。

それにしても、今回の事故で海の上でのルールをちょっと知ることができました。
同じくらいの大きさの船ならあのルールでも大丈夫でしょうけど、急に止まることが物理的に不可能な船にまでもあんなルールを当てはめるなんて…
素人には不思議でなりません。
そして、漁船に気がつかなかった、あるいは無視していたかのような海自の対応。
もしも、物騒な目的を持った人たちがある目的を持って近寄ってきたとしたら……
そして、実際の事故にはならないまでも、マスコミを使いバッシングされることは必至です。

漁船に気がつかなかったといっている海自を非難しているマスコミのかたがた。
あれだけ大きなイージス艦を見逃したTBSのレポーターも非難したほうがいいのでは?

東アジア選手権★vs中国


スポーツナビ→http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/live/jpn_20080220_01.htm

今日は寺子屋の授業が8時半まであったので、後半の15分ぐらいしか見れませんでしたが、

何なんだ、あの試合は!!!
あの審判は!!!
あの観客は!!!



http://www.youtube.com/v/nY-AEZjsPT0&rel=1

ああいうファールでけがをしたときは、賠償してくれるのか気になります。
ジダンが中国との練習試合でけがしたときはどうだったんでしょう。


審判までもが中国寄りの、15対11の試合でした。
完全アウェイの中、勝利した日本イレブンに拍手。

北京が思いやられます。

お誕生日おめでとうございます

金正日総書記は世界最悪の独裁者、米週刊誌
2月18日11時33分配信 YONHAP NEWS
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080218-00000004-yonh-kr
【ワシントン17日聯合】北朝鮮の指導者、金正日(キム・ジョンイル)総書記が「世界最悪の指導者」に選ばれたと、米紙ワシントンポストの週末マガジン・パレードが17日に報じた。 パレードは毎年、「世界最悪の10大独裁者」の順位を発表してきた。今年も米国務省や人権団体のヒューマン・ライツ・ウォッチ、アムネスティ・インターナショナル、国境なき記者団などの資料や情報を基に、人権虐待、指導者の統治による住民の苦痛水準、指導者の絶対的な権力の程度などを分析した結果、金総書記が最悪の独裁者順位で昨年の2位から今年は1位になったと明らかにした。金総書記を「世界で最も孤立し抑圧的な体制を統治している。北朝鮮住民は政府の宣伝以外の情報に全く接することができない」と評している。また、北朝鮮政権は特定個人の犯罪に対し家族3代が処罰されることがあり、約20万人の住民が強制労働の収容所に監禁されているものと推定した。北朝鮮が中国に脱出しようとする人を捕まえ拷問・投獄しているとも言及した。  米国との関係においては、金正日政権は昨年、米国など他国に対し核施設を閉鎖すると約束したが、昨年12月末と設定されていた全面的な核開発計画の申告は期限を過ぎたと指摘した。

こんなことでもなければ、とても世界一にはなれないから(笑)
お誕生日のプレゼントです。

久しぶりに着物の話題

久し振りで着物の話題を。
1月に着用した着物たちです。

第1週


新年気分で、ちょっと改まった辻が花の絞りの訪問着。
通販(ニッセン)で購入です。


合わせて買った帯

第2週


こちらもあまり出番のない訪問着。お正月期間中に着てしまおうと張り切りました。
市内の呉服屋さんで、当時通っていた着付け教室の先生の紹介で買いました。


この帯も合わせて買ったものです。

第3週


そろそろお正月気分から抜け出さないと、ということで小紋にしました。
でも、縮緬なのでちょっとよそ行き気分です。
オークションで反物で買いました。


オークションで落札した帯。実は子供用です。

第4週


パソコン教室の生徒さんにいただいた紬。
詳しくはわかりませんが、村山大島みたいな着心地です。


着物が少し落ち着いているので、かわいらしくまとめてみました。
オークションで落札。自分で仕立てた染帯です。

第5週


当時付き合いのあった全国展開の呉服屋さんの展示会で購入。
黒字に白い絞りの粋な訪問着です。


展示会で会った帯を探しても見つからず……。
なんとかさまになった帯ですが、安っぽくって(笑)。

米兵少女暴行★各社社説

米兵少女暴行―沖縄の我慢も限界だ
朝日新聞社説
 沖縄本島中部で、米海兵隊の2等軍曹による女子中学生暴行事件が起きた。許しがたい性犯罪がなぜ、こうも繰り返されるのか。強い憤りを覚える。  容疑者は、沖縄市内の路上で友人と一緒にいた中学3年の女子生徒に「家まで送ってあげる」と声をかけ、オートバイで沖縄本島中部にある容疑者の自宅へ連れていった。少女は途中で逃げ出したが車で後を追い、裏通りに止めた車の中で少女に乱暴したとされる。 (中略) 沖縄県民は、沖縄戦で旧日本軍によって集団自決に追い込まれた住民も出るなど筆舌に尽くしがたい体験をした。戦後は米軍基地に苦しめられている。 



沖縄少女暴行 米軍再編への影響回避を
産経新聞
 起きてはならないことがまた起きてしまった。沖縄の米海兵隊2等軍曹が少女暴行容疑で逮捕された事件は、米兵犯罪の根絶を求めてきた沖縄の県民感情を深く傷つけた。日米両国は厳正な捜査と再発防止に全力をあげ、政治問題化しないように最大の誠意をもって事件の解決にあたるべきだ。



社説:沖縄米兵事件 凶行を二度と起こさせるな
毎日新聞
 またも忌まわしい事件が繰り返された。  沖縄県北谷(ちゃたん)町で、在沖縄米海兵隊に所属する38歳の兵士が中学3年の少女に性的暴行を加えたとして逮捕された。地元警察の調べによると、米兵は「家まで送るから」と言葉巧みに少女を誘い出したという。



米兵暴行事件 謝罪だけでは済まない
北海道新聞
 こんな許しがたい事件が、いったい何度繰り返されるのだろう。  沖縄県で米海兵隊員が中学生の少女を暴行した疑いで逮捕、送検された。  この十年ほどをみても、沖縄のみならず国内の米軍基地があるまちで、同じような犯罪は後を絶たない。 

こうやって各社の社説を見比べてみると、なかなか面白いものです。
特に道新は朝日の上をいく香ばしさ(笑)
「米軍基地があるまちのみならず若者のたむろする場所で、同じような犯罪は後を絶たない。」
というのが真実でしょう。

今回の事件で感じることは、事件を待っていたかのように飛びついて、「米軍出て行け」と騒ぎ出す人たちのあさましさ。
教師が不祥事を起こしたからといって学校が必要ではないとなりますか?
警官が不祥事を起こしたからといって警察が必要ではないとなりますか?

自衛隊が自国防衛の能力を持ち、自分たちで自分たちの国を守ることのできる国になれば、米軍など必要ないのでしょうけれど、現状では米軍は必要だと思います。

この事件は決して思想的な問題ではないのですから……。


そしてもうひとつあえて言わせてもらえるならば。
夜、中学生が何をしていた?
見た目で成人女性と区別ができないような格好で…。
ま、最近の中高生はおばさん以上におばさんだから(笑)
知らない人についていっちゃいけないって、幼稚園のときに教わらなかったかい?

危険がいっぱいの世の中、あまりに保護されすぎて、危機管理能力がゼロの若者が多すぎます。

デイトレーダーはバカ?

「デイトレーダーはバカ」経産省次官の発言 問題は脆弱さへの無知
2月8日17時7分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080208-00000924-san-bus_all

確かに現在の株式市場を見れば、この発言をした経済産業省次官は経済音痴だといわれても仕方がないのかもしれません。
しかし、実質的価値のないものに振り回された、バブルの教訓は生かされていないのか、と感じてしまいます。

目先の利益を追い求め、会社の実態を知らないまま、株の上下だけに一喜一憂。
生活費をつぎ込んで、損をしたときには人のせいにする、そんなデイトレーダーが多いのも現実ではないでしょうか。

2月★如月



3日 節分
4日 立春
7日 北方領土の日
8日 こと始め・針供養
11日 建国記念の日
19日 雨水
23日 皇太子誕生日

誕生石 - アメジスト(紫水晶)

誕生花 - マーガレット、梅、フリージア




NaNaMaMaの読書ノート
http://ameblo.jp/nanamama-lib/


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。