FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ターゲットロックオン★ミスター年金批判

衆院予算委員会スタート。
大物議員をそろえた、と言われる自民党の質問ですが、
物足りない!
特に加藤紘一氏の質問は、まるで与党民主党議員の質問のようでした。
それなりに評価する方もいらっしゃったようですが……
なんかオウンゴールのように感じてしまったのは私だけなんでしょうか。



大丈夫か!「激やせ」「ノイローゼ説」も飛び交う

(日刊ゲンダイ2009年10月30日掲載)2009年11月02日10時00分 / 提供:ゲンダイネット

代表質問が終了し、国会は来週から予算委員会がスタート。いよいよ論戦がはじまる。
自民党がターゲットにしているのが、「ミスター年金」長妻昭厚労相(49)だ。

年金以外はシロウトの長妻大臣は、山積する課題にテンパってしまい、いまや「激やせ」 「ノイローゼ」と噂されるほど。自民党は弱った長妻大臣を徹底的に追い込むつもりだ。

「カバーする分野が医療、労働と幅広いため、長妻大臣はパンク寸前です。先週末、 参院神奈川補選の応援演説をした時には、 わざわざ自分から『体調が悪いと言われていますが……』と最初に口にしている。
実際、東京に戻る電車をホームで待つ時、ずっとうつむいたままだった。
疲労困憊(こんぱい)しているのは確かです」(政界関係者)

就任以来、記者との懇談にもほとんど応じず、時には記者をまくために貨物用エレベーターに乗り込むことも。
完全に自信を失っている。新型インフルエンザ対策では、自分で説明しきれず、途中で役人に代わってもらった。

藤井裕久財務相からは、「ダメな大臣の名前を挙げよう。長妻だ」とオフレコで名指しされる始末だ。
もちろん無能ではないが、生真面目な性格のため、なんでも自分で抱え込んでしまい、 自分で自分を追いつめているらしい。

「自民党にとって、長妻大臣は格好の標的です。国民が期待するナンバーワンだけに、 国会で立ち往生させれば、国民の失望も大きくなります。なにより“選挙の顔”である長妻大臣だけは、 どうしても来年夏の参院選前に潰し、遊説できないようにしておきたい。ジワジワと攻めるつもりでしょう。
正面からガンガンやると弱い者イジメと思われますからね。国会質問と並ぶ、有力な武器が質問主意書です。
自民党は事前に『質問主意書には大臣が回答するのか、役人が回答するのか』という質問主意書を送っている。
民主党は“脱官僚”を掲げているだけに、役人任せにはできない。大量の質問主意書を送られたら、 長妻大臣は本当に倒れますよ」(永田町事情通)

長妻大臣は自民党の攻撃をかわせるのか、注目である。


長妻さん、こういうときですよ。
「あなたには言われたくない」(笑)

自己評価と他人の評価(実力)に落差があると、
鬱になるか火病を起こすか、どちらかです。
火病を起こさないということは、長妻氏、日本人だったか(笑)

長妻氏の経歴を見る限り、こうなることはわかっていました。


2chから拾った長妻氏の経歴
・東京都練馬区出身。都立練馬高から某私立文系大学卒。
 NECの汎用大型機営業
  ↓
・しかし遅刻癖で営業成績伸びず、退職(本人の名誉のため自主退職)
  ↓
・日経新聞社へ転職(当時はバブルで転職容易www)
  ↓
・しかし、遅刻癖でどうにもならずBPに飛ばされる
  ↓
・日経BPでもパッとせず辞職
  ↓
・1995年、第17回参議院議員通常選挙に
 平成維新の会公認候補として立候補するも落選。
  ↓
・90年代「失われた10年」時代、どこもこんな馬鹿雇う訳もなく浪人
  ↓
・1996年、第41回衆議院議員総選挙・東京10区に立候補したが落選。
  ↓
 その後もラッキーで当選とか落選とか繰り返し安定せず
  ↓
・第44回総選挙(2005年9月11日)も落選するが、
 なぜかラッキーにも民主全敗の中で比例復活(数字のマジックw)
  ↓
・「きっこのブログ」に書いてあった社保庁職員の内部告発をプリントアウトして質問。これがマスゴミに取り上げられて「ミスター年金」ともちあげられるwww
  ↓
・2009年9月、鳩山内閣。
 長妻、上記経歴から無任所大臣でも「御の字」なのに、「厚労大臣でなければ入閣しない」とゴネる。
 厚労大臣に内定していた党内実力者・仙谷さん(周囲の多数議員も仙谷さんこそ適任と認めていた)を引きずり降ろして 厚労大臣に就任。猛烈な反発を買う
  ↓
・初閣議で遅刻www 顰蹙を買う



批判はできても仕事はできない。

そもそも厚労相というポストは年金だけじゃありませんから。

国民生活に密着しているという意味では
労働問題や、健康問題の方がよっぽど大事。

雇用に関しても、インフルエンザ対策にしても、
全く進捗の気配がない、というよりもむしろ後退しているように感じます。


長妻大臣の国会デビュー、楽しみです。


人の褌で相撲を取っていたツケが回ってきますよ。
スポンサーサイト

テーマ : 民主党・鳩山政権 - ジャンル : 政治・経済

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。