スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モラトリアム強行採決★禁足




185 日出づる処の名無し sage ▼ New!2009/11/19(木) 14:28:57 ID:4Q3Ji0/a
>>180
あれ?
モラトリアムは強行採決決定した?
じゃー、次は参議院での戦いか?


192 日出づる処の名無し sage ▼ New!2009/11/19(木) 14:39:49 ID:+t/fwqHP
>>185
今のところ、委員会採決だけ。

とはいえ、どこかのスレの書き込みじゃ、
別の名目で野党や共産党を委員会に誘っておきながら、
突然採決するとか言う離れ業を行ったらしい。


795 無記名投票 sage New! 2009/11/19(木) 12:31:51.47 ID:xkQNkVyz
共産の佐々木さん@財政金融

「今日は本来は委員会がある日ではない。
 参考人招致?なら仕方ないなーと出てきたら採決だなんてだまし討ち」

193 日出づる処の名無し sage ▼ New!2009/11/19(木) 14:41:30 ID:PkzNFMNx
と言いつつ強酸は賛成したって話だけどな

194 日出づる処の名無し sage ▼ New!2009/11/19(木) 14:41:57 ID:4Q3Ji0/a
>>192
おい、おいw

まじで、モラルハザードを起しているな、ミンスナチ党。

195 日出づる処の名無し sage ▼ New!2009/11/19(木) 14:44:18 ID:LOw/Mhvr
>>192
マジデスカ?

198 日出づる処の名無し sage ▼ New!2009/11/19(木) 14:49:07 ID:6xOeNula
>>192
(゚Д゚)ハァ?自民でもやらなかったよなこんな事


    ------------------------


264 日出づる処の名無し sage ▼ New!2009/11/19(木) 17:37:41 ID:u0JjH3Rh
よーと考えてみたんだが、
これは、与党による審議拒否だったのだろうか

前は、
・与党が審議もちかける→野党が審議拒否する→期限切れで強行

今回
・与党が審議を1日でうちきって採決→野党が出席拒否→強行

似て非なるというか、まったく別物というか
これ、報道しても、理解できない気がする
おとん、おかん

268 日出づる処の名無し sage ▼ New!2009/11/19(木) 17:46:01 ID:8Qd8nUDX
>>264
うむ・・・今後多用しそうな気がするな
BSニュースしか見てないけど報道を聞くと「昨日審議入り」という話が全くない
これって先入観なしに聞けば「まえから審議していたのになんで自公は審議拒否?」
と取られてもおかしくない

270 日出づる処の名無し sage ▼ New!2009/11/19(木) 17:52:49 ID:u0JjH3Rh
>>268
あらーやっぱりか
そこんところがないと、審議拒否しかけたのが、与党か野党か、
わからんもんなあ



民主党の数の暴力のように見えます。
しかも自民党さえやろうと思えばできたけど、
あえてやらなかった手を使いました。
さすが、独裁国家を目指す民主党。



禁足(きんそく)
http://ameblo.jp/koizumi-shinjiro/entry-10391990000.html
こんにちは。小泉進次郎です。

皆さん、「禁足(きんそく)」という言葉は知っていますか?

広辞苑には、「外出を禁ずること」と書いてあります。

私がなぜこんなことを書くのかというと、今自民党の国会議員には「禁足」が出ているからなんです。

禁足が出ている間は、すぐに国会に駆けつけられるような場所にいることが求められます。

そもそも今なぜ禁足が出ているかと言うと、国会の状況が荒れていて、何時に本会議が開かれるのかが分からないからです。

それでは、なぜこのような状況になったのか、一言で言えば、与党民主党の強引な国会運営の結果です。


民主党が野党時代に自民党の国会運営を「数の横暴だ」と非難してきたことを、民主党は今やっているんです。

このブログを見に来てくれている皆さんには、政権交代後の民主党の政策と国会運営が、政権交代前の民主党と矛盾していないのか、よく考えて判断していただきたいと思います。

以上、長くなりましたが、「禁足」の説明でした。

政治の世界には色んな用語がありますね。

国対の部屋からの更新でした。何時からの本会議になるでしょうか…。


    ------------------------

禁足
http://www.fukuchan-japan.com/diarypro/diary.cgi?no=57
今日は13時から本会議が開かれ、公務員の給与関係の法案の提案理由説明と質疑が行われる予定となっていましたが、午前中の財務・金融委員会での金融円滑化法案の採決に反発した野党の抵抗で、14時現在開かれていません。そこで、いつ開かれるかわからない本会議にすぐ戻ってこられるように「禁足」、つまり外出禁止ということになったのです。本会議前に必ず開かれる代議士会の部屋には、黒々と「禁足」と染め抜かれた大きな旗が掲げられていました。

審議拒否というのは、もっと審議したいという野党の要望に対して、与党が強引に採決をすることを言います。ところが今回は、その審議の段取りを決める財金委理事会から自民党の理事はこなかったということですから、審議拒否ではなく単なるサボタージュです。会期が定められている現在の日本の国会では、民主党が野党の時代もそうでしたが、できるだけ審議を引き延ばして、法案成立の時間をなくして与党の政権運営を揺さぶろうというのが野党の戦術となってしまいますが、不毛なことです。今朝の勉強会で元東大総長の佐々木毅先生もおっしゃっていたように、国会の会期という概念をなくして通年国会とすれば、時間稼ぎこそ有効な最大の戦術という、国民にはおよそ納得がいかない国会戦術はなくなります。

いずれにしても、野党が出した財務金融委員長解任動議の採決のために、いずれ本会議が開かれるはずです。今日は長い一日になりそうです。




偶然にも同じタイトルのブログ記事です。
自民党議員と民主党議員の主張は(もちろん)真っ向から対立しているわけですが……。

あなたはどちらの言うことが正しいと思いますか?


スポンサーサイト

テーマ : 民主党・鳩山政権 - ジャンル : 政治・経済

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小泉進次郎 矢部

小泉進次郎氏の国会質問 - マコの回想録 - 楽天ブログ(Blog) 今朝のバラエティ番組の報道で、小泉元首相の次男小泉進次郎氏の国会質問を見た。 与野党、マスコミ共に受けが良かったようだ。なるほど、イケ面だし言葉の歯切れもよく、質問の内容もよく整理されていて、
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。