FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年11月2日衆議院予算委員会 口語訳



とてつもなく日本より転載


その1 大島さんの巻

大島「基地問題をどうするんだ?国外か?県外か?県内か?いつまでやるのか答えろゴラァ!!」
ぽっぽ「沖縄県民と政府の意見の相違があった。政権取ったばかりだから許して★いつまでとは言えないの★」

大島「その割には大臣共の意見がバラバラじゃねーかw(民主の野次が飛ぶ?)ぽっぽ、てめーの意見は無いのかゴラァ!!」
ぽっぽ「見えていなかったことを見たいがために時間をかけているんだ。我慢しろヴォケ。これ以上この話を突っ込まれると体裁が悪いからこれ以上言うなよ・・・・」

大島「早くっていつなんだよ・・・時期があるだろ時期が・・・予算も迫ってるんじゃね?もうすぐオバマがくるんだろ?
オカラッシュだってヒラリンと近日会うんだろ?それまでに結論を出さないといけないんじゃね?」
ぽっぽ「時期をいたずらには延ばさないけど、ウリたちが無能だから決まってないし、オバマが来るまでに決めるつもりはないおw(約束はどうでもいいらしいw)
沖縄県民の事を考えているから時間がかかるんだおw時間がかかるけど時間はかけたくないおw」

大島「いいことはいった気がするが、オバマと沖縄県民はリンクさせないの?
そういう問題があるからオカラッシュがアメリカ行くんだろ?あ?いつやるんだよ?」
(オカラッシュが必死に手を上げてるけどシカトw)
ぽっぽ「だからいつとは言えないんじゃヴォケ、知事選もあるから今決めてもしょうがない
アフガンのように国際的なことでオバマが頭を悩ませているようにウリも頭を悩ませているニダ」
(サクラの拍手)

大島「は?意味わかんネ。お前がふらふらしてるからみんな不安がっているじゃねーかカス
いつまでかもはっきり出来ない。場所もはっきりできない。マニフェストに書いたから今まで議論したんだろ?
今はもう危機的状況だぞ?はっきりすることで態度を示せよ。
あと、インド洋どうするの?」
ぽっぽ「延長しない予定だぞ」

大島「単純に延長しないって事はなんか意見あるの?」
ぽっぽ「色々あるだろ。インド洋単体で考えてないから望まれる支援を考えているニダ
農業支援とか、テロリストの就職支援とか・・・(現状は見えてないんだな)継続は考えてないから今回の国会で法案は出さないよ」

大島「アフガン問題における自衛隊の貢献を考えて補給艦の活動を決めたんだな?
時間が無いからマニフェストへ行こうか。全面組み換えを押し出してるけど
概算要求を削ったのが俺らの要求の2%しか削って無いじゃんw
全面組み換えだろ?作り直すんだろ?207兆を組み替えるんだろ?俺らの使いまわしジャン。どうよ?」
ぽっぽ「これから4年間の間でやると考えている。概算要求出されたのは時間がないから無視できなかったの><
これからはちゃんとやるつもりだよ。努力はする」
(サクラの拍手)

大島「全面組み換え・・・やるって言ったのに・・・民主のシーリングだと思ったよ
長期金利も値上がりして、先進国の株価は多少元気だけどそんなに元気ないじゃん
お前に現状の認識ないんだろ?財務に対する明確な意思が無いじゃん。
もう一度聞くぞ。207兆はこれからの4年間の全体の額か?これから増えるのか?」
(居眠り乱入)
居眠り「金利の上昇は、契機を見越した上昇と国際金利の上昇だけどどっちかワカンネ
来年度の予算は時期的なこともあるから来年は単年度だけど再来年からは複数年を考えてる
閣議決定もしたしなw207兆を考えたのは麻生だろ?税収だって減ってるしYO!
つまり、麻生が悪いニダ!!」

大島「今聞きたいのはそんなことじゃないんだけど・・・
大蔵省を経験した人間がいるけど、経歴を見ると天下りじゃね?
マニフェストどうなってるの?」
ぽっぽ「最終的に斉藤社長のことを言ってるんだろ?途中から民間企業にいたじゃん
だから民間から来たと思ってる。天下りじゃない」

大島「もう一回言うぞ、天下りも渡りも駄目って言ったよな?
斉藤はそうじゃないの?あと、ぽっぽに聞きたい
個人献金・政治資金崩壊の否定・税金の問題・・・おまえは説明するって言ったよな?
なんで説明しないの?友愛と信頼が大事って言ったのになんで説明しないの?
議長もちゃんと間取り持てよ。説明する気あるの?
小沢の秘書が逮捕されたけど、国策捜査って言ったよな?今もそう思ってるの?」
ぽっぽ「小沢の事は当時国策捜査って言ったけど、今は反省している。
検察が判断したからそう思う。認識は無い。ウリの政治資金は信頼に泥を塗ったのは悪かった。当時説明したと思うけど?
選挙で勝ったから勝手な意見を言えないニダ。委員会に言わせるニダ」

大島「委員会に言わせるって・・・お前の爺さんの言葉を反芻しておけヴォケ
まだまだこれからたっぷり聞きたいことがあるぞ(ニヤリ)
国会という場でキッチリ政治責任を果たそうぜ。じゃあな」


その2 町村さんの巻

町村「日米関係を対等って言ってるけどさ。先人が努力して対等になったんだろ?
お前はどこが対等じゃないと思ってるの?言いたいことを言える関係になったじゃん
中韓に向かって対等じゃないって言いやがったよな?なんでアメリカに言わないの?
そのことの危険性をわかってる?」
ぽっぽ「アメリカも中国ともウインウインになりたいニダ
対等とは問題が起きたときに意見が違っても言いたいことを言えるのが対等と思ってる
言われたから従うのが違うんじゃね?戦争しちゃいけないって言ってきたろ?
アメリカから強く言われたらしたがっているだろ?」

町村「事実をもう少し検討したら?アフガンでも費用かけても評価ゼロだったろ?なんで?
それからPKO法案立てて色々がんばったぞ?アメリカから言われたじゃなく国際社会の情勢をみて決めたんだよヴォケ
アメリカから言われたから?理解が足りないなwお前らに配った資料をみて勉強しる
本当に対等を考えているなら活用してくれ。
さて、普天間に行こうか。ちょっと資料見ろ。移設の経緯があるだろ?
資料を見ろよ・・・13年何もしなかったとか言ってるけど、事実と反するってわかるから
環境アセスメントも整ってるし、知事とか首長とかも対話したよ。妨害もされたよ。
前なんとかのように政権が変わったから公共事業をきるとか言ってるけど
うちらはそんなことをしなかったぞ。沖縄だけの判断じゃない。日本全体の判断だ
地元の合意を得るためにやってきたんだ。準備も整えてきたんだ。これでも浪費したって言えるのか?」
ぽっぽ「資料見たけど・・・橋本さんの発表から13年かかったのも事実だろ?
時間をか
ければいいってもんじゃないし、色々無視して結論は出さない。でも時間がかかったのは事実だろ?」

町村「ぽっぽ、お前には挑発するようなことは向いてないおw
さて、次の資料に行こうか。抑制する力を持つって大事だよな?
なるべく地元の負担を減らすようにしてきたことを理解汁
(パネル出して)色々な人の発言をまとめたんだけど・・・
北澤はベタほめで賛成してたよな?今でも同じ?」
北澤「自分も読んでてびっくりした。このときは橋本さんや・・・ええっと・・・
当時小渕さんも沖縄に行って思いを強くしてた。そのときに太田知事と話したけど色々言われた。
個々の話で言われるとちょっと・・・」

町村「意味ワカンネ。選挙前にはぽっぽもオカラッシュも県外って言ったやん
韓国にやればいいってわけでもないし・・・イメージが無いよな・・・どうよ?」
ぽっぽ「沖縄県民の苦しみを考えると国で色々負担しないとねぇ・・・
色々な選択肢の中で幅広く考えて行きたい。時間はかけたくないけど時間はかかる」

町村「オカラッシュに聞いても意味ないからお前には聞かないけど
沖縄という位置は重要だし、俺らは負担を減らすために色々やってきた。
ちなみにこの件でお前らのブレがひどすぎる・・・容認したり、撤回したり
ぽっぽの発言は軽すぎる。もっと考えて物を言えよカス。お前の発言で物が動くんだぞ?自覚しろよ
政治主導だから閣内一致が無くてもいいって・・・バカなの?アホなの?死ぬの?
支持率が高いからなんでも許されると思ったら大間違いだぞ
官房長官や総理がしっかりしてないからこうなったんだ」
ぽっぽ「最終的には統一するけど、その前段階なら何言ってもいいんだよw
ぶれてないおw混乱を防ぎたいから多くは言わないお
言いたいのは合意へのプロセスニダ」

町村「オカラッシュはちょっと黙ってろ。閣僚の発言は重いんだぞぽっぽ
結論が出るまで何言ってもいいって言うのは間違ってる(オカラめっちゃガン付けw)
対外関係を悪くしてまでそんなことをしていいわけが無いだろカス
しょうがないからオカラッシュに嘉手納について聞いてやんよ
嘉手納統合にかんしていくつか県民大会が開かれるんだけど・・・
資料を見たんだろうから十分検証したんだろうけど、なんで絶対反対のところだけ取ろうとするの?
コストだけ考えたら県民感情を害するんじゃね?」
オカラッシュ「うるさい黙れ。俺の会見はアクセス可能だからちゃんと見ろよ
一部だけ抜き出すなよ・・・色々検証してるんだよ・・・俺が納得しないと駄目なんだよ
嘉手納の移設は早すぎると思ってる」

町村「態度があやふやだとオバマ来ないかもよ?w
(クダと亀睡眠中)そろそろ沖縄県民に答え返さないといけないんじゃね?
何度も言うけど・・・いつまでに答えだすの?はっきりしろや。それが義務だろ?」
オカラッシュ「答えを出すのは政府が勝手に出す問題じゃない。沖縄県民が納得できないと駄目」

・・・そろそろ岡田ぶん殴れよ・・・・

町村「だから、そろそろ沖縄に結論出さないといかんだろ?
お前らが遅いから沖縄県民が怒ってるんじゃないか・・・
地元の合意以前に政府の態度をはっきりしろヴォケ」
ぽっぽ「政府の判断のまえに沖縄県の態度がないと駄目。だから時間がかかるから理解汁」

町村「だから、お前らが案を出さないといけないんだろ・・・義務だぞ?どうよ?」
ぽっぽ「だから、沖縄県の意見を貰わないといけないの><」

町村「沖縄の意見出てるじゃん・・・何言ってるの?お前ら事実も見えないのか?
知事が駄目だって言うならなんでこうやって紹介してると思ってるんだ?
彼らは理解してこうやって案を出したんだよ。
聞く聞くって言ってるけど、もう結論は出たんだよ?見たのか?」
ぽっぽ「全部見てない。概略だけ見た」

町村「で、一体政府は何時までに出すの?前なんとかには聞いてない」
(議長切れるなよ・・・)
オカラッシュ「意見が出るのはありがたい。が、今の意見では納得できない。
知事の意見より県民の意見だろ。この前の選挙で俺らが勝ったんだからそれが民意」

町村「あっそう・・・県内移設は駄目って意見しかないのね?
で、県外移設案は無いの?試しにオカラッシュの地元に話持って行ってみろ。どういう反応するかわかるだろ?
総理、答えろ。いつまでに出すんだよ?」
ぽっぽ「政権取って45日しかないけど必死に考えてはいる。バラバラなのは認める。
だから今すぐ意見は出せないおw沖縄県民の意見が大事だお
だから今すぐに答えることは出来ない」

町村「45日しかじゃねーよ。45日もだよカス(野次うるせー)
選挙の後でいいとか余計なこと言うからこうやって問題が出てるんだろ
おまえらがしっかりしてないから駄目じゃないか
毎日遅くまで勉強して何考えてるの?で、何時まで結論出すの?」
オカラッシュ「閣僚がバラバラだといわれたから今は意見を出さないおw」

町村「だからぽっぽと相談して決めろよ。怠慢って言われてもしょうがないぞ
明後日また聞くからちゃんと答えもってこい」
ぽっぽ「ダラダラするつもりは無い。早めに出すけど、明日明後日の確約は出来ない」

(サクラの拍手するタイミングがわからん)

町村「だから先送りばっかりなんですね★
まだまだこれから聞くことがあるからよろしくね★
さて・・・インド洋の話をしようか。北澤、着任したときに
インド洋での自衛隊の評価は低いって言ったよな?国際的な評価がって・・・
現場が怒ってたぞ?汗かいている人の思いを踏みにじりやがって・・・撤回したほうがいいんじゃね?」
北澤「今話したような評価は届いてないんだけど・・・現場の苦労=評価とは違うんじゃね?」

町村「そうじゃなくて、着任早々の会見であんなこといったらガックリするわ
それがわからないお前じゃないだろ?ところで副大臣は仕事しろよ・・・
長島がインド洋の話をしたら官房長官がゴラァ!!したって聞いたけど
さっきのぽっぽの主張とちがわね?」
長島「単純延長は駄目って言ってたから、単純じゃない延長って何って言っただけ
だから国会で議論しようと言った。一応基本反対ニダ
インド洋だけじゃなくアフガン全体で物を考えているからみんなで話し合うの><」

町村「お前ら資料見てるの?色々やってるだろ?給油だけじゃないぞ
補給はその一環だと何回も言ってきたぞ。
ぽっぽは支援で色々言ったけど、お前の言ったことはすでに自民がやったんだよカス
それ以上に何か考えてるの?アフガンが大事で普天間が後回しって言うのはおかしいぞ
さて、一体何をやろうとしてるの?」
オカラッシュ「否定できません><一応このほかにも病院とか学校とかイオンがやってる
これからはもっと充実させないといけないから今考えてる
タリバンのテロリストを職業訓練しちゃうよ?
警察官の指導以外に何か無いか考えてる」

町村「新しいことを考えてるから補給を中止していいことにはならんぞ
補給を中止したらどうなるか考えてる?日本だってテロと戦っているだろ?
国際的な信用を下げてまでやること?相手が嫌がることをやっていいの?
相手が言わなかったらそれでいいの?考えろやカス
デメリットがこれだけあってなんでやめようとするの?マニフェストだから?
きちんと説明しろよカス。ニーズが減ってる?一時的なことじゃん
さあ、理由を言え」
オカラッシュ「確かにそうだけど・・・アメリカがアフガン派遣増やすじゃん
給油が日本のシンボルと思われたくない。今年に入ってから月に5~6回しかないじゃん
それに意味あるの?自民だって意見が分かれてるんじゃね?」

町村「ニーズがあるのに功績があるのになんでちゃんとそこを見ない?
他国から信頼されているのになんで小切手外交するの?
俺らは議員立法で出すからお前らも考えてみろ」

~ここでタイムアップ~


その3 加藤さんの巻

加藤「組閣してから2週間・・・最初は評価できたけど失望した
まだ野党ボケしてるんじゃね?国民の指導者だろ?
なんでもお前の責任だぞ?もっと自覚を持て。
ところで・・・谷垣に言ったあなたに言われたくないは
お前が言ったの?スタッフが考えたの?」
ぽっぽ「説教は真摯に受け止める。谷垣に言ったのはつい反射神経で・・・
ごめんなさい」

加藤「開き直りか・・・ほめ言葉じゃないからな?
最初の答弁のありかた・・・あれはいけない。あれ以来民主の顔が見えない
もっと色を出せよ。人間らしいことをしろよ。友愛しろよ。
で、友愛って何?意味がわかんない。おまいの本も読んだしHPも見たけどわかんない
ところでHPを見たアメリカが怒ったぞw中国も笑ってるしw
そこにいる・・・なんとか環境大臣さんよ・・・友愛を10秒で説明しろ」
2号「博愛精神じゃね?」

加藤「なんの博愛だよwあいまい3センチじゃね?よくないよ?
民主に聞くけど友愛は民主の意見?官房長官、答えて」
平野「総理の思いだから民主全体の認識」

加藤「全体で認めてるんだな。で、岡田よ外交で友愛だけんだけど
個人?政府?どっち?」
オカラッシュ「架け橋だとおもってるお。その象徴ニダ」

加藤「ほうほう・・・いろんな解釈か。亀、どうよ?」
「思いやり」

加藤「そうか・・・で、新聞社は報道してないよな?朝日もそうだしw
読売は理念だけじゃ足りないって言ってるぞw
日経はあいまいって言ってるし、産経は足りないっていってるし
でも、どこも友愛について語っていない。
日本で求めているのはナショナ・・(聞き取れません><)
今の日本にはかけているものがあるから語られてないんじゃね?仙石、どうよ?」
仙石「世界から褒められる国になりたいんだYO」

加藤「お前ら無駄を削ったって言ったけど、何を削ったの?具体的に言ってみ?直島」
直島「費用が云々」

加藤「詳細を言えって言ってるんだよ」
原口「緊急開発とか無駄と思ったのを削除した。基金事業も削除した」

加藤「で、子育て応援事業を停止したのは誰よ?無駄なのか?」
LW「来年から子供手当てを来年から出すからそのための財源なんだよ
一応苦渋の決断をしたニダ」

加藤「来年からねぇ・・・子供手当てが無駄だったのか?無理やり剥ぎ取ったのは仙石だよな」
仙石「いっかいこっきりの事が意味あるの?おれらは子育てを強化するんだよ
一発だけのクリスマスプレゼントはいらないんだよ」

加藤「ふ~ん(AA略)おまえらちゃんと判断できてないのな
だからLWは最後まで抵抗して仙谷が怒鳴り返すのかw
補正で組んだものを恒久的なものに組むのはおかしいだろjk(野次ktkr)
藤井「現実的な問題で44兆の国債なんだよ。33兆って言うな」

加藤「国債最近売れて無いじゃん、10年前も宮沢が同じような状況であわててたけど
今は昔と違うんだよ?自覚できてる?」
藤井「自覚してるよ。44兆を見越しているからそうなってるんだよ。意味ワカンネ」

加藤「4年後の責任より、金融面で責任をとらされるぞ。覚悟しておけよw
さて、最後の質問だが、JALとかの年金問題どうするの?」
LW「前なんとかと話し合ったけど、内閣で対策本部立てるよ
厚労省としてはまだ見解出さない。案件が来れば判断する」

加藤「国民の関心は年金よ?保険料が厚生年金より低い理由とか考えろ
後、農業だけど、農相よ農林省と考えてることが一緒だねw
個別じゃなくて平均にしやがったな」
赤松「概算要求は22年度だけ。本格的なのは23年度だYO
それまでにはしっかりしたものを用意する時間が無いから逃げるニダ」

加藤「大問題になると思うけどな。米は全国で作ってるんだけど大小まとめたら
大変なことにならね?猫の目行政になるぞ。農業崩壊するぞ?
次の国会でも聞くから覚悟しろ」

その4 後藤田さんの巻

後藤田「お前らの考えって中身が無いよね(藁)
過疎ってるところどうするの?道路とかダムとか治水とか必要だろ?
コンクリから人間へ?バカじゃね?
今回の選挙はわれわれの慢心もあったと思う。だからこそ地元と対話する
ところでネクタイ似合ってる?」
ぽっぽ「似合ってるよ★」

後藤田「私も金のネクタイ出来るようにがんばるわw
民主の連中は昔自民でやってたよなw
さて、谷垣に言った逆ギレは鳩山らしくなかったな
お前らも反省しとけよ(野次)
で、民主の中身が見えてないんだが・・・(野次酷くなる)
お前らのばら撒き政策って問題じゃね?
個別問題とかがんばっている農家を馬鹿にしてないか?
マニフェストって総合的な調整取れてなくね?
何にも考えてない政権はまずい。本当にヤバイマニフェストがある。
だから来年の参院選で訴えていくぞ。国民の皆様に問いかけるぞ
マニフェストは契約って言ってたのに、問題があれば国民と話して
契約変更してもいいっていったけどそれってどうよ?」
ぽっぽ「そうは思ってない。子供手当て問題は少子化問題だと思ってる。今やらないと
22世紀中に人口が半分になる。そのために動いている。
マニフェストは国民との約束だから、守られるものであることは基本だと思ってる
だから国民が要らないって言ったらそこを何とかしようとしたいんだよ」

後藤田「で、守られなければ解散するの?」
ぽっぽ「国民の判断だから知りません><」

後藤田「じゃあ聞くけど・・・郵政改革では大分国民の反発があるけど
そのへんどう考えてるの?理解されていると思う?」
ぽっぽ「色々な意見があるからこそ我々もそうやっている。
しっかり考えただろうから信用してる。きっと変わったという実感が得られると思う」

後藤田「前の長官を使いたい気持ちはわかるけど、何で若手を使わない?
使い古しばっかりじゃないの」
「意味ワカンネ。役人をやったら社会貢献できないの?
ねえ、聞いてる?ねえ?斉藤さんは新しいことをはじめるにあたって適材だと思ってるんだよ!!(切れ気味)
自信をもって俺が進めたんだよ!!駄目だったらもちろん辞めさせるぞ」
(事実上の天下り容認発言?)

後藤田「なんか亀が逆切れしたみたいだけど・・・ぽっぽに聞きたい
役人出身が駄目だと言って来たのにこの状況をどう説明するの?
10年間民間にいる間にもっと良い人材が出てきてるだろ?
斉藤がいいって理由は?」
ぽっぽ「有能だから。世間が認めたから。俺らが言ってるのは癒着の温床だけだYO!!
だから今回は天下りじゃないんだよ(キリッ)」

後藤田「だから何?利害関係はどうよ?」

(亀が乱入しようとして委員長がブチ切れ)

ぽっぽ「天下りの影響が無いと思ってる。詳しくは亀に聞け」

後藤田「まあ、後でも聞けるしな・・・
で、過去のことを持ち出してまでのののしりあいってどうよ?
国民は国会の運営について呆れてると思うぞ?
強行採決とか投票を遅らせるとかそういう問題を話し合おうじゃないか
政治主導ってさ、導くことじゃん。役人を導く立場なのに
包丁とちっぱいだけ磨いても駄目じゃん。改革していこうぜ」
ぽっぽ「大いに議論しようと思ってる」

後藤田「その言葉覚えておけよw
さて、お前らの料理をそろそろ出す時期じゃない?
なのにお前らのやっていることって国民軽視じゃね?
経済危機なのに何やってるんだよ?景気対策しないといけないだろ?
お前らのやっていることって引っ掻き回しているだけじゃん
自民がやってきたことで少しずつだけどプラスになったぞ
継続してやってきたことをやらないといけないのにどうよ?」
居眠り「必要なのは財政を組み替えることだけ。無駄遣いと判断したら削るんだよ
来年の予算は足元をみてやるけど、再来年からは複数年しか考えないからな
雇用対策?やってるじゃん。計画も立ててるんだよ。景気と雇用を考えてるんだよ」

後藤田「認識ないじゃん(笑)我々の予算でやったものじゃん
来年やったら手遅れになるぞ。お前らのやってることは我々のなぞりなおしじゃん?
なのに、子育て支援を廃止って・・・やってることが滅茶苦茶だな
今後絶対に大変なことになるし、来年の国会で鳩山不況が現実化してるだろうなw
ぽっぽは覚悟したほうがいいぞ。ぽっぽ、答えろ」

(居眠りが出てくる。後藤田が委員長を非難したが一蹴された)

居眠り「色々考えているって言っているだろうが!!全部否定もしてないし
指摘だってわかっているんだよ!!おかしなのを切ったのが3兆だと思え」

ぽっぽ「これらも話し合っていく」

後藤田「連立って何よ?こんな状況で国会閉じたら混乱するぞ?
で、子育ての話だけど、地方の話を聞くと将来の増税に備えて貯蓄しようかってさ
弱者を救うべきなのになんで5兆円をばら撒くの?
そういえばぬるぽはこれを推進するべきなの?」
ぬるぽ「子育ては確かに支援として必要だと思うし、妊婦問題も必要だと思うから
財源を確保してやっていきたい。」

後藤田「でも、うちらが前にやっているんだよね・・・
役人から話聞いてない?それなのに5兆円ってさ
戦後生まれの方々からするとお前ら何やってるの?って思われているぞ
最後に、地方のことを考えてないって言ったんだけど
NHKドラマのロケ地のように過疎地で交通や出産に不便な場所がある
ハゲだって道路財源が必要って言ったしね。
地方の人は我々を馬鹿にするなって怒ってるぞ?
前なんとかに聞きたいけどどう思ってるの?国民の前で言ってみろ」
前なんとか「あ?しらねーよ。お前らのしてきたことだろ?
散々借金増やしているじゃん。少子化じゃん。医者いないじゃん
税金の使い道を変える必要があるんだろ?だからコンクリから人なんだよ」

後藤田「やるって言ったんだからちゃんとやれよ
で、迷走してるお前らが叫んでる環境税だけど
環境大臣はやりたいと思ってるの?」
2号「現段階では訂正を考えている。最終的な調整を行っている
(実際にはやりたいって事かな)本当に環境のことを考える上で必要かと」

後藤田「マニフェストに書いて無いじゃん?額書いてた?国民だましてない?
税調って叫んでるけど政治主導じゃないの?閣僚が自信をもって言わないといけないんじゃね?」
2号「野次で答え出てるじゃん。記者会見で聞かれたときに2兆円規模で話を進めているんだYO
税調に逃げているって言うけど話し合っているから政治主導なんだよ」

後藤田「ふーん、さて、派遣問題だけど時給を上げて派遣問題を考えてるようだけど
地方の中小企業は問題が起こるぞ。労働組合の賃金を下げることは考えてないの?」
直島「選挙で議席を取れたから国民の意思ニダ。意見は聞いておくニダ」

後藤田「提案していいんだな?(ニヤリ)
最後に・・・政治と金だけど・・・ぽっぽをはじめ閣僚に
これ以上問題が発生したら任命責任取るの?」
ぽっぽ「決めたのはウリだから責任はあるニダ」

後藤田「秘書給与問題はどう考えてるの?」
ぽっぽ「これ以上無いようにしたい。」


・・・これにて本日はおしまい

とっても分かりやすかったです。
どうもありがとうございました(笑)


スポンサーサイト

テーマ : 民主党・鳩山政権 - ジャンル : 政治・経済

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。