スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポッポ逃げきるか?



内閣支持続落、47%に=不支持3割超す-時事世論調査
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/public_opinion_poll/?1261119655
 時事通信社が11~14日に実施した12月の世論調査によると、鳩山内閣の支持率は2カ月連続で低下し、前月比7.6ポイント減の46.8%と、9月の内閣発足以来初めて5割を割り込んだ。一方、不支持率は同7.5ポイント増の30.3%と初の3割台に乗った。不支持の理由に鳩山由紀夫首相の指導力不足を挙げた人が急増しており、米軍普天間飛行場移設問題や2010年度予算編成での新規国債発行額をめぐり、首相自身や閣僚の発言が迷走したことなどが響いたとみられる。(時事通信)


      ------------------

やっと国民も目が覚めてきたのか。
それともマスコミがもう擁護しきれないと手のひらを返したのか。

指導力不足は首相就任当時から言われていたことで、
今更それを理由に挙げるとは……と思いますけれど。

小沢民の中国詣でや、一連の発言がありますから、
現時点での支持率はもっと低下していることでしょう。


韓国での小沢民の発言
「天皇を訪韓させることもできる」
「天皇陛下の行動は、日本政府が自由に決めることが出来ると憲法に規定されている。 」

・韓国人が日本に移り住み、初代天皇になった。
・仁徳天皇陵を発掘したらはっきりするはずである。と著名な先生が唱えている。
・これ以上言うと日本に帰れなくなるが歴史的事実であろう。
・天皇陛下も「桓武天皇の生母は百済の王女だった」と認めている。
・日本人は自立心が足りない国民だ


ついでに、自分が帰化朝鮮人の息子だとカミングアウトすれば完璧だったのに(笑)



偽装献金 首相が上申書署名 週明けにも元秘書起訴
12月18日2時31分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091218-00000001-maip-soci

 鳩山由紀夫首相の資金管理団体「友愛政経懇話会」を巡る偽装献金問題で、鳩山首相が東京地検特捜部に提出する上申書に署名したことが関係者の話で分かった。「過去数年間にわたり偽装献金をうかがわせる状況はなかった」などと関与を否定する内容で、代理人を通じ一両日中にも提出する。これを受け特捜部は週明けにも、会計事務担当の元公設第1秘書を政治資金規正法違反(虚偽記載)で在宅起訴する模様だ。

 鳩山首相は17日昼、デンマークのコペンハーゲンで開かれている国連気候変動枠組み条約第15回締約国会議(COP15)出席のため出発した。

 関係者によると、出国前、上申書に署名しており、「元公設第1秘書を信頼してすべて任せており、虚偽記載は知らなかった。虚偽記載をうかがわせる状況もなかったが、調査したところ虚偽記載が分かった」などとする内容という。

 資金提供元となった首相の実母は既に上申書を提出しており、首相の上申書で必要な証拠がそろう。

 特捜部は会計処理を一手に担っていた元公設第1秘書を在宅起訴する一方、鳩山首相や会計責任者だった元政策秘書は、いずれも嫌疑不十分で不起訴とする方針を既に固めている。


      ------------------

どこまで嘘をつき通すつもりでしょうか。
元記事はもうないのですが、以下お読みください。


(2005年11月29日北海道新聞朝刊の記事から)
----------
 民主党の鳩山由紀夫幹事長(道9区)と小平忠正衆院議員(道10区)が、複数の政治団体を受け皿に、政治資金規正法の年間上限額を超えて同じ人物から個人献金を受け取っていたことが、二十九日公表の二○○四年道内届け出分の政治資金収支報告書などで明らかになった。こうした資金集めは違法とは言えないが、政治資金の流れを透明にしようと制定された法の趣旨に反するとの指摘がある。
【略】
 報告書によると、鳩山氏の場合、総務省届け出の政治団体「友愛政経懇話会」と、道選管届け出の政治団体「北海道友愛政経懇話会」に対し、実母ら二人が、それぞれ百五十万円ずつを個人献金。これとは別に二人は、道選管届け出の政党「民主党道9区総支部」にも百五十万円ずつを献金しており、一人当たりの献金総額は四百五十万円にのぼる。鳩山氏は二○○○-○一年の収支報告でも同様の指摘を受け、「法の抜け道と受け取られても仕方がない」として、この時の献金の受け皿となった政治団体を解散させている。
【略】
 この件について、鳩山氏の事務所は、問題の献金が鳩山氏の身内からのもので、特定の利益供与や見返りなどを意図したものではないとした上で、「違法ではないとはいえ、個別制限という制度をないがしろにしかねないことであり、真摯に反省すべきことだと思っています。今後は、このような疑念を招くことがないよう、適正な政治資金の取り扱いに取り組んでいきます」とするコメントを出した。


      ------------------

真摯に反省したので、今回の「偽装献金」という方法を取ったということ?

「資金が足りない」というその資金は何に使われたのか、ということも気になります。
そこらへんを明らかにしてもらわないと、到底納得できる結論とは言えません。

現在コペンハーゲンにいるポッポ。
また思い付きで変な約束してきちゃうんだろうなぁ……
はぁ~






スポンサーサイト

テーマ : 民主党・鳩山政権 - ジャンル : 政治・経済

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。