スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緊急拡散★ノーベル賞・フィールズ賞受賞者による事業仕分けに対する緊急声明と科学技術予算をめぐる緊急討論会

2009/11/25
ノーベル賞・フィールズ賞受賞者による事業仕分けに対
する緊急声明と科学技術予算をめぐる緊急討論会


発表者
江崎 玲於奈(1973年 ノーベル物理学賞受賞者)
利根川 進(1987年 ノーベル生理学・医学賞受賞者)
森 重文(1990年 フィールズ賞受賞者)
野依 良治(2001年 ノーベル化学賞受賞者)
小林 誠(2008年 ノーベル物理学賞受賞者)

発表内容
現在政府で行われている事業仕分について、ノーベル賞受賞者・フィールズ賞受賞者による緊急共同声明の発表、記者会見を行います。教職員の多くのご参加をお待ち申し上げております。

場所
東京大学本郷キャンパス 理学部1号館2階小柴ホール

会見予定
18:30-18:50 経緯説明/声明発表/ノーベル賞受賞者・フィールズ賞受賞者のコメント
18:50-19:10 記者質問
19:10-19:30 教員・学生からの質問
19:30-20:30 緊急討論会

インターネット中継
このコンテンツを閲覧するにはバージョン 9.0.115.0 以降の Adobe Flash Player と Javascript が必要です。

時間になったら下に中継の画像が表示されます。
http://www.s.u-tokyo.ac.jp/event/debate.html




スポンサーサイト

テーマ : 民主党・鳩山政権 - ジャンル : 政治・経済

コメント

夢も希望も無い民主党

v-115 事業仕分けは必要であるが、その成果は仕分け人の能力に依存している。
次世代スーパーコンピューターやロケットなどの科学技術関連予算が事業仕分け(税金10億円投入)で見送られるようでは、民主党政権には夢も希望もない。
民主党の蓮舫や枝野のような科学技術に無知で、日本の将来に無関心な人物が仕分け人では、致し方ないこと。
毎年2.5兆円の税金を使う高速道路無料化は、無駄な予算であるから、事業仕分けによって廃止してもらいたい。
民主党には成長戦略が無く、成長のための投資と無駄を区別する能力も無いことが見えてきた。
経済音痴の蓮舫が世界一になる必要があるのかと言ったスーパーコンピューターの現在の性能順位は、1~3位は米国、4位はドイツ、5位は中国、6~10位は米国そして日本は30位以下。
民主党を衰退させなければ、日本が衰退することとなりそうだ。

事業仕分け賛成

立派な教授達がすべきことは、官僚の天下り機関となり、世界最低レベルとなった大学を改革することです。利権で腐敗した大学を、学生の人生に責任を持つ大学に変えるべきです。
事業仕分け大賛成です。文科省官僚が計画した事業は、全て廃止しましょう!
文部科学省の仕事は、質の高い教育を提供し、子供達が良い社会生活を送れるようにすることでしょう。ところが、官僚達は、デタラメ政策で子供達の人生を台無しにしました。
大学を天下り機関に変え、世界最低にまで堕落させたのも文科省官僚です。
不登校、退学者20万人、引きこもり、ニート60万人という現実こそ、文科省官僚の無能と腐敗を明らかにしています。
文科省は、国民を不幸にする悪性癌です。「『おバカ教育』の構造」(阿吽正望 日新報道)を読むと、すべてが分かります。絶対許せません。
不道徳で無責任で腐敗した官僚の行う事業は、国民にとって危険です。
文科省を事業仕分けで廃止すべきです。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

科学技術予算

民主党の行った仕分け事業(科学技術関係予算削減)に反対です。文部科学省http://... 民主党の行った仕分け事業(科学技術関係予算削減)に反対です。文部科学省http://www.mext.go.jp/a_menu/kaikei/sassin/1286925.htmから意見メールを送れるのですが,なにぶん文系脳
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。