スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息をするように嘘をつく★マジやばい



需給ギャップ解消が重要=鳩山首相
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091120-00000196-jij-pol

鳩山由紀夫首相は20日夕、政府がデフレを宣言したことについて、首相官邸で記者団に「需要と供給のギャップを埋め、デフレスパイラルから脱却させる施策が求められている」と述べ、
景気対策に万全を期す考えを示した。
首相は「コンクリートをどんとやるような、昔風の経済政策ではない、もっと賢いやり方の経済刺激(策)を作りあげていく」と、財政規律を重視する姿勢を強調。
「エコポイントなどで、国民の(消費への)関心を高くすることができ、エコ化も実現できている」と述べ、投資効果が大きい対策が必要だとの認識を示した。



な、何だとぉ~?
エコポイントを自分の手柄にしてる。
まさか、時事通信の誤報?

と思ったのですが……


【鳩山ぶら下がり】デフレ宣言「財政規律、需給ギャップ…知恵絞る」(20日夜)
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091120/plc0911202030015-n1.htm
デフレ宣言
 --政府は3年半ぶりにデフレを宣言したが受け止めを。デフレが長引けばデフレスパイラルに陥る懸念も指摘されるが、今後どのような対応を取っていくか

 「今日、菅(直人国家戦略担当)大臣からも話がありましたし、日銀も同じ判断をされているということでありますが、緩やかな穏やかなデフレという状況だと政府としても認識しています。やはり、基本的には、需要と供給のギャップというものからきていると思っています。なかなか需要が喚起されないという中で、デフレが起きている。したがって、いかに経済的な対策をしっかりとこれから打っていくかということは、大変大事なことだと思います。私どもとして、一方では財政の規律と、今、仙谷(由人行政刷新担当)大臣の下で財政規律を大事にしながら事業仕分けを一生懸命やっていただいている。これは大変、国民のみなさんにも期待を持っていただいておりますけれども、そういうことを行いながら、しかし、一方で、厳しい財政の中で経済をある意味で刺激をしなきゃいけない。需要を喚起しなきゃならない。ある意味で私は、賢い経済政策みたいなものが、今、これから求められていると思います。

 すなわち、シーズ(種子)というか、種のようなもので、国民のみなさんに消費購買力を高めていただくようなこと。エコカーとか、エコポイントがある意味で国民の皆さんの大変大きな興味、関心を高くすることができた。エコカーも実現できているということもあります。

 こういうような発想で太陽パネルの話もありますけれども、いろいろと、住宅のリフォームの部分、エコカーの部分なども含めて、そういったものを政府がうまくリードしていくということで、大きな財政的なコンクリートをドーンとやるような昔風の経済政策ではない、もっと賢いやり方の経済刺激を作り上げていきながら、財政規律を守って、需要と供給のギャップを埋めて、デフレスパイラルから脱却をさせるというような政策がこれから求められているんじゃないかなと、私ども、そう思っていまして、いろいろと知恵を絞っていかなきゃいかんなと思っています」




いやぁ、本当に言っていたんですね。

しかし、これを突っ込まない記者っていうのもどういうものかと……

息をするように嘘をつく、これってどこかの民族の特徴です。
そして、それがスルーされると今度はその嘘を根拠にして、とてつもない主張を始めます。

昨夜のぶら下がりではもう一点気になる発言がありました。



偽装献金

 --今日の内閣委員会で、首相の偽装献金問題について、既に還付請求が60数人分されており、数人が既に還付を受けていたことが指摘された。この事実を把握しているか。どうして事務所はこうした請求をしたのか

 「私はその事実は、いずれ本当の事実が分かると思います。そして脱税とかそういう話ではないと信じていますから、これは、検察でいずれ真実が分かる話です。まぁ、いろいろと友人の話ですから、私のことをいろいろと思ってくださった方もおるようであります。したがって、そこは私としてはこれ以上、もう事実は必ずしも分かりませんが、しかし、脱税とかそういう目的ではなかったと信じておりますから、これはいずれ、事実が検察の方で分かることだと思います」




結果、脱税していたのは事実なんだって、ポッポも認めたでしょう。
そして、ポッポがどう信じていようがそれは関係ないんだって。
この人の「信じる」っていう言葉、すごく軽いものですね。


もう、マジやばいよ、この総理。
スポンサーサイト

テーマ : 民主党・鳩山政権 - ジャンル : 政治・経済

コメント

■デフレ再び? 8月の消費者物価、下落率最大に-似非財政民主主義を破壊し財政ゾンビを駆逐せよ!!


こんにちは。菅さんが言うまでもなく。さまざまな統計数値などからみて、日本はすでに8月くらいからデフレスパイラルに入った思います。これから、脱出するためには、短期ではばら撒き政策も 大事ですが、その後には、新しい産業を振興することや、日本ではまだ盛んではではないNPOによる社会事業を興隆させ、ある程度以上の経済主体にまで育て あげる必要があると思います。しかし、日本では、こうしたことを妨げる大きな障壁があります。それは、財務官僚による「似非財政民主主義」とこれを信奉する守旧派の「財政ゾンビ」の存在です。財政ゾンビは、一刻も早く、駆逐 し打ち滅ぼすべき存在です。民主党は、官僚主導から政治主導にということを言っています。これを進めるために、最も優先順位の高いのは「財政ゾンビ」の駆逐だと思います。詳細は、是非私の8月に書いたブログをご覧になってください。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。