スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星に願いを

民主党支持者


8日の鳩山首相(2/3ページ)
http://www.asahi.com/politics/update/1208/TKY200912080335_01.html
【過去最大の借金】
 ――今年度の税収が37兆円を下回り、国債発行額が過去最大の53兆円に達する見通し。来年度の新規国債発行額を44兆円以内に抑える考えに変わりはないか。

 「これはあの、リーマンショックからきていますからね。それまで私ども野党時代を通じて、経済対策をもっと早く打てば良かったのにな、という思いがあります。それだけに、ここまで深刻になってしまったことは、残念なことではありますけども、しかし経済をある意味では、しっかりと立て直していかなければならんということで、補正を組んだ前政権の考え方も分からんわけではない。どこまで有効であるか、ということで我々は事業仕分けのような、凍結のことも行いました。しかし、結果として税収も大きく減ったわけですから、結果として、国債をこうせざるを得なかったということは、国民の皆さんも理解をして頂けるのではないかと、そう思います。しかし、財政規律はそれなりに、一方で経済、一方で財政、これはともに国民の皆さんの命を守るために必要な議論でね、そのバランスの問題だと思います。これ以上深刻にならないようにしなきゃいかんというために、経済的な手だてを打つと。一方で打ちすぎると財政がおかしくなる、ということですから、そのバランスの中で私は44兆円、来年度に関してはそれに向けて努力しようじゃないか、ということで申し合わせたわけです。いまはその努力に向けてですね、一人ひとりが頑張って、閣僚の皆さんがね、その中で予算を組もうとしている状況ですから、まずは私はこの44兆円に手足を縛られて、それによって人の命の方が失われるという話になってはいけないことも事実でありますけども、努力としてはこれからも続けていこうと、思っております」


    ------------------------

なに、この他人事のような発言は。
ポッポの言動を見るたびに、どす黒い殺意にも似た感情が湧きあがってくるのをとめることができません。

リーマンショックから立ち直りかけた日本の景気を悪くしたのが自分たちだという自覚が全くないことにあきれてしまいます。


ところで話は変わりますが、今年のふたご座流星群、月明かりがないので好条件での観察が可能とか。
http://pub.ne.jp/tenmon/?entry_id=2534919

今年の極大日は12月14日、15日。
その前後、12月13日の深夜から14日の未明と、
14日夕方から15日深夜にかけてが観察の狙い目。

流れ星が流れている間に3回願い事をすれば叶います。
皆さん、何を願えばいいかもうお分かりですね(笑)
スポンサーサイト

テーマ : 民主党・鳩山政権 - ジャンル : 政治・経済

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。