スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

取材カート暴走★またTBS



最初の報道見出し(現在は変更されているようです)

読売新聞「TBSクルーの乗ったカートがギャラリーの女性4人をはねた」
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091129-OYT1T00358.htm

朝日新聞「テレビ局関係者がカートが暴走し、ギャラリー数人をはねた」
http://www.asahi.com/national/update/1129/OSK200911290010.html

毎日新聞「テレビ局のスタッフが乗ったカートと観客が接触した」
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20091129k0000e040018000c.html

さすが売日新聞
TBSの名は出さず、「接触」



582 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 13:22:34 ID:e52cIi/L0
現地からVAIOで書いてます。

今回、放映権はTBSが持ってて、地元ローカル局のテレビ高知のスタッフも多かった。
事故はTBS本体のスタッフが起こしている。地元TBS系のテレビ高知には非は無い。
事故が起こった瞬間「大丈夫?大丈夫?大丈夫そうですね、じゃあ」と去ろうとするスタッフに現場の観客の大多数が激高。
あっと言う間にカートが囲まれ、カート自体が動けなくなってしまった。

かわいそうなのは、石川遼、マルちゃん、小田孔明の3選手。相当プレーが遅れた。
最終組なのが不幸中の幸いだが、TBSの事故を起こして現場を早々に立ち去ろうとした当該スタッフの
モラルは許されるべきものではなく、叩かれて当然。

TBSにとっては高知県民の命など家畜以下の扱いなのが良くわかった瞬間だった。



705 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 13:31:12 ID:e52cIi/L0
>>659
TBSのカートはその段階で女性を引きずってる事を全く気づいてなかった。
カートから降りもしなかった。観客が土佐弁でマクしたてたので、何言ってるか分かんなかったのかもしれんけど。

カートから降りた後も時計をチラチラ見たり、携帯でどっか電話してたりで
怪我人を心配するそぶりもなかった。カメラマンはテープの入れ替えしてたりしてた。


過失による事故、あるいは機械の故障による事故はありうることですが、
やはりその後の対応に、人となりが表れると思います。

TBSは何事もなかったように通常の番組を放送したようです。
人の命よりも、番組のほうが大切なんですね。
よ~くわかりました。



スポンサーサイト

テーマ : 報道・マスコミ - ジャンル : 政治・経済

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。